北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

未来の農家と調理師交流 野菜の収穫体験や試食【本別】

 道立農業大学校(町西仙美里、上西新次校長)は8月20日、帯広調理師専門学校(帯調、遠藤珠子校長)と収穫体験交流を行った。  農産物生産に関わる学生と調理師を目指す学生の情報交換や知識共有が目...

十勝毎日新聞

伐採枝葉 動物園に寄付 キリンなどの餌や遊びに 北電ネット【帯広】

 北海道電力ネットワーク帯広支店(高橋章支店長)は今年度から、停電対策で伐採した樹木の枝葉を、おびひろ動物園に寄付する取り組みを始めた。動物の餌に有効活用する取り組みで、同社は「地域貢献の一環とし...

十勝毎日新聞

帯広出身プロレスラー 葛西純さんの半生描いた映画公開中【帯広】

 帯広出身のプロレスラーで狂猿(きょうえん=クレイジーモンキー)の異名を持つ葛西純さん(46)=プロレスリングFREEDOM所属=のデスマッチでの闘いと復活を描くドキュメンタリー映画「狂猿」が、シ...

十勝毎日新聞

小森さん(大樹出身)米で写真2位【札幌】

 大樹町出身の写真家小森学さん(46)=札幌市=の作品が、米国で行われた写真コンテスト「エイジング・アズ・アート」のプロフェッショナル部門で2位に入賞した。現地の美術館などでの展示も決まっており...

十勝毎日新聞

藤丸の地下1階に「海彦山彦」出店 16日開店【帯広】

 藤丸地下1階の中華総菜屋「かが屋」が閉店し、跡地に居酒屋「旬彩酒房 海彦山彦」(帯広市、鈴木邦彦代表)が「ウミヤマキッチン」を出店する。オープンは16日。イートインコーナーも用意し、十勝産の旬...

十勝毎日新聞

自閉症描いた「僕が跳びはねる理由」 シネマ太陽で17日か【帯広】

 映画「僕が跳(と)びはねる理由」が17日から23日まで、帯広市内のシネマ太陽帯広(西3南11)で公開される。自閉症を抱える作家東田直樹さん(千葉県)が13歳の時に執筆し、世界各国でベストセラー...

十勝毎日新聞

コロナ下の激走 無観客開幕 ラリー北海道2021【陸別】

 十勝を舞台にしたラリーの国際大会「ラリー北海道2021」(全日本ラリー選手権第9戦)が11日、開幕した。20回の記念大会だが、新型コロナウイルスの感染防止を目的に、昨年に続き無観客開催とした。...

十勝毎日新聞

十勝産品3割引き 今年も応援企画 藤丸と振興局【十勝】

 新型コロナウイルスで苦しむ地域の食品関連業者を応援しようと、藤丸と十勝総合振興局は昨年に続き、「とかち元気プロジェクト」を企画した。期間内配送限定で、十勝産品のセット商品を定価の3割引きで購入...

十勝毎日新聞

人力車 希望のせ帯広発 京都出身・鈴木さん日本縦断【帯広】

 人力車を引きながら世界一周を目指している京都市出身の鈴木悠司さん(31)が11日、帯広から沖縄まで日本列島を縦断する旅をスタートさせた。出発前夜の10日は市内でセレモニーが開かれ、支援者らが激励...

十勝毎日新聞

サケ資源守る ふ化場 授精開始【広尾】

 管内ふ化場で、サケの採卵授精作業が進められている。十勝釧路管内さけ・ます増殖事業協会(会長・亀田元教広尾漁協組合長)の事業で、広尾ふ化場では10日、卵に精子をかけて受精を促す作業が始まった。 ...

十勝毎日新聞

「コハタ」来月閉店 老朽化、43年の歴史に幕【帯広】

 1978年に創業し、生活雑貨や文具などを扱う「コハタ」(帯広市西20南3・白樺通沿い、宇佐美英樹社長)が店舗の老朽化に伴い、10月3日で閉店する。豊富な品ぞろえで幅広い世代に親しまれてきた市内有...

十勝毎日新聞

「さかい珈琲」新店着工 市内2号店【帯広】

 宮本商産(帯広市、平征浩社長)がフランチャイズ(FC)で運営する「さかい珈琲帯広南店」の地鎮祭が10日、市内西2南20で行われた。来年1月中の完成・オープンを目指す。  さかい珈琲はパンケー...

十勝毎日新聞

すし修業生かし海鮮丼 「福来太郎」新ランチメニュー【本別】

 本別町内の飲食店「福来(ふき)太郎」は、新ランチメニューに海の幸たっぷりの「海鮮チラシ丼」を登場させた。同店を経営する物まねタレントの何ン田研二さんは「すし店で働いた腕を披露したい」と来店を呼...

十勝毎日新聞

十勝和牛セットウェブで販売中 中止の「感謝祭」で提供予定【帯広】

 十勝和牛プロジェクト実行委員会(事務局・十勝毎日新聞社営業局)は30日まで、ウェブサイト「どこでもお祭り北海道https://hokkaidodokofesjp/」を通じて「十勝和牛」を販売している。十勝和牛感謝祭の中...

十勝毎日新聞

コロナ禍搬送 隊員感染防げ きょう救急の日【十勝】

 救急患者への応急処置を施し、いち早く医療機関へ搬送する消防署の救急隊員。新型コロナウイルスの流行下で感染者を運ぶこともあり、患者と隊員の安全を両立しながらの活動が求められている。長引くコロナ禍で...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10