北海道ニュースリンクHOME  >  グルメ情報  >  壮瞥リンゴカレーをサ…
壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】
室蘭民報 - 2017/10/11 11:42
サムズ限定で発売した「そうべつりんごカレー」
 国道453号沿いにある道の駅・そうべつ情報館i(壮瞥町滝之町)の農産物直売所サムズ(渡部和宏店長)は、壮瞥リンゴを使用したレトルト商品「そうべつりんごカレー」を発売した。観光客や地元住民の注目を集めている。

 リンゴは、町内の有限会社ファームアグリエイトで収穫し、商品化した「乾燥りんご」を使用した。レトルトは、札幌の業者に製造を委託。改良を重ね先月24日から店頭に並べた。リンゴの甘さが程よく溶け出し、味わい深い仕上がりとなっている。

 パッケージは大きく真っ赤なリンゴのイラストが映え、商品名が躍り目を引くデザイン。口コミなどで徐々に広まり、売れ行きは好調という。

 渡部店長は「ここでしか買うことのできないご当地カレーです。とてもおいしくできていますので、ぜひご賞味ください」と笑顔で呼び掛けている。

 サムズは昨年、レトルト商品の「オロフレトマトカレー」を発売。1年間で千個を売るヒット商品となった。今年も千個を用意したが人気を集め、夏に追加製造した。レトルトカレーに手応えを感じ、商品開発に力が入っていた。

 「そうべつりんごカレー」は1個180グラム、540円(税込み)。問い合わせはサムズ、電話0142・66局3600番へ。
[室蘭民報]-最近の話題
室蘭で女性ネットワーク座談会、港生かしたまちづくりを【室蘭】(2017/10/21)
室蘭観光協会の仲嶋事務局長が工学院非常勤講師に【室蘭】(2017/10/21)
旭町自治会が創立50周年、あす記念祝賀会【室蘭】(2017/10/21)
伊達赤十字病院に禁煙外来開設、患者に寄り添い治療【伊達】(2017/10/21)
国際ソロプチミスト日本財団援助事業にキウシト登別【登別】(2017/10/21)
ドングリ、カボチャ…テーマパークで秋の割引き【登別】(2017/10/21)
東明中で半世紀の節目祝い盛大に記念式典【室蘭】(2017/10/21)
知る権利に応える、栄高塾で室民・有田記者が職業講話【室蘭】(2017/10/21)
澄んだ歌声が施設に響く、スワン・ハーモニーが訪問【室蘭】(2017/10/21)
室蘭と登別の食材を活用、青年会議所が活動紹介【室蘭】(2017/10/21)
道内各地で行われている港を生かしたまちづくりについて情報共有を図った座談会
↑最近の写真
特集・道の駅
新幹線への理解深める 七飯の児童が体験ツアー出発【七飯】

アカマツ「こも巻き」で冬支度【七飯】

がんばれ全国大会 農業クラブの農業鑑定競技

来年の馬のカレンダー2種販売 浦河在住の写真家・内藤律子さん

ドローンを実演飛行 森林管理の可能性に期待【留萌】

朝霧まちを包む 週明けに雪も【十勝】

行き場ない若者サポート NPOスマイルリング【帯広】

300円で居酒屋気分 手料理とおしゃべりで交流【芽室】

室蘭で女性ネットワーク座談会、港生かしたまちづくりを【室蘭】

室蘭観光協会の仲嶋事務局長が工学院非常勤講師に【室蘭】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

ワニワニクラブが11月11日に音楽会、親子で来場を【室蘭】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(939)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(304)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)