北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  児童ら躍動のこつ学ぶ…
児童ら躍動のこつ学ぶ 道スポチャレ教室に小学生35人【恵庭】
苫小牧民報 - 2017/10/17 16:15
最後は講師、保護者と子どもたちが一緒に100メートル走
 2017スポーツ王国北海道スポーツチャレンジ教室「親子陸上スクール」(道主催)が15日、恵庭市の北海道ハイテクACインドアスタジアムで行われ、地元の恵庭や千歳、札幌などから小学生35人とその保護者が参加し、道ハイテクACの中村宏之監督や指導スタッフ、選手らと交流。陸上競技で躍動するためのこつを学んだ。

 本道ゆかりのスポーツ選手との触れ合いによるスポーツ振興を目的とした、毎年恒例の事業。道ハイテクACとは13年以来連携している。

 道ハイテクACを強豪チームに育て上げた名指導者の中村監督をはじめ、元日本代表の北風沙織コーチ、現役では竹田小百合、島田雪菜の各選手ら7人が講師となった。子供たちは3グループに分かれ、短距離走、走り高跳び、走り幅跳びの上達方法を学んだ。

 このうち短距離走は中村監督が指導。ミニハードルやハードルを使ったジャンプトレーニングを行い「小さい頃は、走り込むのではなく縄跳びなどでばねを養ったり、足を速く動かして神経を鍛えてあげて」と保護者にも助言した。

 走り幅跳びは、竹田選手が踏み切り時や空中での動作を解説。「踏み切り前の3歩は足を速く動かして、空中ではしっかり万歳して」と手本の跳び方も見せながら、跳躍にトライする子供たちを励ました。

 最後に講師と保護者も交えて、子供たち全員で60、80、100メートルを全力疾走。中村監督は「今はフォームはあまり気にせずに走らせることが大事。お父さんお母さんも、遊びに付き合ってあげるぐらいの気軽な気持ちで教えて」と話した。

 参加者で陸上競技に打ち込む小笠原愛斗君(恵庭島松小6年)は「いろいろな種目のことが分かって楽しかった、とにかく足が速くなりたい」と話す。向山晃太君(千歳北陽小5年)は「スポーツはあまり得意ではないけど陸上が好きになった」と喜んでいた。

[苫小牧民報]-最近の話題
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町(2017/11/24)
金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる(2017/11/24)
新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ(2017/11/24)
冬道を上手に歩くこつ学ぶ トヨタ北海道が講習会【苫小牧】(2017/11/23)
Tシャツとタオルマフラー製作 観光協会と王子がコラボ-苫小牧(2017/11/23)
苫小牧西港、夕方からチカ狙い時(2017/11/23)
ママ4人奮闘中、総菜店を開店 千歳市北栄の「北のマルシェ」(2017/11/22)
自衛隊体制強化求める 千歳の期成会 秋季中央要望(2017/11/21)
来年3月閉校、むかわ富内小 記念碑を建立(2017/11/21)
陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練(2017/11/18)
ファンからの相談や質問に答えた桜木さん
↑最近の写真
特集・道の駅
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町

金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる

新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ

赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】

飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(43)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(141)

釧路新聞(80)

十勝毎日新聞(301)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)