北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  週2回の〝寺子屋ソフ…
週2回の〝寺子屋ソフィア〟
日高報知新聞 - 2017/11/08 17:25
100問計算や漢字の書き読みに集中する小学生
 学力向上をはかる浦河町教委の「うらかわ学びの広場」が、10月から東町の町ふれあい会館で始まった。和室を使った〝寺子屋ソフィア〟として、うらかわエマオ診療所の八十川(やそかわ)武明院長や同所スタッフの指導で週2回、浦河小の子どもたちが参加し、基礎学力を伸ばす単純計算のスピードアップと漢字の読み書きに集中し、楽しく学習している。

 町教委の学力向上推進事業の新たな取り組みとして、10月2日からスタート。学力を伸ばす礎となる自主的な「反復練習」を実践できる場として、公的施設を利用した寺子屋風の学びの広場を整備した。

 仕事の合間に子どもたちへの指導で全面的に協力している八十川院長(45)は、自身も学んだ公文式の勉強をヒントに「以前からこのような環境と学習方法で子どもたちに基礎学力をつけてもらいたいと考えていた」という。

 月曜午後3時からと土曜午後1時から各2時間の開設で、勉強時間は基本30分が1セット。計算や漢字問題で1枚以上の勉強が終われば、いつでも退室でき、複数セットの学習も可能。通年を通して開設する。参加は登録制で、現在2、3年生を中心に浦河小の1年から5年生の男女29人が登録し利用している。

 漢字の読み書きは25級から1級のレベルまであり、子どもたちは自由に級数を選んで学習。

 100問計算の算数は1年から6年までほぼ同じ内容で、1ケタ、2ケタの足し算や引き算、2年生からかけ算、3年生から割り算などが加わり、ストップウォッチで単純計算のスピードアップを図るのがメーン。

 100点満点で97点以上をとると次のステップに進み、子どもたちは成長度を確認できる記録帳を自分で作成する。やる気をさらに高めるため、出席数や目標達成、その他臨時ポイント制度を導入し、ポイントがたまると商品交換もできる。

 子どもたちは自分の記録更新のたびに指導者にうれしそうに報告。自主的な勉強で達成感があり、「とても楽しい」と目を輝かせる。

 八十川院長や浅野浩嗣教育長は「町の将来の担う子どもたちの基礎学力を養うために、反復学習はとても大切な方法。この学習効果で全体の学力の向上につながれば」と期待。他の校区での開設も検討している。
[日高報知新聞]-最近の話題
日高線復旧へ フォーラム開催(2017/11/22)
町政懇談会がスタート(2017/11/22)
プロ、アマの演奏など(2017/11/21)
インドの防災関係者(2017/11/21)
「オクラホマ」の河野さん(2017/11/20)
技能者表彰と記念講話(2017/11/20)
小中学校に新米寄贈 びらとり農協が230㌔を(2017/11/18)
様似山道と猿留山道 史跡指定を文科大臣に答申(2017/11/18)
柳谷集落再生の特別講演(2017/11/17)
身長75㌢のニジマス(2017/11/17)
恐竜議連でむかわの町やむかわ竜について説明する竹中町長=むかわ町提供
↑最近の写真
特集・道の駅
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町

金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる

新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ

赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】

飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(43)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(141)

釧路新聞(80)

十勝毎日新聞(301)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)