北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  市選管 18人に当選…
市選管 18人に当選証書を付与 会派構成に注目【根室】
根室新聞 - 2017/09/13 16:37
当選議員に水見委員長が当選証書を付与
 市選挙管理委員会(水見信一委員長)は12日、第16回根室市議会議員選挙で当選した18人に当選証書を付与した。新議員の任期は15日から平成33年9月14日まで。水見委員長は「住みよいまちづくりに積極的に取り組んでほしい」と激励した。新議員による開会議会は27日午前10時から開かれ、議会人事が行われる。

 市議選には定数18議席に現職15人、新人4人、元職1人の20人が出馬。10日の投開票で、共産党の橋下竜一氏(40)が約1,200票を獲得し初めてトップ当選を果たしたほか、新人4人を含む18人が当選した。

 付与式は得票順に行われ、水見委員長から一人ひとりに当選証書が手渡された。水見委員長は「おめでとうございます」とねぎらうとともに「根室市は低迷する市中経済の再生、市民生活に直結する生活基盤整備や北方領土問題など多岐にわたる課題が山積している。皆さんの熱意と活動力で住みよいまちづくりに積極的に取り組み、市の発展と市民福祉の向上に尽力してほしい」と、今後の活動に期待した。

 議会事務局は15日午前10時から新議員に対する事務連絡会議を行うほか、19日午前10時からは最年長の波多雄志議員を座長に議員協議会を開き、27日午前10時に予定する開会議会の開催について協議。開会議会では議席指定、議会人事、会期などを決める。定例月議会は10月10日午前10時に再開する予定だ。

 なお、会派届は21日正午まで。注目されるのは、田塚不二男議長と保守系の新人・野潟龍彦氏の動向となりそうだ。田塚議長は昨年12月議会で、議長に一任された議案採決を巡って出身会派である創新に反旗を翻され、信頼関係が崩れている。

 これまで最大会派は自民系の創新の8人(田塚議長を含む)。うち佐藤敏三氏と北川實氏の現職2人が勇退し、永洞均議員が次点に泣いたため、仮に田塚議長も離脱すると、市政クラブと同数の4人になってしまう。野潟氏の加入が最大会派維持の条件となりそうだ。

 このほか、無所属で活動していた遠藤輝宣氏は新党大地系議員が2人新たに当選したことで大地系会派を構成するのは確実で、さらに勢力拡大を目指す。共産党議員団は神忠志氏が勇退し、2人会派の公算が高く、市政クラブも前回勢力の4人(小沼ゆみ副議長含む)を維持するものとみられる。新人のうち弁護士の保坂いづみ氏は無所属で活動する考えだ。
[根室新聞]-最近の話題
初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】(2017/09/23)
7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】(2017/09/23)
地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】(2017/09/23)
朝日食堂が50周年 孫6人「ばあちゃん、おめでとう」【根室】(2017/09/22)
7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】(2017/09/22)
ビザなし交流 四島から訪問団到着【根室】(2017/09/22)
北方領土墓参 空路で国後、択捉島へ【根室】(2017/09/21)
市民大学「四島の自然の魅力」テーマに来月開講【根室】(2017/09/21)
市議会 4会派が届け出 関心は正副議長人事に【根室】(2017/09/21)
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】(2017/09/20)
大勢の観光客が訪れているパレットの丘
↑最近の写真
特集・道の駅
ラ・サール2年ぶり花園切符 【函館、札幌】

手話やサインで映画堪能【北斗】

首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(895)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(187)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)