北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  優駿を巡る周遊バス
優駿を巡る周遊バス
日高報知新聞 - 2017/08/08 17:03
観光協会職員に見送られながらJR静内駅を出発するロマン・ロー ド号
 新ひだか町内周辺を巡る観光周遊バス「ロマン・ロード号」の運行が5日から始まった。9月30日まで毎週土曜日に計9回運行する。

 行楽期の観光客誘致を図る観光周遊バスは、新ひだか観光協会が平成6年から実施し、昨年は8日間の運行で145人(道内45人、道外100人)が利用。名馬のいる種馬場や競馬関連施設巡りがメーンで、競馬ファンなどを中心に毎年道外客が7、8割を占めている。

 コースは午前9時50分にJR静内駅を出発。午前は二十間道路桜並木沿いにあるレックススタッド、アロースタッドのほか、競走馬のふるさと日高案内所とAiba静内を見学。午後は乗馬施設のライディングヒルズ静内、新冠町朝日の優駿メモリアルパーク、同明和のビックレッドファームを見学し、午後3時半に静内駅に到着する。

 初日の5日は体験移住者や東京、大阪などから来た4人が利用。数年ぶりに参加したという道外客の男性は「全体的にいろいろな馬が見られれば」と話していた。

 観光周遊バスの予約は5日現在、18日の14人を最高に、各日10人前後の予約が入っている。バス定員は30人で、空席があれば当日の申し込みも可能。乗車料金は大人3500円、小学生1500円、幼児無料。昼食の弁当の予約も受け付けている。利用希望者は午前9時から午後5時まで観光協会(☎0146・42・1000)へ。
[日高報知新聞]-最近の話題
義経と静御前の雅な衣装(2017/08/17)
歌謡ショーや花火大会(2017/08/17)
〝素敵な牝馬の祭り〟(2017/08/16)
本州ライダー次々と(2017/08/16)
猿留山道の歴史を訪ねる(2017/08/15)
祖父母の古里で演奏会(2017/08/15)
安全登山と高山植物保護(2017/08/14)
青いワインが評判に(2017/08/14)
北大生が学習サポート(2017/08/12)
〝馬ポロ〟着用し勤務(2017/08/12)
販売中の東根室駅の「JR北海道わがまちご当地入場券」
↑最近の写真
特集・道の駅
「東根室駅」JRご当地入場券に登場【根室】

27日「歯舞こんぶ祭り」 味覚、アトラクション多彩に【根室】

義経と静御前の雅な衣装

歌謡ショーや花火大会

被災・断水の記憶忘れない 「節水の日」制定【新得】

パン割引チラシ製作 500円以上でサービス【十勝】

貝殻シーサー愛嬌満点 田中里美さん制作【幕別】

虻田神社例大祭でにぎやか露店【洞爺湖】

札幌ドームで登別閻魔やきそば食べて日ハム応援【札幌、登別】

工場夜景の魅力紹介、観光ボランティアガイドが勉強会【室蘭】

19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】

幻想的な空間演出「わざの里山あかり展」始まる【伊達】

お宝見つけるぞ、伊達時代村でイベント楽しむ【登別】

26、27日のRFLに名寄市立大生が初参加【室蘭】

キッズ絵画展で子ども目線の「夏」並ぶ、【室蘭】

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のマアナゴ好釣果

十勝からの情報(8月6日ごろ)

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(102)

室蘭民報(870)

名寄新聞(90)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(159)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)