北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

「40年前のステッカー」好評 配送商品の購入者特典 平和園【帯広】

 焼肉の平和園(帯広市、新田隆教社長)は、自社オンラインショップなどでのギフト商品拡充を記念し、購入者対象に期間限定で40年前から保管してきた平和園オリジナルステッカーを贈呈するサービスを行ってお...

十勝毎日新聞

電線に木の幹が「台風よりひどい」 管内大規模停電【十勝】

 急速に発達した低気圧による暴風で、十勝管内では1日から2日にかけて倒木や建物の屋根が飛ぶなどの被害が相次いだ。停電が続く農村部などでは学校が休校し、住民が2日朝から不安げな表情で避難所を訪れた。...

十勝毎日新聞

十勝ワイン書と絵の「寅」ラベルに 池田高美術・書道部コラボ【池田】

 池田町内の丸信新津商店(新津雅弘社長)は1日、来年の干支(えと)「寅(とら)」にちなんだラベルを貼った十勝ワインを発売した。今年は池田高校の美術部(佐藤あやね部長、部員7人)と書道部(吉川ののか...

十勝毎日新聞

屋久島ガイド 先駆は十勝人 音更出身・小原さん【鹿児島】

 豊かな原生自然が広がり世界自然遺産に登録される鹿児島県の屋久島で、十勝出身の小原比呂志さん(59)がガイドとして活躍している。屋久島ガイドの草分け的存在で、35年前から縄文杉(樹齢数千年)の案内...

十勝毎日新聞

日本ハム・杉浦 故郷帯広の応援大使に【札幌】

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズは11月30日、2022年の「北海道179市町村応援大使」を発表した。十勝管内の帯広市は地元出身の杉浦稔大(としひろ)投手(29)と清水優心(ゆうし)捕手(...

十勝毎日新聞

年末くじに福 “まちがいない” 全市連合大売出しスタート【帯広】

 市内の272店が参加する帯広商工会議所(川田章博会頭)主催の「年末全市連合大売出し2021」が1日、始まった。3000円の買い物ごとにスクラッチくじ1枚がもらえ、抽選で1等賞2万円分(20本)...

十勝毎日新聞

「ボンバー」が熱血指導 元日本代表 中澤さんサッカー教室【士幌】

 士幌町開町100周年を記念し、サッカー元日本代表中澤佑二さんを招いた「サッカー教室」が25日、町総合研修センター・アリーナで開かれた。  町内の小・中学生47人が参加。ボールを使ったドリブル...

十勝毎日新聞

心込めて茶道に挑戦 児童絵付けの茶わんで 利別小【池田】

 今年度末に閉校する利別小学校(猪股宏亮校長、児童63人)で26日、茶道体験が行われた。6年生9人が日本の伝統文化に触れ、おもてなしの心について理解を深めた。  2008年ごろから毎年実施して...

十勝毎日新聞

直接会える コロナ落ち着き面会制限を緩和 管内高齢者施設【十勝】

 十勝で新型コロナウイルスの患者が出ていない状況が続く中、管内の高齢者施設ではオンラインが主だった入所者と家族の面会制限を緩和する動きが出ている。一方で「感染リスクを増やしたくない」と大幅な緩和に...

十勝毎日新聞

飛行機チャーター修学旅行 三条高が新たな試み【帯広】

 12月2日に出発する帯広三条高校(合浦英則校長)の2年生の関西方面への修学旅行で、往復ともにとかち帯広空港発着の航空機のチャーター便を使用する。旅行会社によると、修学旅行でのチャーターは十勝では...

十勝毎日新聞

日高山脈バッジでPR 有志、国立公園化見据え【中札内】

 中札内村民有志でつくる日高山脈国立公園化PR事業実行委員会(藤田勝彦委員長)は、日高山脈をデザインした缶バッジを作製した。主催事業の参加者に配布する。 中西さん描いた四季6種 イベント参加で配...

十勝毎日新聞

接客通じ交流喜び 高齢者4人1日カフェ店員【帯広】

 認知症のある高齢者や耳が聞こえない人らが病気や障害を乗り越えてカフェのホールスタッフを務めるイベント「優しさに包まれる料理店」が帯広市内で開かれた。当日の店内は学生や夫婦、家族連れら予約客でにぎ...

十勝毎日新聞

帯広南商業は全国特別賞 「来年は優勝を」 うまいもん甲子園【東京】

 高校生による地元食材を使った料理コンテスト「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」決勝大会が27日、都内で開かれた。帯広南商業高校クッキング部は優勝と準優勝(3チーム)は逃したが、特別賞を受賞...

十勝毎日新聞

サンタの明かり きれい イルミネーション点灯 駅北口【帯広】

 帯広市中心部の冬を彩るイルミネーションの点灯式が27日、JR帯広駅北口で開かれた。サンタクロースに扮(ふん)した子どもたちが点灯ボタンを押すと一斉に明かりがともり、ぬくもりのあるオレンジ色の光...

十勝毎日新聞

日勝長女・神田さん油彩画採用 全店で配布 帯広信用金庫カレンダー【帯広】

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)が地元画家シリーズとして発行しているカレンダーの2022年版が完成し、29日から全店で配布を始める。今回が54作目で、挿絵は1969年のスタート時に絵筆を執った神...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14