北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報の記事一覧

室蘭民報

今こそ本読んで、鉄ン子文庫が会員外にも開放【室蘭】

 新型コロナウイルスの感染防止のため、家の中で過ごす時間が長い子どもや親を支えようと、自宅を開放して子どもに絵本や児童書を貸し出している室蘭市の鉄ン子文庫が会員外にも対応し、喜ばれている。「外出...

室蘭民報

約1カ月ぶりに宮蘭フェリーが17日から再開【室蘭】

 川崎近海汽船(東京)の宮蘭フェリー(室蘭―八戸経由宮古)は17日、約1カ月間の運航休止を経て、同日午後8時50分の室蘭発便から再開した。防衛省などの要請で、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた...

室蘭民報

市長、議長にカトリック教会が黄金のばら寄贈【室蘭】

 カトリック室蘭教会(小林薫主任司祭)は17日、青山剛室蘭市長、小田中稔市議会議長に黄金のばらを贈った。新型コロナウイルスの被害が止まらない中「早く沈静化してくれたら」と願いを込めた。  ロー...

室蘭民報

潜在力広くPR、水素フォーラムを今秋開催【室蘭】

 第1回室蘭市議会定例会は17日、一般会計予算審査特別委員会(古沢孝市委員長)を続行し、民生費や商工費などを審査した。水素エネルギーの活用に取り組む市は今秋、水素をテーマにしたフォーラムを開催する...

室蘭民報

キメラなど4社が航空宇宙産業ネット設立へ【室蘭】

 室蘭市内で航空機産業参入に挑戦するキメラなど中小の製造業4社が、参入の取り組み加速に向けグループを立ち上げることが分かった。それぞれの技術や強みを生かし、航空機部品や関連部品の受注拡大を目指して...

室蘭民報

ハイドゥンがコロナビールの200円引き企画打ち出す【洞爺湖】

 洞爺湖町洞爺湖温泉のハンバーガー店・ハイドゥンは、メキシコ産のコロナビールを飲んで、「コロナに勝とう!」という企画を打ち出した。「コロナビール」を1本500円(税込み)で提供。温泉施設のレシー...

室蘭民報

ニクスのトレーナー・片山さんがアシカショーデビュー【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)の新人トレーナー・片山皓雅さんが12日、アシカショーでデビューした。この日は自身21回目の誕生日。念願だったトレーナーとしてのデビューを飾って最高のプレ...

室蘭民報

長﨑屋、屋号消える…中島店がメガドンキに【室蘭】

 室蘭市中島町の長﨑屋室蘭中島店(瀧口智貴店長)が、4月下旬にも「MEGA(メガ)ドン・キホーテ」としてリニューアルオープンする見通しであることが13日までに、複数の関係者への取材で分かった。1...

室蘭民報

新型コロナ対策万全、中学校で卒業式【室蘭・登別】

 室蘭市内7中学校の卒業式が13日に行われた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在校生や保護者、来賓などが会場に入らない異例の卒業式は開始して、わずか30分ほどで終了。臨時休校が始まった2月27...

室蘭民報

150年事業実行委がパステルを小学6年生に贈る【伊達】

 伊達150年事業の最後を飾る藍、ホタテ貝、火山岩といった市内にある素材などを使用して制作を進めていた画材のパステル「だていろ150年パステル~あいのおくりもの」(全18色)が完成した。13日...

室蘭民報

青果市場、22年7月の移転目指す【室蘭】

 室蘭市は13日、市公設地方卸売市場(日の出町)の青果市場の移転に向けた経営改善計画を明らかにした。2020年度(令和2年度)に新市場の実施設計を終え、22年7月の移転を目指す。同日の市議会経済常...

室蘭民報

市のご当地ナンバープレートの交付開始日が決定【苫小牧】

5月11日から交付/市外走ってPRを  自動車用のご当地ナンバープレート「苫小牧」の交付開始日が5月11日に決まった。国土交通省が10日に発表した。事前の申し込み開始は4月13日、交付手数料は4月上...

室蘭民報

休館中のだて歴史文化ミュージアムがFBで収蔵史料など掲載【伊達】

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、24日まで臨時休館している、伊達市梅本町のだて歴史文化ミュージアム。館内を楽しめる取り組みとして、伊達市のフェイスブック(FB)上で、塗り絵や中止になった...

室蘭民報

市が除菌消臭剤を20個確保、配布先を検討【登別】

 登別市は12日、新型コロナウイルスの感染予防の一環として、除菌消臭剤「ZiaSafe(ジアセーフ)」を20個確保した。合計で135個の調達を予定しており、多数の人が集う場所での使用を想定。関係...

室蘭民報

新型コロナで株価暴落、証券関係者が動向注視【室蘭】

 新型コロナウイルス感染症の拡大を背景に、週明け9日から金融市場が混乱し、国内外で株価が乱高下している。感染症の終息が見通せず、市場の鎮静化は不透明な情勢。証券関係者も動向を注視している。  ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10