北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  最高級ブランデー発売…
最高級ブランデー発売 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所【池田】
十勝毎日新聞 - 2017/11/13 13:33
20日に発売される最高級の十勝ブランデー「ブレンド・オブ・トカチ」
 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)は20日、最高級の十勝ブランデー「ブレンド・オブ・トカチ」を発売する。1964年の醸造以来、研究所で熟成している300樽(たる)以上の中から、選び抜いた78年から94年までの7つの樽の原酒をブレンドし、最高級品に仕上げた。

 同研究所職員が原酒をテイスティングし年代や種類の組み合わせを考えた。発売日はブランデー製造免許を取得した記念日に合わせた。

 華やかな香りと熟成香があり、深い味わいと甘い余韻が続くという。

 価格は1本(700ミリリットル)1万6200円と、最高級品に位置付けた。ボトルは、高級化粧品ブランドなどでも使用されているこだわりのフランス製。1本ずつナンバリングしている。今年の販売は400本。

 ブランデー製造は道内唯一。新たな客層をつかむため今年に入ってから、手軽に飲めるレモン果汁入りソーダ割りのハイボール「十勝ブラボール」の飲み方提案や、熟成をしない無色透明な「ホワイトブランデー」の発売など十勝ブランデーを売り込んできた。

 今回は十勝ブランデーで幅広い年代にまたがった初めての最高級ブレンドで、同研究所は「ブランデーにこだわりを持つ人たちに、バランスと複雑さが味わいに出ているブランデーを楽しんでほしい」とする。

 問い合わせは同研究所(015・572・4090)へ。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】(2017/11/24)
米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】(2017/11/24)
マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】(2017/11/24)
病院外がんサロン設立へ 管内初、来年2月予定【帯広】(2017/11/23)
つるつる 危ない! 未明の雨で路面凍結【十勝】(2017/11/23)
道の駅で「利きソフト」 高校生が企画販売【士幌】(2017/11/23)
十勝からの情報(11月19日ごろ)(2017/11/23)
道東イワシ、ブランド化 広尾に工場新設【東京・広尾】(2017/11/22)
洋菓子コン 全国4位 初出場で山崎さん【帯広】(2017/11/22)
寒さ本物 きょう「小雪」【十勝】(2017/11/22)
試食会ケーキを買い求める女性客=苫小牧市糸井の三星本店
↑最近の写真
特集・道の駅
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町

金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる

新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ

赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】

飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(43)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(141)

釧路新聞(80)

十勝毎日新聞(301)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)