北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  今年度のビザなし交流…
今年度のビザなし交流終了【根室】
根室新聞 - 2017/10/12 16:18
根室振興局を表敬訪問する四島住民代表ら
 北方四島ビザなし交流事業で根室市役所、道庁、内閣府などを訪れた四島住民代表訪問団6人は10日、根室振興局を表敬訪問した後、千島会館で記者会見を行った。一行は同日夕、四島交流船「えとぴりか」(1,124トン)で帰島した。

 北方四島住民代表訪問団は5日根室入りし、根室市役所、中標津町役場、6日に北海道庁、内閣府を表敬訪問し、8日に札幌市内でビザなし関係団体、千島歯舞諸島居住者連盟の元島民らと意見交換会。9日に在札幌ロシア総領事館を訪問し、根室に戻り市内の四島関係者と夕食を兼ねた交流会を行った。

 訪問団は10日午前9時半に根室振興局を訪問。中田克哉振興局長が「今後もこのような交流を積み重ねて、友好関係と相互理解が深まることを期待している」とあいさつ。

 タチヤーナ・ベロウーソワ団長(50)は「今回の滞在は非常に成果が上がった。相互の交流がより深まることにより、お互いに成果が上がり、双方にとって有効なことだと思う」と述べ、記念品の贈呈などが行われた。

 午前11時から行われた記者会見で、ベロウーソワ団長は日本側から訪問団の回数を増やすこと、出入域手続きポイントの増設、これまで行ったことのない島の美しい場所への訪問などの提案があったことを説明し、「日ロの首脳がお互いの信頼関係を今以上に深めていくことによって可能なことがあると思う」と述べた。

 ニーナ・レテンコさん(53)は「滞在中いろんな組織の人たちと会い、今年の総括、来年度以降の計画などについても話をした。温かい友好的な歓迎に感謝している」と述べた。

 ドミートリ・ハンさん(42)は「来年、サッカーのワールドカップがロシアで開催されるのに合わせて、サッカーの試合を四島でしてはどうかという提案があった」と明かした。

 アレクサンドル・ヴィユゴフスキーさん(47)は「今年は特に飛行機を使った墓参が行われ、それは素晴らしい考えで、素晴らしい決定だったという意見。将来的にも飛行機を使った訪問が拡大してほしいと思っている」と期待を込めた。

 イリーナ・パラエワさん(42)は「それぞれの組織との会談では来年度の提案もなされたので、その件は今後春に行われる代表者会議までに具体的な検討が進むと思う。今回の滞在は私にとっても印象深いものだった」と述べた。

 セルゲイ・ウソフさん(57)は「色丹島には今年、青少年のグループが来てくれた。今後とも若い人たちのグループがもっとたくさん訪れ、島の若者と交流してくれたらと考えている」と述べた。
[根室新聞]-最近の話題
海峡サンマ水揚げ始まる【根室】(2017/10/20)
警察と消防 解体前の駐在所で救出訓練【根室】(2017/10/20)
ヒグマ目撃 過去5年で最多【根室】(2017/10/20)
芽室で根室のお魚好評 市漁青連が即売会【根室】(2017/10/19)
“職域かくし芸”更生保護基金造成に各界ひと役【根室】(2017/10/19)
外来ザリガニ駆除 公園の池から200匹超【根室】(2017/10/19)
文化祭シーズン開幕【根室】(2017/10/19)
ねむろポイントカード 行政ポイント対象事業決まる【根室】(2017/10/17)
中学生が北方領土を学ぶ 後継者育成ステップアップ事業【根室】(2017/10/17)
ふるさと納税好調 上半期受入額1.3倍の6.7億円【根室】(2017/10/12)
6町内会の会員が親睦を深めている「300えん居酒屋」
↑最近の写真
特集・道の駅
新幹線への理解深める 七飯の児童が体験ツアー出発【七飯】

アカマツ「こも巻き」で冬支度【七飯】

がんばれ全国大会 農業クラブの農業鑑定競技

来年の馬のカレンダー2種販売 浦河在住の写真家・内藤律子さん

ドローンを実演飛行 森林管理の可能性に期待【留萌】

朝霧まちを包む 週明けに雪も【十勝】

行き場ない若者サポート NPOスマイルリング【帯広】

300円で居酒屋気分 手料理とおしゃべりで交流【芽室】

室蘭で女性ネットワーク座談会、港生かしたまちづくりを【室蘭】

室蘭観光協会の仲嶋事務局長が工学院非常勤講師に【室蘭】

美術協会の公募展で目を引く89点並ぶ【登別】

企業の研修旅行誘致へ、11月にセミナー開催【登別】

港の文学館で20日から3日間支援バザー【室蘭】

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

ワニワニクラブが11月11日に音楽会、親子で来場を【室蘭】

室蘭地方 つり情報

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(119)

室蘭民報(939)

名寄新聞(71)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(16)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(124)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(304)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)