北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  山本美和さん新ロマン…
山本美和さん新ロマン派展で協会賞受賞【名寄】
名寄新聞 - 2017/09/29 14:47
黄金色の水田と農夫の後ろ姿を描いた「稲物語~父の背景~」
 市内在住の山本美和さんは、第72回新ロマン派展(新ロマン派美術協会主催)にアクリル画「稲物語~父の背景~」を出展、最高賞である協会賞を受けた。同展では初めての入賞となり、知らせを聞いて「すごくびっくりしているが、うれしい」と喜びを語った。

 同協会は、敗戦後の荒廃した世相に「いくばくかの潤いを」との志を同じくする若手の画家18人が結束し、昭和20年に創立。以後、自由な芸術活動を求め、旭川市や道北地方を中心に活動。現在は絵画や工芸、彫刻の会員と会友合わせて103人を数える。山本さんは幼いころから絵を描くことが好きで、アクリル画を始めて3年目。姉の竹部麻理さんと義兄の裕二さんが夫婦でワイン用ブドウ農家「森臥」を営んでおり、ラベルのイラスト作成を依頼されたことがアクリル画に取り掛かるきっかけとなった。

 今回、出展した「稲物語~父の背景~」は、収穫前の黄金色に染まった水田の草取りに入っている農夫の後ろ姿を描いており、「実家はもち米農家ですが、子どもの送り迎えで秋に田んぼの中の農道を通っている時、見掛けた農家の方の後ろ姿をモチーフに描いた」と話す。作品を描いている際「秋なので日一日と色が変わり、天気によっても色合いや陰が変化する。稲穂が移り変わる姿をどのように捉えて描くか難しかった」と苦労を振り返る。

 同展は今回で3回目の出展で、入賞は初めて。初入賞が最高の協会賞となり「すごくびっくりした。搬入の前日まで作品に納得がいかず、キャンパスと向き合って手を入れていた。協会賞と聞いてうれしい。これからも一生懸命描いていきたい」と喜びと意気込みを語った。
最高の協会賞を受け、喜びの表情の山本美和さん
[名寄新聞]-最近の話題
北海道市長会が秋季定期総会【名寄】(2017/10/19)
カーリングホール製氷作業進む【名寄】(2017/10/19)
全道高校家庭ク研究大会で最優秀賞・産業高校家庭クラブ【名寄】(2017/10/12)
幅広いジャンルで楽しむ・職業体験が大盛況【名寄】(2017/09/25)
心を一つに大縄跳び・チームチャレンジNAYORO【名寄】(2017/09/25)
全力のタイムレース披露・ローラースキー競技会【名寄】(2017/09/19)
市民8人が自主避難・台風18号、倒木など被害【名寄】(2017/09/19)
イギリス大会優勝・チェーンソーアートの木霊さん【下川】(2017/09/15)
「服部半蔵忍者隊」が出現・愛知県の見どころPR【名寄】(2017/09/12)
秘境駅立ち寄り鉄道旅行満喫・スターライトてしお【名寄】(2017/09/05)
朝霧に包まれた帯広市内。ライトを点灯しながら走る車が目立った(大通南29付近の国道236号)
↑最近の写真
特集・道の駅
新幹線への理解深める 七飯の児童が体験ツアー出発【七飯】

アカマツ「こも巻き」で冬支度【七飯】

がんばれ全国大会 農業クラブの農業鑑定競技

来年の馬のカレンダー2種販売 浦河在住の写真家・内藤律子さん

ドローンを実演飛行 森林管理の可能性に期待【留萌】

朝霧まちを包む 週明けに雪も【十勝】

行き場ない若者サポート NPOスマイルリング【帯広】

300円で居酒屋気分 手料理とおしゃべりで交流【芽室】

室蘭で女性ネットワーク座談会、港生かしたまちづくりを【室蘭】

室蘭観光協会の仲嶋事務局長が工学院非常勤講師に【室蘭】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

ワニワニクラブが11月11日に音楽会、親子で来場を【室蘭】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(939)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(304)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)