北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

畜大の魅力を動画で紹介 見学中止、ウェブで代替【帯広】

 新型コロナウイルスの影響を受け、帯広畜産大学(奥田潔学長)は例年8月に行っていたオープンキャンパスを中止し、代わりに動画で学校紹介や模擬授業を行う「WEB(ウェブ)オープンキャンパスhttps://w...

十勝毎日新聞

枝豆ざっくざく 収穫最盛期【中札内】

 中札内村の特産品・枝豆の収穫が最盛期を迎えている。JA中札内村(山本勝博組合長)は24時間態勢で収穫から水洗い、冷凍処理を行い、各地に出荷する。今年は約5000トンの収穫を見込んでいる。  ...

十勝毎日新聞

しんかーずのテークアウト専門店 周辺住民から人気【帯広】

 栄養管理配食サービスなどを手掛ける「しんかーず」(帯広、油谷慶一社長)が帯広市西9南41に開いたテークアウト専門店「SasanQua(さざんか)」が、周辺企業や住民の人気を集めている。店を構える...

十勝毎日新聞

満点合格0.1%の快挙 電卓1級挑戦の南商高生5人【帯広】

 帯広南商業高校の2年生5人が、計算事務能力を測る「第140回全商珠算・電卓実務検定試験」の電卓1級に満点合格した。新型コロナウイルスによる長期休校中も努力を続け、全受験者の約0.1%という快挙を...

十勝毎日新聞

見た目も中身もスイカ タスクファームに自販機【新得】

 タスクファーム(新得町屈足)代表の藤田匡さん(42)が1日、自宅横に全国的にも珍しいスイカの自動販売機を開設した。  藤田さんは妻沙織さん(34)と3年前から、独自ブランドの露地スイカ「水...

十勝毎日新聞

秋香る 初物ゴボウ【芽室】

 ゴボウの収穫量が全道一の芽室町で、秋の収穫作業がピークを迎えている。  今年、芽室町内ではゴボウを約100ヘクタールで作付けし、約2500トンを収穫する予定。4月中旬すぎに種まきをしたゴボ...

十勝毎日新聞

バーチャルツアーで収穫体験 「ガールズ農場」生中継 十勝バス【帯広】

 十勝バス(帯広、野村文吾社長)は、ジャガイモの収穫などを画面越しに疑似体験できるバーチャルバスツアーを21、24日に行うことを計画している。同社では新型コロナウイルスの影響でバスツアーのほと...

十勝毎日新聞

サンマ不漁 我慢の秋 卸値5割高 売れ行き3割止まり【帯広】

 今年も道東沖で本格的な漁期を迎えた秋の味覚・サンマが、不漁のため食卓から遠のいている。海水温度の上昇による回遊ルートの変化などが原因とみられている。影響を受ける小売店や飲食店の中には、加工品やイ...

十勝毎日新聞

芽室落花生で新作4品 魅力広めて産地化応援【札幌】

 豆菓子専門店の池田食品(札幌市白石区、池田光司社長)は3日、十勝芽室産の落花生を使った新商品4品を新発売する。同社では「十勝産ピーナツの魅力が多くの人に広まれば」と話している。  発売する...

十勝毎日新聞

給食に牛肉 毎月1回提供 地元の味、3年間無償で【清水】

 十勝清水コスモスファーム(安藤智孝社長)は町の給食用に、月1回の牛肉の無償提供を始めた。8月24日に初めて同社のブラウンスイス牛の肉約30キロを町給食センターへ納品。同26日に町内の小・中学校、...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(8月30日ごろ)

■然別川 ▽ニジマス15~35センチ、5~10匹。鹿追町市街周辺 ■戸蔦別川 ▽ニジマス20~45センチ、3~5匹。下流域 ■歴舟川 ▽ヤマメ10~25センチ、5~10匹 ▽ニジマス20~40センチ、...

十勝毎日新聞

コスモバーグ 宇宙食へ秒読み 十勝初、プレ認証取得【清水】

 十勝スロウフード(清水町、藤田惠社長)などが宇宙食として開発したレトルトハンバーグが、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の「Pre(プレ)宇宙日本食」の認証を取得した。本認証の前段となるもので、今...

十勝毎日新聞

ビッグな思い出 畑に刻む 閉校する南中音更小【音更】

 今年度末に閉校する南中音更小学校(水口一校長、児童8人)の全校児童らが8月31日、校章などを描いた“畑アート”で記念撮影を行った。  同校の閉校記念協賛会(西島智志会長)が企画。同協賛会の事...

十勝毎日新聞

「ながら見守り」 地域包括センターと有志で【帯広】

 帯広市内の開西・西帯広地区で活動する地域包括支援センター愛仁園と住民有志が、日常生活を送りながら高齢者らの見守り活動を行う「ながら見守り隊」を結成した。ながら見守り隊は、帯広署と帯広地区防犯...

十勝毎日新聞

「コロナ時代の道しるべ」自給率向上のチャンス ホクレン 篠原末治会長(5..

 農畜産物の販売などを手掛けるホクレンの篠原末治会長(59)。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける中、「国内消費、食料自給率を上げていくいいチャンスでもあると感じている」と語る。  学校給...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10