北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

羅臼こんぶフェスタ楽しむ

 羅臼町の誇り「羅臼昆布」をまるごと楽しむイベント「第5回しれとこ羅臼こんぶフェスタ」が20日、町本町旧国道通りを会場に始まり、大勢の来場者でにぎわいを見せた。異業種若手有志による実行委の主催。 ...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 タラとソイがそれぞれ5〜6匹ずつ釣れている。   【釧路港・釧路管内各河川】 天候回復待ち。  【阿寒湖・屈斜路湖】 水温が上がらなければアメマスとニジマスがまだ釣れる。 以上、ラ...

釧路新聞

若者5人CDデビュー、イベント続々出演【釧路】

 人気ロックバンドDEENのボーカル池森秀一さんプロデュースの若者5人によるコンピレーションアルバムが発売され、念願のCDデビューを果たした。厳島神社例大祭を皮切りに、今後も港まつりをはじめとす...

釧路新聞

8月16日釧新花火大会 全長約1㌔「ナイヤガラ」で開幕

釧路新聞社は、8月16日、新釧路川鳥取橋上手緑地公園を会場に開催する「釧新花火大会」のプログラムとオープニングイベントの概要を決めた。 今年60回の節目を迎える記念大会は特別プログラムとして道内...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 タラと五目が遊べるくらい釣れている。   【釧路港・釧路管内各河川】 天候回復待ち。   【阿寒湖・屈斜路湖】 アメマスとニジマスがまだ釣れているが、終盤に近づいている。 以上、...

釧路新聞

武四郎の足跡 冊子に/鶴雅グループ客室に配置

 道内ホテル業大手の鶴雅グループ(大西雅之社長)は、北海道命名150年を記念し、命名者で生誕200年を迎えた松浦武四郎の足跡などを記した冊子を作製し、グループホテルの全客室に備え付けている。出身...

釧路新聞

「日本で最も美しい村」全国総会【鶴居村】

NPO法人「日本で最も美しい村」連合定期総会、フェスティバル2018inつるいが6日、鶴居村総合センターで行われ、全国63町村・地域の関係者ら約300人が参加した。同連合はフランスの「最も美しい村...

釧路新聞

日本文化通じ交流/台湾中学生と阿寒高校【釧路】

 2015年からユネスコスクールに加盟している阿寒高校(赤神正倫校長)は3日、同校で台湾の中正高級中学との国際交流会を行い、全校生徒51人が台湾の生徒らと日本文化を通じて交流を深めた。  阿寒...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 ヤナギノマイがよく釣れている。多い人は100匹以上釣ることも。タラは10匹前後釣れているが、サイズが伸び悩んでいる。   【釧路港】 海アメマス、海サクラマスが釣れている。例年よりも...

釧路新聞

阿寒湖まりも夏希灯始まる/釧路

 釧路市阿寒湖の夏を彩る「阿寒湖まりも夏希灯(なつきとう)」が1日から始まった。遊覧船内で光る球体に手を取り合ってかざし、願いがかなうよう祈る「恋希灯」のほか、湖岸の遊歩道をランタンの明かりでと...

釧路新聞

7月30日から「釧路すえひろヒアガーデン」【釧路】

釧路の涼しい夏を逆手にとった「釧路すえひろヒアガーデン」(釧路商工会議所主催)が7月30日から、釧路市栄町平和公園B面で開催される。会場では生ビールやノンアルコールビール、ソフトドリンク、福司の冷...

釧路新聞

クラウドでユルリ島の野生馬維持【根室】

根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会(田嶋靖照会長、会員65人)は、7月2日からインターネットで寄付金を募るクラウドファンディングをスタートさせる。馬の購入資金を調達するのが目的。野鳥や多種多様...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】五目とタラが楽しめるくらい釣れている。  【釧路港】まだ濁りが出ている。海アメマス、海サクラマス、たまにカラフトマスがぽつぽつと釣れている。  【阿寒湖・屈斜路湖】 アメマスとニジ...

釧路新聞

著名人100人講義、11月に釧路でエンジン01

 文化人や芸術家、スポーツ選手などさまざまな分野で活躍する著名人が多彩なテーマで講義する「エンジン01(ゼロワン)in釧路」が11月2日~4日の3日間、釧路市内で開かれる。テーマに「あたらしくし...

釧路新聞

花咲ガニ釣り笑顔/子供お魚まつり【釧路】

 釧路市漁協青年部(三日市智央部長)は24日、第9回「子供お魚まつり」を同漁協総合流通センターで開いた。子供たちに漁業への関心を高めてもらうことや魚食普及を目的に行われ、多くの親子連れがイベント...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10