北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  自治体の垣根超え交流…
自治体の垣根超え交流・道北文化集会が盛況【名寄】
名寄新聞 - 2017/09/05 09:50
各市町から210人が出演し盛り上がった芸能発表
 第56回道北文化集会が3日に市民文化センターで開かれ、芸能発表や作品展示、分科会などを通じ、自治体の垣根を超えて各文化団体が交流を深めた。

 北海道北部文化団体協議会(若槻五郎会長)主催、名寄市文化協会(同会長)が主管。研修、発表を通して地域文化発展の原動力を培うことを趣旨とし、名寄では平成22年以来7年ぶりの開催。

 開催テーマは「『親しむ・つながる・創造する』~暮らしの中にいきいきと!ふるさとの文化~」で、和寒以北美深の文化協会から420人が参加。

 午前10時半からはエンレイホールで芸能発表が行われ、各市町の文化協会から210人が出演。大正琴やピアノ、舞踊、民謡、フラダンス、太鼓演奏、よさこい演舞、阿波踊りなど、日ごろの練習成果を発揮して熱演。観衆から盛大な声援が送られていた。

 同センター東館展示ホールでは作品展示が行われ、書道や写真、俳句、短歌、絵画、陶芸といった出品者の趣味、特技を生かした多彩な力作がずらりと並び、訪れた人の目を楽しませた。さらに詩吟、短歌、俳句の分科会も開かれ、道内から著名な講師を招き、講義や作品合評会などを通じ、技量向上を図っていた。
[名寄新聞]-最近の話題
3年連続の優勝飾る・市役所サッカークラブ【名寄】(2017/11/18)
日ハムから絵本販売・星がテーマのストーリー【名寄】(2017/11/18)
4年連続の日本ジュニア選手権へ・名寄カーリング協会【名寄】(2017/11/18)
「ジャンク ジャングル キッズ」発刊【名寄】(2017/11/18)
設計コンクールで入賞・産業高校建築システム科【名寄】(2017/11/16)
23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】(2017/11/14)
今冬もにぎわい期待・ピヤシリスキー場安全祈願祭【名寄】(2017/11/14)
市民劇場が「朔北の画家パリに死す」上演【名寄】(2017/11/13)
地域食材と遊び心届ける・「ダムカレー」お披露目会【下川】(2017/11/13)
カナダや全道の愛好者熱戦・道シニアカーリング大会【名寄】(2017/11/13)
特許として認められた破砕機を発明した澤村代表
↑最近の写真
特集・道の駅
障害者国際大会「銅」の長原さんに道民栄誉賞【釧路】

宇賀の浦中閉校式、25年の歴史に幕【函館】

山丁林業、切り株破砕機で特許取得【函館】

有機小麦のパン食べよう【十勝】

伊能忠敬の足跡たどろう スマホアプリ【十勝】

バス停の屋根はポテトチップス 中高生発案【清水】

陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練

新千歳国際線ビル拡張 富裕層向けホテルも

3年連続の優勝飾る・市役所サッカークラブ【名寄】

日ハムから絵本販売・星がテーマのストーリー【名寄】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(49)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(83)

十勝毎日新聞(300)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)