北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  初の合同開催・地産地…
初の合同開催・地産地消フェア&健康まつり【名寄】
名寄新聞 - 2017/11/11 14:52
多くの来場者でにぎわった地産地消フェア
 「2017地産地消フェアinなよろ」(実行委員会主催)と「第30回なよろ健康まつり」(同)が11日に市民文化センターを会場に開かれた。両イベント初の合同開催で、多くの市民が地場産食材を買い求めるとともに、健康チェックコーナーを体験するなど、来場者は食と健康に関心を高めた。

 同センター東館の多目的ホールでは、地産地消フェアの目玉となる販売コーナー(約20団体)が設けられ、野菜や肉の他、菓子、デザートなど名寄産食材を使った加工品などがずらり。毎年人気の牛乳や豚肉・牛肉の限定販売では、多くの来場者が列をつくり、飛ぶような売れ行き。この他のブースでも、次々と買い求める市民に販売員も慌ただしく対応に当る姿が見られた。会場では、オリジナル缶バッジの製作体験や、ミルク搾り体験、バルーンアートのプレゼントをはじめ、なよろもち大使との餅つき体験といったキッズイベントも企画され、親子でにぎやかに楽しむ光景。名寄産もち米を使った山菜おこわの試食コーナーや、手打ちそば、かぼちゃ団子汁の販売も行われ、多くの市民が舌鼓を打つ様子が見られた。

 一方、なよろ健康まつりは、同センター西館のホワイエを会場に開催。骨年齢を測定する「健康チェックコーナー」では、開会前から多くの市民で列ができ、健康への意識の高さをうかがわせた。保健推進委員によるコーナーでは、乳がんの自己検診法を学んだり、喫煙が体に及ぼす影響をパネル展示で紹介。名寄市立大学生によるコーナーでは、体脂肪を測定し、体験者一人一人に結果を分かりやすく説明したり、日ごろの健康管理の一環としてノルディックウオーキング(名寄保健所)を体験するなど、体験者は笑顔で交流しながら健康づくりに関心を高めていた。この他、弁護士や保健師らによる相談コーナーや、赤十字救急法体験、歯の健康アドバイスなど各種コーナーが設けられ、年配者を中心ににぎわいをみせた。
[名寄新聞]-最近の話題
赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】(2017/11/24)
3年連続の優勝飾る・市役所サッカークラブ【名寄】(2017/11/18)
日ハムから絵本販売・星がテーマのストーリー【名寄】(2017/11/18)
4年連続の日本ジュニア選手権へ・名寄カーリング協会【名寄】(2017/11/18)
「ジャンク ジャングル キッズ」発刊【名寄】(2017/11/18)
設計コンクールで入賞・産業高校建築システム科【名寄】(2017/11/16)
23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】(2017/11/14)
今冬もにぎわい期待・ピヤシリスキー場安全祈願祭【名寄】(2017/11/14)
市民劇場が「朔北の画家パリに死す」上演【名寄】(2017/11/13)
地域食材と遊び心届ける・「ダムカレー」お披露目会【下川】(2017/11/13)
コレクションに加わった「オートマタ」と坂本館長。世界最古のマジックと言われる「カップ&ボール」を披露する
↑最近の写真
特集・道の駅
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町

金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる

新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ

赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】

飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(43)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(141)

釧路新聞(80)

十勝毎日新聞(301)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)