北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  今冬もにぎわい期待・…
今冬もにぎわい期待・ピヤシリスキー場安全祈願祭【名寄】
名寄新聞 - 2017/11/14 17:12
テープカットを行いシーズン中の無事故・無災害を祈願
 名寄ピヤシリスキー場の安全祈願祭が14日、なよろ温泉サンピラーで行われ、関係機関の代表者らが一日も早いスキー場オープンと、シーズン中の無事故に願いを込めた。

 スキーシーズン到来を間近に控えた恒例の祈願祭。スキー場を管理する名寄振興公社では、一日も早くスキーヤー、スノーボーダーに楽しんでもらおうと、今冬のオープン予定を今月25日に設定。オープンに向けて同公社では、1日からリフト搬器の取り付け作業を開始。第1、第2リフトの取り付けは既に終了し、現在は第3リフトに取り掛かっている。

 祈願祭には関係者約30人が出席。神職による祝詞や出席者が玉串を奉納。ゲレンデを前にテープカットを行い、シーズン中の無事故、無災害に願いを込めた。昨年は10月末から本格的な降雪となり、スキー場は近年では早い12月4日にオープン。一方、今期はこれまでのところ、まとまった降雪もなく、ゲレンデの積雪はゼロで、オープン日は12月にずれ込むことが予想される。

 同公社では今シーズンも、スキーヤーが安全に楽しめるようリフトやコース整備に力を入れる他、幼児が楽しむことができる「キッズパーク」、スノーボーダーのためのコースを設置するなど、魅力あるゲレンデづくりに努める計画で、「今シーズンも多くの利用者でにぎわいを期待したい」と話している。
[名寄新聞]-最近の話題
赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】(2017/11/24)
3年連続の優勝飾る・市役所サッカークラブ【名寄】(2017/11/18)
日ハムから絵本販売・星がテーマのストーリー【名寄】(2017/11/18)
4年連続の日本ジュニア選手権へ・名寄カーリング協会【名寄】(2017/11/18)
「ジャンク ジャングル キッズ」発刊【名寄】(2017/11/18)
設計コンクールで入賞・産業高校建築システム科【名寄】(2017/11/16)
23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】(2017/11/14)
市民劇場が「朔北の画家パリに死す」上演【名寄】(2017/11/13)
地域食材と遊び心届ける・「ダムカレー」お披露目会【下川】(2017/11/13)
カナダや全道の愛好者熱戦・道シニアカーリング大会【名寄】(2017/11/13)
十勝港に初水揚げされた毛ガニ
↑最近の写真
特集・道の駅
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町

金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる

新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ

赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】

飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(43)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(141)

釧路新聞(80)

十勝毎日新聞(301)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)