北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  キング・ダンス・コン…
キング・ダンス・コンテストで小学生4人組が特別賞に【根室】
根室新聞 - 2017/07/13 18:54
特別賞を受賞した「ビーピング」の(左から)浅野さん、坂本さん、湊屋君、坂下さん
 北海道でストリートダンスの頂点を決める「キング・ダンス・コンテスト」が7日、札幌市のゼップ・サッポロで開かれ、根室から地方予選を勝ち上がった小学生4人組「BEAPING(ビーピング)」が4位相当の特別賞に輝いた。指導者で市内ダンス教室アワー・ビートを主宰する奈良匠代表は「目指すはその向こう。気持ちを切り替え、さらにレベルアップしたい」と、早くも来年に向けて闘志を燃やしている。

 合同会社キング・プロ(札幌)が主催する道内最大のストリートダンスコンテスト本戦。道内6カ所をはじめ東日本、西日本、ニューヨークの全9大会を勝ち抜いたファイナリスト24グループが出場した。

 根室から初の本戦出場を果たした「ビーピング」は、北斗小5年生の坂本好さん、坂下愛奈さん、湊屋蓮音君と、同小4年生の浅野楓葉さんの4人組。

 奈良さんが主宰する「アワー・ビート」で2年前にチームを組み、ダンス歴は3年半。予選の一つである4月の帯広大会に出場し、大会史上初となるブレイクダンスでの本戦出場を決めた。

 道内でダンスを志す者の憧れの舞台となっているゼップ・サッポロで、4人は持ち前の明るさと観衆を巻き込む楽しいダンスを発揮したが、スケールの大きさに緊張したせいか「100パーセントではなかったのが悔やまれる」と奈良代表。結果発表では最初に特別賞のグループ名が呼ばれ、控え室で結果を聞いた4人は飛び跳ねて喜んだというが、優勝を狙っていただけに悔しい気持ちが残ったようだ。

 しかし、主催するキング・プロ関係者は「10歳以下が本戦に出るのは快挙。初の根室からのチャレンジに注目度は高かった」と高評価しており、日本最東端の地・根室にいても頂点を目指せる“道”を切り開いた功績は大きなものだった。

 奈良代表は「前例のないことを成し遂げた。これからが、本当の戦いになる」と話し、今後も同コンテストをはじめとする各種大会に向けて4人のダンスを磨きたい考えだ。
[根室新聞]-最近の話題
北方墓参第1班出発 国後島2墓地へ【根室】(2017/07/26)
自転車事故の怖さ刻む スタントマン再現 高校生体験【根室】(2017/07/21)
商工会議所 フェイスブック開設 24日から運用開始【根室】(2017/07/21)
22日に限定販売「オレンジのクラフティ」 スワン44【根室】(2017/07/20)
小学生が酪農体験 明治の食育セミナーも【根室】(2017/07/19)
にぎやかに根室盆踊り 仮装や素踊りに輪広がる【根室】(2017/07/19)
根室空襲から72年 浦河丸・東裕丸の犠牲者遺族が慰霊【根室】(2017/07/18)
夏コンブ漁始まる 半島各港で活気【根室】(2017/07/18)
郷土の文芸同人誌「わたすげ」発行【根室】(2017/07/18)
自由訪問の継続に危機感 第4陣は上陸1カ所のみ【根室】(2017/07/17)
5千発の花火が打ち上がる「元気まちしらおい港まつり」のPRポスター
↑最近の写真
特集・道の駅
ホタテ輸出回復の兆し 前年同期比12・5%増

空と清流の夏謳歌 ちとせ川ビール祭り始まる

初日から70人が参加

大津波想定し本部移転

ルーを放水 ダムカレー【中札内】

再発防止へ決意新た 航空大学校墜落事故追悼式【芽室】

観光客に本格パークゴルフ 滞在延長狙う【幕別】

開拓記念館庭園に白く清らかナツツバキ【伊達】

洞爺湖有珠山ジオパークの火山マイスターを評価【西胆振】

我が家のお宝の価値は?アーニスで美術品無料鑑定会【登別】

花火大会は例年の5倍、しらおい港まつり29日に開幕【白老】

29日から「おとこむちゃ祭り」大手門内で初開催【伊達】

5日にうたごえ喫茶…「九ちゃん」を歌おう【室蘭】

30日に裏千家談交会支部が港まつりの協賛茶会【室蘭】

6日に蘭北地区の職業体験イベント第2弾決まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(7月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

根室新聞(103)

室蘭民報(851)

名寄新聞(60)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(171)

函館新聞(199)

苫小牧民報(182)

釧路新聞(92)

十勝毎日新聞(329)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)