北海道ニュースリンクHOME  >  グルメ情報  >  開発中のジンギスカン…
開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】
室蘭民報 - 2017/08/09 11:15
開発中のジンギスカン鍋クッキー(手前左)と金型(同右)、本物の鍋(奥)を手にする清水教授(右)と庭山さん
 室蘭工業大学オリジナルの鋳造ジンギスカン鍋の造形をそのままクッキーにした、新たな製品開発が進んでいる。清水一道教授(機械材料学)とナニナニ製菓(庭山貴行店主)が協力し、おいしさと鍋の質感をいかに出すかを追い求めながら試作を重ねており、月内の完成、製品化を目指している。

 同大のジンギスカン鍋は北海道をかたどったデザイン。同大と同製菓、同大生協の連携で大ヒット商品となった「鐵(てつ)の素クッキー」に続く開発で、今回はジンギスカン鍋クッキーの試作に1カ月前から取り組む。

 清水教授が、ジンギスカン鍋の3次元データを測定し3Dプリンターで逆の型を製作。アルミニウム板を削って、たい焼きのような金型を作り同製菓に持ち込んだ。「ジンギスカン鍋は文鎮も作っており、鐵の素クッキーの次はこれと考えていた」という。

 「通常のクッキーは生地を平らにして型を抜いて装飾や砂糖を覆って重ねる。焼き印を入れることはあっても、金型でそのまま焼く製法は珍しい」(庭山さん)。鍋の質感を出すため、体に良いともいわれる高知産の天然竹炭で黒色を、黒ごまを入れて表面の質感を出すなど試行を重ねている。

 最もこだわるのは味だ。庭山さんは「面白いだけでなく、おいしくないともう一度食べてもらえない。サイズも大きければ厚さが出て食べにくくなる。良いバランスをパティシエが探っている」といい、1人で食べても飽きない大きさを模索中だ。現在幅6センチと12センチで試している。

 7月8日に札幌市で開かれた同大のイベントでこのクッキーの試作品を披露し、参加者から好評を得たという。清水教授は「パッケージは透明にして鍋が見える形にしたい。8月中に完成させたい」と、地元菓子店との共同開発第2弾に注力している。
[室蘭民報]-最近の話題
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】(2017/10/22)
室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】(2017/10/22)
むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】(2017/10/22)
伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】(2017/10/22)
苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】(2017/10/22)
津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】(2017/10/22)
総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】(2017/10/22)
布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】(2017/10/22)
八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】(2017/10/22)
大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】(2017/10/22)
混合の部優勝のベリーベリー
↑最近の写真
特集・道の駅
子どもたち「友達できた」―体験型イベント振り返る【伊達】

室蘭信金が地域循環バス購入資金を白老町に寄付【白老】

むろみん杯ミニバレー大会でベリーベリーとT&Vが優勝【室蘭】

伊達緑丘が初戦敗退、全国高校サッカー道大会が開幕【旭川】

苫小牧高等商業学校が創立65周年記念祝賀会【苫小牧】

津軽笛奏者・佐藤ぶん太、さんがコンサート【洞爺湖町】

総合計画審が初会合で持続可能な社会実現へ【伊達】

八丁平中央町会が文化展覧会、陶芸や絵画200点【室蘭】

大谷室蘭高校3年生が免許取得控え安全教室【室蘭】

室蘭初のドッグランがプレオープン【室蘭】

布に親しむ会合同作品展~個性豊かな作品群【登別】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(940)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)