北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  天狗堂と宇治園 きび…
天狗堂と宇治園 きびだんごでコラボ【函館】
函館新聞 - 2017/08/09 10:57
きびだんごの新フレーバー商品を手に「味わってほしい」と呼び掛ける千葉代表(左)と皆川支店長
北海道銘菓「きびだんご」を製造・販売する「天狗堂宝船」(七飯町、千葉仁代表)と宇治園函館支店(函館市西桔梗町、皆川義昭支店長)が共同開発した新商品「ほうじ茶餅」と「抹茶餅」が1日から市内のスーパーなどに並び、人気を集めている。

 両社は最近のほうじ茶ブームに先駆け、約2年前から宇治園の働き掛けで、ほうじ茶を使ったきびだんごの商品化に向けて試作品を製造。同社函館工場で製造し厳選した、宇治抹茶とほうじ茶のパウダーを使用し、ほうじ茶の香りを餅に閉じ込めたほうじ茶餅と、抹茶の風味がほんのりする抹茶餅に仕上がった。小売価格はともに1本100円(税抜き)。

 皆川支店長は「道南は特にほうじ茶が人気で、茶葉で一番売れている」と話し、新商品は国内外の観光客だけでなく、地域住民からの需要も見込む。千葉代表は「互いの強みを生かして地域から商品を発信していくことが重要」とし、「お茶の素材感を出したきびだんごをぜひ味わって」と呼び掛けている。
[函館新聞]-最近の話題
新幹線への理解深める 七飯の児童が体験ツアー出発【七飯】(2017/10/22)
アカマツ「こも巻き」で冬支度【七飯】(2017/10/22)
龍谷幼稚園の園児 新幹線乗車で大喜び【北斗】(2017/10/21)
モミジ試験点灯 香雪園、21日からライトアップ【函館】(2017/10/21)
どうなる投票率・道8区【函館】(2017/10/20)
大沼水質改善振興策を提言青年環境サミット10年目【七飯、森】(2017/10/20)
若者票獲得へ懸命 SNSや動画フル活用【函館】(2017/10/19)
市営競輪売り上げ前年度比6・2%減の144億円【函館】(2017/10/19)
地熱の潜在能力探る/市民会館でシンポジウム【函館】(2017/10/18)
函病が上行大動脈瘤のステントグラフ治療に成功【函館】(2017/10/18)
菊谷市長のあいさつで 始動した総合計画審議 会の初会合
↑最近の写真
特集・道の駅
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】

室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】

むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】

伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】

苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】

津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】

総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】

八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】

大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】

室蘭初のドッグランがプレオープン【室蘭】

布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(940)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)