北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  原田氏、3期目出馬を…
原田氏、3期目出馬を表明 恵庭市長選11月12日告示
苫小牧民報 - 2017/09/14 17:26
出馬への思いを語った原田氏
 任期満了に伴う恵庭市長選(11月12日告示、19日投開票)に向け、現職の原田裕氏(64)が14日午前、出馬を表明した。3選に向けて「恵庭の魅力をさらに高めていきたい」と、引き続き人口増に向けたまちづくりを進めていくことを強調した。今回の市長選で出馬表明したのは原田氏が初めて。

 自らの後援会「原田ゆたかと歩むさわやか市民の会」の島田道朗代表(61)などと共に市役所記者クラブで記者会見した。原田氏は「後援会、市議会の自民党清和会から出馬の要請を頂き、要請を重く受け止め、期待を担いたいと考えた。8年という長い時間務めたので、本当に私でいいのかということを確かめる時間を頂き、何人かの方にご相談をした中で決めた」と述べた。

 その上で「恵庭はまだまだ可能性のあるまち。農業、自然環境、交通の便利さ、花、読書など、新たな魅力づくりも含めてさらに魅力を高めていきたい」と3選への意欲を述べた。市の総合戦略、花の拠点整備事業、公共施設マネジメントや行政組織見直しを含む行政改革など、現在進めている取り組みを「確実に継続、実行していくことを訴えていきたい」と語った。

 公約は9月中の発表を目指し、具体的な内容は述べなかったが「恵庭の魅力づくり」をキーワードとし、人口増に向けた努力、高齢者の居場所・生きがいづくり、教育の学力向上、「もう1人産みたい」と思える環境づくりなどを掲げる考えを説明。1期目から公約に盛り込んできたJR島松駅バリアフリー化も「相手がある話で実現できなかったことが非常に心残り」と、引き続き公約に明記することを説明した。

 恵庭の課題として人口減少、少子高齢化を挙げ「人口増だけがまちづくりではないが、人口が増えればそれ自体が街の魅力になる。住む人が住んで良かったと思えるようなまちづくりに向けて努力を続けていきたい」と語った。

 事務所開きは10月中を予定している。

[苫小牧民報]-最近の話題
黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃(2017/09/23)
29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ(2017/09/23)
カレーラーメンの父・高橋一郎さん永眠 功績たたえる声相次ぐ(2017/09/22)
住民生活や物流など影響広がる 通行止め続く竹浦橋-迂回路は渋(2017/09/21)
マアナゴを夜の投げ釣りで(2017/09/21)
名前「アイちゃん」に決定 恵庭・えこりん村のラマ(2017/09/19)
秋サケ販売や伝統料理満喫 しらおいチェプ祭にぎわう(2017/09/19)
道の駅サーモンパークでインディアン水車まつり(2017/09/18)
恵庭に笑顔広がる 車椅子レクダンスのふれあいフェス全国大会(2017/09/18)
ティラノサウルス全身骨格模型特別展始まる むかわ町四季の館(2017/09/16)
来週にも加盟店へ設置していくポイントカードシステム端末機
↑最近の写真
特集・道の駅
ラ・サール2年ぶり花園切符 【函館、札幌】

手話やサインで映画堪能【北斗】

首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(895)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(187)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)