北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報の記事一覧

室蘭民報

食のアドバイザー佐々木さんが地元食材使い料理教室【伊達】

 伊達150年記念事業で、オホーツク管内置戸町で食のアドバイザーとして活躍する佐々木十美さん(68)=同町在住=を招いた料理教室が8日、だて歴史の杜食育センター(梅本町)であった。参加者は伊達産...

室蘭民報

国際シンポジウムで博物館を活用したまちづくり考える【伊達】

 国際博物館会議(ICOM)京都大会2019ポストカンファレンスin北海道の国際シンポジウムが9日、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセンターであった。国内外の博物館関係者や地域住民が「歴史...

室蘭民報

スワンフェスタ、前年に比べ5千人減も6万人が来場【室蘭】

 7、8日に室蘭港中央埠頭周辺で開催されたスワンフェスタ2019(同実行委員会、室蘭市主催)の来場は前年に比べ5千人減の6万人だった。  同実行委によると来場者は初日が前年比9%減の5万人、最...

室蘭民報

うだる暑さ、真夏日襲来―9月最高気温を記録【室蘭・登別】

 台風13号が低気圧に変わり、オホーツク海上から暖かい空気が流入した影響で、胆振地方は9日、気温が上昇した。室蘭、登別は9月としては観測史上最高を記録。室蘭は今季最高の31・0度、登別は30・3度...

室蘭民報

日本製鉄室蘭製鉄所が全炉改修で新設炉並みの性能に【室蘭】

 日本製鉄室蘭製鉄所(米澤公敏所長)の第5コークス炉西炉の改修工事が9日までに完了し、営業運転に入った。2006年(平成18年)から始まった同製鉄所構内に2基あるコークス炉の更新は、今回の改修で全...

室蘭民報

被災地 厚真・安平・むかわ―地震から1年(下)【厚真】

自らも被災、日々奔走  土砂崩れで多くの死者を出した厚真町では、応急仮設住宅に現在も約370人が暮らしており、退去後の住居が決まらない被災者も多い。自らも仮設住宅で生活を送りながら林業に活路を...

室蘭民報

被災地 厚真・安平・むかわ―地震から1年(中)【安平】

政教分離が支援阻む  胆振東部地震で被災した寺社の復旧が遅れている。社殿や灯籠が損壊した場合は、政教分離の原則で公的支援が受けられないためだ。寺社の補助についてはあくまでも指定文化財に限るとす...

室蘭民報

被災地 厚真・安平・むかわ―地震から1年(上)【むかわ】

 厚真、安平、むかわの東胆振3町に甚大な被害をもたらし、「ブラックアウト」(全域停電)が生じた胆振東部地震から6日で1年。被災地では復興が進む半面、仮設住宅暮らしを続ける被災者も多く、地震の爪痕は...

室蘭民報

むかわ竜が新種に認定…学名は「カムイサウルス」【むかわ】

 むかわ町穂別地区で発見された国内最大の全身骨格化石「むかわ竜」(通称)について英科学雑誌サイエンティフィック・リポーツは5日(日本時間6日午前0時)新属新種の恐竜と認めた。研究に当たっている北...

室蘭民報

被災地に元気な声を、あつま災害エフエムが情報発信【厚真】

 「こちらは臨時災害放送局あつま災害エフエムです」。あつま町内にパーソナリティーの元気な声が響く。胆振東部地震後に開局した「あつま災害エフエム」は、町民の生活に寄り添った情報の発信を続けている。 ...

室蘭民報

復興元年―胆振東部地震から1年、仮設になお400人【胆振東部】

 厚真町で最大震度7を観測した胆振東部地震の発生からきょう6日で1年。被害の大きかった胆振東部3町(厚真、むかわ、安平)各地で復旧工事のつち音が響く。住民生活も「復興元年」を合言葉に日常を徐々に取...

室蘭民報

ハックの3店舗きょうオープン、大生鮮市を展開【室蘭】

 室蘭の白鳥台ショッピングセンター(SC)ハックで、日配品を扱う「ホームセンターニコット」、青果店「ハイ・ベジタブルタカタ」、鮮魚店「ハイ・フィッシュみなしん」の3店舗が6日、オープンする。進め...

室蘭民報

迫力ある油彩画33点、伊達在住の黒田さんが個展【室蘭】

 伊達市在住の黒田孝さん(76)の個展「時代への警鐘」が29日まで、室蘭市幸町の市民美術館で開かれ、展示された油彩画33点が来場者の目を楽しませている。作品の一部を紹介する。  黒田さんはオホ...

室蘭民報

スワンフェスタに室蘭出身のシンガー・ソングライターSAKIさん登場【室蘭】

あす「Y's」とのコラボも  室蘭市出身のシンガー・ソングライター・SAKIさん(28)が7日に開かれるスワンフェスタに出演する。室蘭でステージに立つのは1年ぶりとあって「地元である室蘭でのライ...

室蘭民報

少年の主張全道大会で登別明日中の小路さんが最優秀賞【登別】

 2019年度少年の主張全道大会(道、道青少年育成協会など共催)が5日、札幌市中央区のかでる2・7で開かれ、道内の中学生が日常生活で感じていることをメッセージとして伝えた。最優秀賞の道知事賞には...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10