北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  苫小牧高専の澤田名誉…
苫小牧高専の澤田名誉教授 モンゴル政府から叙勲
苫小牧民報 - 2017/08/08 16:12
駐在モンゴル大使館で、フレルバータル特命全権大使から叙勲を受けた澤田名誉教授(左)
 モンゴル工業技術大学付属モンゴル工業高等専門学校(モンゴル高専)の学生や教授陣に、日本の高度な土木工学技術を伝え、モンゴルの教育・技術水準の向上や日蒙協力の推進に貢献したとして、苫小牧工業高等専門学校(黒川一哉校長)の澤田知之名誉教授(69)が、同国政府から「ナイラムダル(友好)勲章」を受けた。澤田名誉教授は「個人ではなく、高専全体の取り組みに与えられたもの」と謙虚だ。

 澤田名誉教授は、構造工学、耐震工学などの土木・建設分野が専門で、現在は苫高専の非常勤講師として教壇に立っている。日本の高専を卒業したモンゴル人らでつくる「モンゴルに日本式高専を創る支援の会」が主宰する教員派遣事業に澤田名誉教授が協力。2014年度から今年6月まで計7回訪蒙し、寒冷地の土木技術を伝えた。

 日本の高専は座学と実習の両輪で授業を行うが、モンゴル高専では実験機材を扱える職員が不足しており、寒冷地に適した土木技術を学ぶための十分な実習環境が整っていないのが実情。澤田名誉教授は日本から提供した万能試験機による鉄筋コンクリート圧縮試験や鉄筋の引っ張り実験などを通じて、理論と実験の両面から学べるよう丁寧な講義を重ねてきた。「頭で理解するだけでなく、汚れにまみれながら技術を習得することが大切」と、教育の質の向上に貢献した。

 こうした地道な教育活動がモンゴル政府に評価され、6月23日、同国から「ナイラムダル勲章」を受章。7月18日には駐日モンゴル大使館でソドブジャムツ・フレルバータル駐日モンゴル国特命全権大使から授勲証とメダルを贈られた。

 モンゴルは道路や水道などのインフラが整っていないため、社会基盤整備を担う土木技術者育成のニーズは高い。8回目の渡蒙を9月中旬に控えた澤田名誉教授は「優秀な技術者が育ち、日蒙の学術交流が深まっていくのはうれしい」と語った。

[苫小牧民報]-最近の話題
支笏湖のヒメマス、早朝狙い時(2017/08/17)
プロになり覚悟芽生えた 卓球・丹羽孝希にインタビュー(2017/08/15)
卓球・丹羽孝希選手が地元苫小牧に オープン大会に参戦(2017/08/14)
牧羊犬パンチ、堂々デビュー 群れをダイナミックに誘導【恵庭】(2017/08/14)
おしゃれキッズに拍手 千歳レラでファッションショー(2017/08/14)
恐竜着ぐるみに子供たち大喜び イオンモール苫小牧でイベント(2017/08/12)
北ワインケルナー2015 日本ワインコンクール金賞受賞(2017/08/12)
日米共同訓練始まる 過去最大規模の3300人(2017/08/11)
「名馬あり」を自主出版 白老の獣医・服巻さん(2017/08/11)
厚真デイワーク里工房ほっとすの豆腐 道の品評会で充填の部金賞(2017/08/10)
夜景の魅力や写真撮影時のポイントなどを学んだ勉強会
↑最近の写真
特集・道の駅
「東根室駅」JRご当地入場券に登場【根室】

27日「歯舞こんぶ祭り」 味覚、アトラクション多彩に【根室】

義経と静御前の雅な衣装

歌謡ショーや花火大会

被災・断水の記憶忘れない 「節水の日」制定【新得】

パン割引チラシ製作 500円以上でサービス【十勝】

貝殻シーサー愛嬌満点 田中里美さん制作【幕別】

虻田神社例大祭でにぎやか露店【洞爺湖】

札幌ドームで登別閻魔やきそば食べて日ハム応援【札幌、登別】

工場夜景の魅力紹介、観光ボランティアガイドが勉強会【室蘭】

19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】

幻想的な空間演出「わざの里山あかり展」始まる【伊達】

お宝見つけるぞ、伊達時代村でイベント楽しむ【登別】

26、27日のRFLに名寄市立大生が初参加【室蘭】

キッズ絵画展で子ども目線の「夏」並ぶ、【室蘭】

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のマアナゴ好釣果

十勝からの情報(8月6日ごろ)

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(102)

室蘭民報(870)

名寄新聞(90)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(159)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)