北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  鉄道遺産で町おこし/…
鉄道遺産で町おこし/標津町
釧路新聞 - 2017/08/07 10:20
クレーンでつり上げられ、宙に浮かぶSL
 標津町内に残る鉄道遺産を活用した町おこしを進める「標津転車台保存会」(篠田静男会長)は6日、町文化ホール前に展示していた蒸気機関車(SL)を、町内の「根室標津駅跡地」まで移動させた。

 町商工会が中心となり、鉄道遺産を観光振興につなげようと、今年4月発足。SLを直線距離で約300㍍先の駅跡地にある、転車台に乗せるプロジェクトが始まった。

 多額の移動費や整備費は、インターネットで出資を募るクラウドファンディング(CF)を利用し、約111万円を調達。10月8日には、CF出資者に向けた記念イベントが行われる。このほか、町から300万円の出資があり、全国からも多くの寄付が寄せられた。

 この日は正午から、重量約53㌧のSLをクレーンでつり上げ、特殊なトレーラーに乗せる作業がスタート。その後、沿道に並ぶ大勢の鉄道ファンや町民、関係者に見守られながら、ゆっくりと移動し、転車台につながるレールの上に乗せられた。

 町文化ホールにSLを設置した当時の担当者だったという金澤瑛町長は「ただの展示物だったSLが息を吹き返した。観光振興の起爆剤になってもらえれば」と期待を寄せた。篠田会長は「まずは無事に終わってくれて何より。さらなる地域発展の一翼を担ってくれることを願う」と語った。
[釧路新聞]-最近の話題
消防活動のアイデア次々/釧路で研究発表大会(2017/10/21)
中学生が海上保安部で職場体験【釧路】(2017/10/20)
秋の風情感じて 合同展開幕/釧路華道協会(2017/10/19)
「カムイノミ」で安全祈願/阿寒湖温泉【釧路】(2017/10/18)
釧路、根室の情報(2017/10/17)
着物着付けで全国へ/釧路の尾崎、高橋さん(2017/10/17)
深まる秋楽しむ/庶路ダム紅葉ウオーク【白糠】(2017/10/16)
特産ワイン用のブドウ収穫【鶴居】(2017/10/15)
中国旅行会社が道東観光地を視察【中標津】(2017/10/14)
テロを水際で防げ/釧路港などで合同訓練(2017/10/13)
地域住民の力作が並んだ八丁平中央町会の文化展覧会
↑最近の写真
特集・道の駅
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】

室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】

むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】

伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】

苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】

津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】

総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】

八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】

大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】

室蘭初のドッグランがプレオープン【室蘭】

布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(940)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)