北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  フランス老舗ワイナリ…
フランス老舗ワイナリー社長、道南産の計画語る【函館】
函館新聞 - 2017/08/08 10:48
「良いピノ・ノワールとシャルドネをつくる」と道南産ワインづくりへ自信をのぞかせたモンティーユ社長(中央)
函館市内でのワイナリーの開設、ブドウ栽培を計画しているフランス・ブルゴーニュ地方の老舗ワイナリー「ドメーヌ・ド・モンティーユ」のエチエンヌ・ド・モンティーユ社長は8日、函館コミュニティプラザ(Gスクエア、シエスタハコダテ内)で行われた渡島総合振興局主催のセミナー「道南産ワインの可能性について」に出席し、「2019年にもブドウを植えることを予定している」などと計画について語った。

 信州大学特任教授の鹿取みゆきさんによる公開インタビューに応じたモンティーユ社長は「北海道で新たなワインの歴史をつくるためにやってきた。良いピノ・ノワールとシャルドネをつくる自信がある」と語り、函館進出を決めたきっかけについて「日本中の土壌や気象など慎重に研究を重ねた結果」と述べた。

 道南はフランス・ブルゴーニュ地方に比べて雨量が多いことについて「まずは地下水路を整備すること。その他にもさまざまな解決策を考えている」と自信をのぞかせた。

 また、醸造開始時期について「(酒税法など)日本の法律にのっとり手続きを進める」とし、酒造免許が取得でき次第、自社栽培のブドウによるワイン醸造に先駆け、国内・道内産ブドウを購入し、醸造する可能性についても示唆した。

 日本のワインについては「初めて日本のワインを飲んだ時、シャルドネとピノの品質に驚いた」とたたえる一方で「米国やニュージーランドなどの新興地に比べ、苗木の本数が足りず、品質も良くない点は改良が必要」と提言した。

 このほか、セミナーでは鹿取さんによる、世界と日本・道南のブドウ栽培における気象条件やワインの消費動向などを比較し、道南産ワインの可能性について述べた講演や、函館市内のワイナリー「農楽蔵」の佐々木賢さん、乙部町の「富岡ワイナリー」の飯田浩さんの2人が道南でのブドウ栽培の現状について基調報告した。
[函館新聞]-最近の話題
新幹線への理解深める 七飯の児童が体験ツアー出発【七飯】(2017/10/22)
アカマツ「こも巻き」で冬支度【七飯】(2017/10/22)
龍谷幼稚園の園児 新幹線乗車で大喜び【北斗】(2017/10/21)
モミジ試験点灯 香雪園、21日からライトアップ【函館】(2017/10/21)
どうなる投票率・道8区【函館】(2017/10/20)
大沼水質改善振興策を提言青年環境サミット10年目【七飯、森】(2017/10/20)
若者票獲得へ懸命 SNSや動画フル活用【函館】(2017/10/19)
市営競輪売り上げ前年度比6・2%減の144億円【函館】(2017/10/19)
地熱の潜在能力探る/市民会館でシンポジウム【函館】(2017/10/18)
函病が上行大動脈瘤のステントグラフ治療に成功【函館】(2017/10/18)
思い出の着物などを再利用した作品群が並ぶ展示会
↑最近の写真
特集・道の駅
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】

室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】

むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】

伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】

苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】

津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】

総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】

八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】

大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】

室蘭初のドッグランがプレオープン【室蘭】

布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(940)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)