北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  落石計画でワークショ…
落石計画でワークショップ 子どもたちが未来を表現【根室】
根室新聞 - 2017/08/08 16:27
「落石の未来」をテーマに、オリジナルの版画を制作する参加者ら
 旧落石無線送信局(現池田良二スタジオ)を舞台に、7日開幕したアートプロジェクト・第10期落石計画で同日、ワークショップが開かれた。地域の小中学生ら19人が美術大学生や若手作家らの指導のもと、オリジナルの版画を完成させた。

 第10期のテーマは「クロニクル2008-2020 ―痕跡と展開―」。計画の立ち上げから10年の節目を迎えた。今年は根室出身の銅版画家・池田良二さん=武蔵野美術大学名誉教授=を実行委員長に、版画ユニットを組む井出創太郎=愛知県立芸術大准教授=、高浜利也=武蔵野美術大教授=と、両大学の学生や若手作家ら25人が参加し、展覧会やワークショップを展開している。

 ワークショップ「みらいに持っていこう!ぺりぺりはんが☆」は、「落石の未来」をテーマに、版にボールペンで下書きし、絵の具などを使って色付けをした。その後出来上がった絵を紙に張り付けて乾かし、剥がすことで、それぞれの思いが詰まった版画が完成した。

 参加した児童は、将来車が落石の海の上を走れるようになってほしい、という思いを込めて「海のうえはしる車」を制作し「楽しかった。また版画をやりたい」と、自分で作った版画を満足げに見つめていた。

 なお、完成した19枚の版画のうち、2枚は「ガラスコラージュ・ステンドグラス」に加工し、現在落石会館前で建設工事を進めている平成30年度完成予定の「落石ふるさと館(仮称)」2階のガラス面2カ所に張り付け、常時展示していく。1点は7日、ガラスコラージュ・ステンドグラス作品審査委員会(池田良二審査委員長)の委員らによる審査で決定し、もう1点は市民による投票で決められる。

 投票期間は11日まで旧落石無線送信局で行われ、14日から20日まで、落石会館内で行う。いずれも完成した版画と専用の投票用紙、投票ボックスが設置され、池田さんは「子どもたちの思い描く、素晴らしい作品が出来上がったので、多くの投票をお願いしたい」と呼び掛けている。

 一般公開は会期中の午前10時から午後4時まで。会期は11日まで。8日は午後1時から出品作家らによるギャラリートークが行われたほか、午後6時から池田さんによる講演会が落石会館で開かれる。参加無料。
[根室新聞]-最近の話題
海峡サンマ水揚げ始まる【根室】(2017/10/20)
警察と消防 解体前の駐在所で救出訓練【根室】(2017/10/20)
ヒグマ目撃 過去5年で最多【根室】(2017/10/20)
芽室で根室のお魚好評 市漁青連が即売会【根室】(2017/10/19)
“職域かくし芸”更生保護基金造成に各界ひと役【根室】(2017/10/19)
外来ザリガニ駆除 公園の池から200匹超【根室】(2017/10/19)
文化祭シーズン開幕【根室】(2017/10/19)
ねむろポイントカード 行政ポイント対象事業決まる【根室】(2017/10/17)
中学生が北方領土を学ぶ 後継者育成ステップアップ事業【根室】(2017/10/17)
今年度のビザなし交流終了【根室】(2017/10/12)
【岩見沢農業―伊達緑丘】後半26分、相手DFの間を縫う同点シュートを放つ伊達緑丘・川尻
↑最近の写真
特集・道の駅
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】

室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】

むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】

伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】

苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】

津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】

総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】

八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】

大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】

室蘭初のドッグランがプレオープン【室蘭】

布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(940)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)