北海道ニュースリンクHOME  >  グルメ情報  >  甘さにこだわって栽培…
甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】
室蘭民報 - 2017/07/26 11:57
甘味にこだわったミニトマトを栽培している地徳政勝さん
 7月も下旬となり、市内ではミニトマトの収穫が本格化している。

 向有珠町の地徳のうえん(地徳政勝さん経営)ではミニトマト専用のハウス1棟で「アイコ」「シンディスイート」など数種、計600本を栽培している。ハウスに足を踏み入れると、大人の背丈を超える苗の列に圧倒される。

 主力の一つ「アイコ」は3月1日に種まき、4月の定植後は水を一滴も与えない独自の栽培方法で、糖度10度の飛び切り甘いトマトに仕上げている。口に含むとフルーツを思わせる甘さ。「甘さを重要視していて、気に入った甘味になるよう数十年、こだわって栽培しています」

 生育は順調で例年とほぼ同じ今月20日に収穫を始めた。出始めの今は1日30~40袋を松ヶ枝町の市観光物産館に出荷していて1袋200グラム入り200円。収穫は霜が下りる前まで続く。

 問い合わせは地徳のうえん電話090・9529・4412。
[室蘭民報]-最近の話題
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】(2017/10/22)
室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】(2017/10/22)
むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】(2017/10/22)
伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】(2017/10/22)
苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】(2017/10/22)
津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】(2017/10/22)
総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】(2017/10/22)
布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】(2017/10/22)
八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】(2017/10/22)
大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】(2017/10/22)
プレオープンで遊ぶ犬と飼い主
↑最近の写真
特集・道の駅
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】

室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】

むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】

伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】

苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】

津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】

総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】

八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】

大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】

室蘭初のドッグランがプレオープン【室蘭】

布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(940)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)