北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

平原は8月14、15日 三大まつり開催決定【帯広】

 帯広三大まつり(平原、菊、氷)を主催する帯広のまつり推進委員会(会長・米沢則寿市長)の今年度通常総会が30日、帯広市役所で開かれた。各まつりの開催日や実施内容を決めた。3年ぶりに三大まつりすべて...

十勝毎日新聞

児童も感謝の田植え 「十勝晴れ」酒米作り【音更】

 とかち酒文化再現プロジェクト(増田正二代表)は30日、地酒「十勝晴れ」の原料酒米「彗星(すいせい)」の田植えイベントを、町十勝川温泉地区の白木祐一さん(77)の水田で行った。今年は現体制で最後...

十勝毎日新聞

演奏に魅了され楽器150万円分寄贈 奥原商会が帯北高に【帯広】

 奥原商会(帯広、奥原宏社長)は26日、帯広北高校吹奏楽部(部員38人)に150万円相当の楽器を寄贈した。  奥原社長は同校の卒業生で、運営する学校法人帯広渡辺学園(清水誠一理事長)の理事も務...

十勝毎日新聞

「音楽は1次産業。農業と近い」 「BEGIN」比嘉さん 十勝農家と語る【..

 音更町文化センターで6月3日に行われる沖縄出身の人気バンド「BEGIN(ビギン)」のコンサートにちなみ、ボーカルの比嘉栄昇さんと十勝管内の農家らによるオンライントークの動画がインターネットで公開...

十勝毎日新聞

「水素ファーム」開所 バイオガスで製造販売 民間2社合弁会社【鹿追】

 家畜ふん尿由来のバイオガスから水素を製造、販売する国内唯一の施設「しかおい水素ファーム」(鹿追町北4線5)の開所セレモニーが29日午前、同所で開かれた。合わせて鹿追町は公用車として水素燃料電池...

十勝毎日新聞

中小の経営支援に力 信用保証協会 無料で専門家派遣【十勝】

 信用保証協会は、中小・小規模事業者が金融機関から融資を受ける際の保証人となってくれる公的機関。ただ近年は経験やネットワークを生かし、協会職員が事業者を直接訪問して課題解決に当たる「経営改善支援事...

十勝毎日新聞

伊コーヒー「イリー」PR ハッピネスデーリィ【池田】

 乳製品製造・販売の「ハッピネスデーリィ」(池田町清見103、嶋木正一社長)は6月5日、イタリアのコーヒーブランド「illy(イリー)」をPRするフェアを同店で開く。  イリーは、1933年に...

十勝毎日新聞

足湯に漬かってワンちゃん満足 十勝川温泉ドッグラン【音更】

 「道の駅ガーデンスパ十勝川温泉」(音更町十勝川温泉北14)の外庭に、モール温泉を利用して整備された、全国初の犬の足湯付きドッグランが28日にオープンした。  この日は午前10時のオープン後に...

十勝毎日新聞

立民や連合、合選発足 「石川さんを3人目に」【十勝】

 参院選(6月22日公示、7月10日投開票予定)に向け、立憲民主党道11区総支部(石川香織総支部長)などは28日午前、十勝合同選挙対策本部(合選)を発足させた。本部長には石川氏が就任した。  ...

十勝毎日新聞

3年ぶり歌声弾む 少年少女合唱団 活動を再開【帯広】

 歌うことによる新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染が心配され、活動を自粛していた十勝管内の合唱団が、練習を徐々に再開している。合唱団はコロナ禍で強いしわ寄せを受け、この2年間は「練習がほぼなか...

十勝毎日新聞

住宅着工10年で最少 金利上昇を懸念【帯広】

 国土交通省は2021年度の新設住宅着工戸数をまとめた。帯広市の住宅着工戸数は前年度比4.5%減の1071戸で、過去10年で最少だった。景気不安の中で住宅ローンの金利上昇が懸念されたことなどが...

十勝毎日新聞

子育て支え 力貸して ファミリーサポート【帯広】

 講習を受けた会員が子どもを預かったり、習い事の送迎などを行う「帯広ファミリーサポート事業(ファミサポ)」を利用する人が増えている。一方で、預かる側の人手が足りず、高齢化も悩みの種だ。関係者は「地...

十勝毎日新聞

木村佳乃さん招き28日美容イベント オンライン配信【音更】

 俳優の木村佳乃さん(46)をゲストに招いた、美容をテーマにしたオンラインイベントが28日、音更の十勝川温泉第一ホテルはるにれテラス(雨天時は豊洲亭)で開かれ、YouTubeでライブ配信される。 ...

十勝毎日新聞

足湯付きドッグラン28日登場 道の駅十勝川温泉 全国初【音更】

 「道の駅ガーデンスパ十勝川温泉」(音更町十勝川温泉北14)の外庭に、モール温泉を利用して整備された、全国初の犬の足湯付きドッグランが28日にオープンする。  ドッグランは、広さ約490平方メ...

十勝毎日新聞

ミヤベイワナに狙い定め 然別湖の遊漁解禁【鹿追】

 然別湖の遊漁を特別解禁する「グレートフィッシング」のファーストステージが、26日午前6時から始まった。同湖と流入河川固有の魚ミヤベイワナ(オショロコマの亜種)を狙い、全国から釣り人が参加した。...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス