北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  阿寒摩周国立公園に名…
阿寒摩周国立公園に名称変更【釧路、弟子屈】
釧路新聞 - 2017/08/09 10:05
新名称の看板をお披露目する河野所長
 火山と森と湖が織りなす豊かな原生的景観が特長の阿寒国立公園は8日、「阿寒摩周国立公園」へと名称が変更された。知名度の高い摩周湖の名が加わることで、公園全体のブランド力向上と観光振興が期待される。国立公園指定から83年を経ての変更に、特に弟子屈町では関係者が長年の悲願成就を喜び、環境省の国立公園管理事務所(弟子屈町)では看板の架け替えが行われた。10月には記念式典が予定されている。

 名称変更は、8日付の官報に中川雅治環境相名で告示され、正式に誕生した。

 阿寒摩周国立公園は、火山活動でできた阿寒・屈斜路・摩周カルデラを基盤とした原生そのままの景観を魅力とする国立公園。旧名称からは弟子屈を連想できないため、摩周湖や屈斜路湖、川湯温泉などが国立公園内にあるとの認知度が低く、特に弟子屈町側からは名称の変更を求める声が長年あった。近年の広域観光の推進などで機運が高まり、関係自治体などが昨年国に要請。今年6月の中央環境審議会で変更を認める答申がなされていた。

 この日は同町川湯温泉にある環境省阿寒摩周国立公園管理事務所で新名称の看板架け替え作業があり、河野通治所長は「原生的自然やアイヌ文化など、ここならでは特性を11市町と連携しPRしたい」と述べた。

 10月の記念式典は、関係11市町で構成する阿寒国立公園広域観光協議会が主催し、3日に同町の釧路圏摩周観光文化センターで開催。記念講演やパネルディスカッション、レセプションを予定している。

 釧路市と弟子屈町で構成する水のカムイ観光圏協議会とJR北海道釧路支社は、24日から9月30日まで、JR札幌駅西改札口コンコースで、公園エリアのポスターやパンフレットなどを設置したPRブースを開設してPRに励む。
[釧路新聞]-最近の話題
消防活動のアイデア次々/釧路で研究発表大会(2017/10/21)
中学生が海上保安部で職場体験【釧路】(2017/10/20)
秋の風情感じて 合同展開幕/釧路華道協会(2017/10/19)
「カムイノミ」で安全祈願/阿寒湖温泉【釧路】(2017/10/18)
釧路、根室の情報(2017/10/17)
着物着付けで全国へ/釧路の尾崎、高橋さん(2017/10/17)
深まる秋楽しむ/庶路ダム紅葉ウオーク【白糠】(2017/10/16)
特産ワイン用のブドウ収穫【鶴居】(2017/10/15)
中国旅行会社が道東観光地を視察【中標津】(2017/10/14)
テロを水際で防げ/釧路港などで合同訓練(2017/10/13)
祝意を寄せる来賓や関係者に心からの謝辞を述べる前嶋理事長
↑最近の写真
特集・道の駅
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】

室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】

むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】

伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】

苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】

津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】

総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】

八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】

大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】

室蘭初のドッグランがプレオープン【室蘭】

布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(940)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)