北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  駅前の顔に別れ バス…
駅前の顔に別れ バス待合所解体スタート【帯広】
十勝毎日新聞 - 2017/09/05 13:38
改築に伴い取り壊しが始まった帯広駅バスターミナル
 築20年が経過し、老朽化が進んでいたJR帯広駅前のバス待合所の取り壊しが、5日午前に始まった。地域に親しまれた施設が新たに生まれ変わるまでの間、バス利用者らが旧施設との別れを惜しんだ。

 バス待合所は、市が1997年に設置。2002年に駅周辺の土地区画整備事業に伴って現住所の市西1南12に移設され、03年に耐火性と防寒性を高めるためにプレハブの簡易施設を鉄骨製の外壁で覆った経緯がある。ただ、老朽化が著しく、バス利用者へのアンケートなども受け、市が国の交付金を活用した抜本的な対策に踏み切った。

 工事は武田・岡田特定建設工事共同企業体が請け負い、8月22日から内装仕上げ材などを手作業で撤去。5日は午前9時ごろから重機2台を動かし、下側の壁面から順に解体を進めている。現場担当者によると、解体まで約2週間かかる。

 バス停留所から工事の様子を眺めていた市内の本田恵子さん(78)は「普段からバスを利用する自分にとっては寂しい気持ち。早く立派な施設ができてほしい」と話していた。

 新たなバス待合所は来年3月19日までに完成し、同5月から供用を開始する見通し。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
メークインに列 JA大正まつり【帯広】(2017/09/23)
幕別PG 芽室GB 発祥の地で頂上決戦【幕別・芽室】(2017/09/23)
台風に負けず コスモス満開 きょう秋分【大樹】(2017/09/23)
町の方式を全国発信 ふるさと納税で野田総務相【上士幌】(2017/09/22)
帯広柏葉決勝進出ならず 全国高校ラグビー北北海道予選【小樽】(2017/09/22)
児童がご当地サンド 地元食材ふんだん 富村牛小中学校【新得】(2017/09/22)
十勝ワイン 今年の味は 仕込み開始【池田】(2017/09/21)
「原料供給 問題なし」 カルビーポテトチップス【十勝】(2017/09/21)
新規就農 5年ぶり認定 新潟出身佐藤さん【陸別】(2017/09/21)
十勝からの情報(9月17日ごろ)(2017/09/21)
クレーン車で奥尻ワインが入った木枠コンテナを海中に沈める様子(提供)
↑最近の写真
特集・道の駅
ラ・サール2年ぶり花園切符 【函館、札幌】

手話やサインで映画堪能【北斗】

首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(895)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(187)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)