北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

北電 新得発電所が完成 放流水活用で最大出力増【新得】

 北海道電力が建設した水力発電の新得発電所(新得町トムラウシ278)の竣工(しゅんこう)式が14日、同所で開かれ、施設の完成と無事に営業運転を開始したことを祝った。  同発電所の新設は、195...

十勝毎日新聞

これが世界一の技 愛国小に一輪車元女王【帯広】

 特色ある教育活動の一環として、全校児童が一輪車に取り組む帯広愛国小学校(萩原啓司校長、児童25人)で13日、元世界チャンピオンを招いた一輪車教室が初めて開かれた。  同校の一輪車の取り組みは...

十勝毎日新聞

川上さん夫妻、22年ぶり自然妊娠 奇跡に驚き【鹿追】

 鹿追町の公務員川上賢次さん(49)、リサさん(48)夫妻に待望の第3子が誕生した。リサさんは48歳5カ月という高齢出産に加え、22年ぶりの出産。担当医らも「まさに奇跡」と、元気な男児の誕生に喜...

十勝毎日新聞

キリン誕生 おびひろ動物園8年ぶり【帯広】

 おびひろ動物園で10日、アミメキリンの赤ちゃんが誕生した。同園でのアミメキリンの繁殖成功は2014年に生まれたメープル(7歳)以来8年ぶり。  同園が13日に発表した。父親のメープルと母親の...

十勝毎日新聞

須藤さん(広尾高校)優秀賞 インターハイのイメージキャラクター【広尾】

 インターハイ・全国高校総合体育大会の道内開催(2023年7~8月)に当たり、実行委員会が募集したイメージキャラクターのコンテストで、広尾高校3年の須藤知花さん(18)のエゾシカをモチーフにした...

十勝毎日新聞

無農薬ワイン 今年も完成 「赤」2種新登場 あいざわ農園【帯広】

 あいざわ農園合同会社(帯広市以平町西9線21、相澤一郎代表)は、自社農園で無農薬栽培した2021年産ブドウを使って自家醸造したワインをこのほど完成させた。今年は新たに赤ワイン2種が加わり、ロゼワ...

十勝毎日新聞

渋沢栄一の掛け軸発見 十勝開墾合資会社・吉田嘉市宛の漢詩【音更】

 “日本資本主義の父”として知られる渋沢栄一(1840~1931年)が揮毫(きごう)した七言絶句の漢詩の掛け軸が、十勝開墾合資会社の3代目農場長だった吉田嘉市(1927年没)の孫で、音更町柳町仲区在...

十勝毎日新聞

十勝の演舞ステージ飾る 札幌ヨサコイ【札幌】

 第31回YOSAKOIソーラン祭りは12日、ファイナルステージが行われ、10チームによる演舞の結果、札幌の「北昴」が初大賞に輝いた。3年ぶりの開催となった同祭りは8日からの5日間、初夏の札幌中...

十勝毎日新聞

雪渓に道しるべ描く トムラウシ登山道整備【新得】

 新得山岳会と新得署、新得町は9日、日本百名山の一つ、大雪山系トムラウシ山(2141メートル)の登山道の雪渓に、登山者の遭難防止対策として紅石灰で道しるべを描いた。  2008年から毎年、夏山...

十勝毎日新聞

アウトドアで活躍・晩酌のお供 「父の日」商戦【帯広】

 帯広市内の大型店などでは、19日の「父の日」に向け、商戦が本格化してきた。母の日と比べると市場規模は小さいものの、今年もコロナ禍を反映し、在宅やアウトドアで使える商品を中心に販売を強化している。...

十勝毎日新聞

癒やしの寄せ植え110点 花コミ開幕【帯広】

 愛好家らが自慢の寄せ植え作品を持ち寄り、展示する「花コミュニケーションとかち(花コミ)2022」が11日、帯広市内のとかちプラザに隣接した南公園で開幕した。初日はあいにくの空模様となったが、色...

十勝毎日新聞

7色の傘心明るく 十勝ヒルズ【幕別】

 観光庭園の十勝ヒルズ(幕別町日新)で、色つきのビニール傘を飾った「アンブレラスカイ」がお目見えした。さまざまな色の傘が、曇りがちな空を明るく彩る。30日まで。  ガーデン内で華やかな花が咲き...

十勝毎日新聞

面積2倍 国内最大規模に 「年内指定は困難」日高山脈国立公園化【十勝】

 環境省は9日、日高山脈襟裳国定公園の国立公園化に際し、面積を現在の2倍に拡張し、国内最大規模の国立公園となる見通しを明らかにした。国立公園の資質に値する豊かな自然環境が国定公園の外側にも確認され...

十勝毎日新聞

若手教諭で1960年結成/休会経て生涯学習の場に 荒土美術会 歴史に幕【..

 十勝管内の教職員やOBでつくる荒土美術会(村上俊彦会長、会員13人)が、1960年から続いてきた長い歴史に幕を下ろす。十勝の美術界をけん引してきた同会の活動は、地域の文化芸術の発展に大きな財産を...

十勝毎日新聞

動物園でばん馬展示へ 獣舎建設、2頭飼育 来年12月【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)は来年12月までに「馬ふれあい舎」を整備し、ばん馬2頭を導入する。「動物園に十勝らしい家畜を」という市民の声を受け、十勝開拓の礎を築いた馬の展示を決めた。  ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス