北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  学校の枠を超え絆深め…
学校の枠を超え絆深める・ジュニア陸上2017【名寄】
名寄新聞 - 2017/09/05 09:51
陸上種目で競い合い交流を深めた参加者たち
 名寄青年会議所(遠藤貴広理事長)主催の陸上競技大会「なよろのちから!ジュニア陸上2017」が3日、なよろ健康の森を会場に開催され、名寄市内や近郊の小学生約140人が徒競走や立ち幅跳び、ソフトボール投げ、リレーなどの陸上競技を通じて体力を競い合うとともに、学校の枠を超えて絆を深めた。

 陸上競技大会は、「笑顔・希望溢れるまち委員会(澤渡泰崇委員長)」の担当事業。道北陸上競技協会名寄支部、市教委、名寄PTA連合会、名寄商工会議所青年部、名寄ローターアクトクラブなどの協力で開催。

 今年7月に開催の「なよろのちから!ドリーム合宿2017」に続く第2弾企画で、陸上種目で競い合い、記録を残すことでスポーツに対しての意欲や向上心を引き出し、子どもたちに夢や希望といった目標を与えるとともに、スポーツを通じて交流の輪を広げていくことが狙い。市内を中心に小学1年から6年まで約140人が参加。名寄高校、名寄産業高校の陸上部や名寄ジュニアアスリートクラブなどからボランティア約80人が協力参加。

 ラジオ体操で体をほぐし競技開始。1・2年生は立ち幅跳び、50メートル走、ソフトボール投げ、反復横跳び。3・4年生は立ち幅跳び、80メートル走、200メートル走、ソフトボール投げ、反復横跳び。5・6年生は立ち幅跳び、100メートル走、400メートル走、ソフトボール投げ、反復横跳び―の各種目にチャレンジ。

 小学1・2年生による50メートル走では、スタートの仕方を学んでから競技を実施。ゴールテープを目指し、真剣な表情で競い合う姿が見られた。また、午後からは参加者全員でリレーを実施。1チーム28人で5チームを編成。1人100メートルずつ全力でたすきをつなぎ、参加者同士の絆を深めた。
[名寄新聞]-最近の話題
全力のタイムレース披露・ローラースキー競技会【名寄】(2017/09/19)
市民8人が自主避難・台風18号、倒木など被害【名寄】(2017/09/19)
イギリス大会優勝・チェーンソーアートの木霊さん【下川】(2017/09/15)
「服部半蔵忍者隊」が出現・愛知県の見どころPR【名寄】(2017/09/12)
秘境駅立ち寄り鉄道旅行満喫・スターライトてしお【名寄】(2017/09/05)
ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】(2017/09/05)
自治体の垣根超え交流・道北文化集会が盛況【名寄】(2017/09/05)
キマロキに興味津々・衆議院議員の石破氏【名寄】(2017/09/01)
そば、農産物販売など・10日に「オータムフェスタ」【名寄】(2017/08/29)
恒例早食い競争も白熱・しもかわうどん祭り【下川】(2017/08/28)
議会で3選出馬を表明する池田町長
↑最近の写真
特集・道の駅
カレーラーメンの父・高橋一郎さん永眠 功績たたえる声相次ぐ

大雨災害から1年

池田氏が3選出馬表明

朝日食堂が50周年 孫6人「ばあちゃん、おめでとう」【根室】

ビザなし交流 四島から訪問団到着【根室】

町の方式を全国発信 ふるさと納税で野田総務相【上士幌】

帯広柏葉決勝進出ならず 全国高校ラグビー北北海道予選【小樽】

児童がご当地サンド 地元食材ふんだん 富村牛小中学校【新得】

道の駅・みたらで「撮りフェス」写真展、716点並ぶ【室蘭】

苫小牧に北極海航路の中国大手貨物船が国内初の寄港【苫小牧】

7日 根室駅中心に わくわく花咲く!レールフェス【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(122)

室蘭民報(899)

名寄新聞(92)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(12)

日高報知新聞(163)

函館新聞(185)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(84)

十勝毎日新聞(307)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)