北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  新発売!ししゃも魚醤…
新発売!ししゃも魚醤、醤油 むかわの丸中舛岡水産
苫小牧民報 - 2017/08/04 17:49
新発売のししゃも魚醤とししゃも醤油
 むかわ町汐見の丸中舛岡水産(舛岡昭社長)が新製品「ししゃも魚醤(ぎょしょう)」と「ししゃも醤油」の販売を開始した。いずれも無添加の製品で、魚醤は90ミリリットル1200円(税込み)、醤油は150ミリリットル600円(同)で1日に発売。テスト販売としてむかわ町内の四季の館、ぽぽんた市場で取り扱っており、新しいむかわの観光土産にもなりそうだ。

 舛岡社長によると、魚醤は最近、さまざまな種類があるが、シシャモの物はなかったため、以前から考えていた商品化を企画。醤油は魚醤と醤油をブレンドし、熟成させている。魚醤は「あっさりしていてあまり癖がない」と舛岡社長。シシャモの刺し身に使ってもらうことなどを想定している。製品は現在、小樽の業者に依頼しているが、量産が必要となった場合は、自社工場での生産も視野に入れる。醤油は自社工場で製造している。近く、醤油を使った「めんつゆ」の商品化も計画。「3本セットでも売り出したい」とも言う。このほか、だしに使うししゃも煮干しとむかわの海水を活用した塩、煮干しを利用した「ふりかけ」の構想もあるとする。

 創業58年の同社は近年、独自の加工調理技術を生かし、水産にこだわらず、電子レンジで温めるだけでほくほくと軟らかなかぼちゃが再現できる新感覚のスイーツ「かぼちゃSANIEI」や「冷凍とうもろこし」を製造。水産物でもカレイやシシャモ、カスベの珍味など地元の特色、風土を生かした地域性の強い加工商品の開発に力を注いでいる。

[苫小牧民報]-最近の話題
支笏湖のヒメマス、早朝狙い時(2017/08/17)
プロになり覚悟芽生えた 卓球・丹羽孝希にインタビュー(2017/08/15)
卓球・丹羽孝希選手が地元苫小牧に オープン大会に参戦(2017/08/14)
牧羊犬パンチ、堂々デビュー 群れをダイナミックに誘導【恵庭】(2017/08/14)
おしゃれキッズに拍手 千歳レラでファッションショー(2017/08/14)
恐竜着ぐるみに子供たち大喜び イオンモール苫小牧でイベント(2017/08/12)
北ワインケルナー2015 日本ワインコンクール金賞受賞(2017/08/12)
日米共同訓練始まる 過去最大規模の3300人(2017/08/11)
「名馬あり」を自主出版 白老の獣医・服巻さん(2017/08/11)
厚真デイワーク里工房ほっとすの豆腐 道の品評会で充填の部金賞(2017/08/10)
平安衣装の義経(左)と静御前(右)
↑最近の写真
特集・道の駅
「東根室駅」JRご当地入場券に登場【根室】

27日「歯舞こんぶ祭り」 味覚、アトラクション多彩に【根室】

義経と静御前の雅な衣装

歌謡ショーや花火大会

被災・断水の記憶忘れない 「節水の日」制定【新得】

パン割引チラシ製作 500円以上でサービス【十勝】

貝殻シーサー愛嬌満点 田中里美さん制作【幕別】

虻田神社例大祭でにぎやか露店【洞爺湖】

札幌ドームで登別閻魔やきそば食べて日ハム応援【札幌、登別】

工場夜景の魅力紹介、観光ボランティアガイドが勉強会【室蘭】

19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】

幻想的な空間演出「わざの里山あかり展」始まる【伊達】

お宝見つけるぞ、伊達時代村でイベント楽しむ【登別】

26、27日のRFLに名寄市立大生が初参加【室蘭】

キッズ絵画展で子ども目線の「夏」並ぶ、【室蘭】

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のマアナゴ好釣果

十勝からの情報(8月6日ごろ)

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(102)

室蘭民報(870)

名寄新聞(90)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(159)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)