北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

鉄道ファンにぎわう/転車台まつり【標津】

 鉄道遺産を使って町おこしを進める「標津転車台保存会」(篠田静男会長)は7日、根室標津駅跡地(標津町北1)で「根室標津転車台まつり」を開いた。  この日は、台風の影響によるあいにくの空模様だっ...

釧路新聞

日本文化で歓迎/今年最後のクルーズ船2隻寄港【釧路】

 14日、初めて釧路に2隻同時寄港し、今年最後を締めくくるクルーズ船の「アムステルダム」(6万2735㌧)と「ぱしふぃっくびいなす」(2万6594㌧)。釧路を訪れた外国からの乗船客に日本文化のおもてなし...

釧路新聞

遺産後世へ「旧奥行臼駅逓所」修理完了【別海】

明治から昭和にかけ交通の要所や旅館として使われた別海町内の文化財「旧奥行臼駅逓所」(奥行15の12)の保存修理工事が終了し11日、内部が公開された。室内のはりや窓枠などは当時のまま残して修理され、...

釧路新聞

まりも祭り 阿寒湖の保全願い祈り【釧路】

世界自然遺産登録を目指す阿寒湖と周辺湖沼群を象徴する国の特別天然記念物マリモの保護を目的とした「第69回まりも祭り」が10日までの3日間、釧路市阿寒湖温泉で開かれた。最終日のこの日は「まりもを湖に...

釧路新聞

釧路沖 ミンククジラ調査捕鯨終了【釧路】

ミンククジラの生息状況を調べるため、9月上旬から釧路沖で実施していた太平洋沿岸域の調査捕鯨は、9日までに計画の29頭を捕獲して終了した。小型のミンククジラが大部分を占めた4月の宮城県石巻市鮎川の調...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】台風の影響で船が出ていない。出た時にはタラと五目が釣れる。  【釧路港】釧路・白糠あたりでサケがぽつぽつと釣れる。  【釧路川】中~上流でアメマスがぽつぽつと釣れる。 以上、ラン...

釧路新聞

介護職で道内初事例 中国出身の段さん釧路で実習

外国人技能実習制度が昨年11月に制度改正となって新たに認められた介護職種の道内初事例として1日から中国大連出身の段博文(だん・はくぶん)さん(26)がリハビリサポートまことのグループホームまこと(...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 台風の影響を受けている。船が出ればタラと五目が釣れる。 【釧路港】 サケがぽつぽつと釣れている。 【釧路川】 中〜上流でアメマスがぽつぽつと釣れている。 以上、ランカーズクシロ提供...

釧路新聞

ツアーの台湾サイクリスト笑顔でゴール【釧路】

 釧路市が、東北海道地域のサイクルツーリズム推進を目的に、台湾のサイクリング愛好者を対象に実施したモニターツアーの参加者が1日、釧路にゴールした。ツアー中はソーシャルメディア上で一定の影響力を持...

釧路新聞

釧路市PR動画好評 10日余で570万回【釧路】

インバウンド(訪日外国客)に選ばれるモデル都市を形成する観光立国ショーケースの取り組みとして、釧路市が誘客促進のために製作し、動画投稿サイトのユーチューブで配信を始めた市のPR動画が、開始からわず...

釧路新聞

「くしろ湿原ノロッコ号」乗りたい列車1位に【釧路】

JTBが発表した「観光列車についてのアンケート調査」で、JR釧網線の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」(釧路―塘路)が今後乗ってみたい観光列車1位に選ばれた。調査は同社のウェブサイト上で、10代~80...

釧路新聞

根室のサンマに長い列/道庁前で直送市

 恒例となったまるごと根室(ねむろ水産物普及推進協議会)と根室市による、道庁赤れんが庁舎前庭でのサンマの直送市が26日から始まり、旬のサンマの炭火焼きの煙と匂いに大勢の観光客や札幌市民が長い行列...

釧路新聞

日本製紙栽培ブドウ「湿原の輝夕」初出荷【釧路】

 日本製紙釧路工場(釧路市鳥取南2、安永敦美工場長)は25日、工場内の廃熱を利用し、同釧路工場所有の敷地内で温室栽培に取り組んでいるブドウ(ピオーネ)「湿原の輝(き)夕(せき)」を市内の伊藤くだ...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 タラと五目が釣れている。   【釧路港】 サケがぽつぽつと釣れている。  【釧路川】 中〜上流でアメマスがぽつぽつと釣れている。 以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288 ...

釧路新聞

クロヅル 根室管内に今年も飛来【別海】

根室管内で昨年初めて確認されたクロヅルが今年も1羽姿を見せ話題になっている。場所は別海町大成の牧草地で、タンチョウ十数羽の群れに混ざって移動しているのを同町の会社員吉本和寿さん(50)が発見した。...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10