北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

小豆、よりおいしく 共同プロジェクト発足【幕別】

 和菓子製造の十勝大福本舗(幕別町、駒野裕二社長)と折笠農場(同、折笠健代表)が、おいしい餡(あん)にするための小豆の栽培方法や品種を共同で考える「とかちゆめあずきプロジェクト」をスタートさせ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(6月7日ごろ)

■晩成海岸、大津など  ▽コマイ引き続き釣れている ■然別川  ▽ニジマス18~30センチ、5~10匹。鹿追町市街周辺 ■札内川  ▽ニジマス20~45センチ、2~5匹。中札内村市街周辺 ■音更川 ...

十勝毎日新聞

匠の母 型枠2級合格 高西組の須田さん【帯広】

 型枠工事業の高西組(帯広市、高西達也社長)で働く須田昌恵さん(45)=帯広市=が、十勝管内の女性では珍しい2級型枠施工技能士を取得した。50歳をめどに1級取得を目指すほか、将来的には、建築士を目...

十勝毎日新聞

ウポポイ 待ち遠しい 内覧会で博物館初公開【白老】

 アイヌ文化の発信拠点「民族共生象徴空間(愛称・ウポポイ)」の胆振管内白老町民向けの内覧会が9日、始まった。うち「国立アイヌ民族博物館」は初公開で、十勝からの工芸品や資料も含む約1万点が収蔵され...

十勝毎日新聞

BAMBAそり紋別へ 10月イベントに3台貸与【更別】

 更別のトラクターBAMBAがオホーツクへ-。2017年を最後に中止となった「国際トラクターBAMBA」の元実行委員会は、JAオホーツクはまなす(紋別市)青年部(糸川智広部長、部員48人)に、競技...

十勝毎日新聞

野性あらわ クマ、シカくわえ行く【浦幌】

 ヒグマがエゾシカをくわえて立ち去る光景を幕別町の会社員工藤慎吾さん(50)が目撃、写真に収めた。  8日午前7時半ごろ、浦幌町厚内付近のJR根室線と平行に延びる道道を車で走行していたところ...

十勝毎日新聞

観光経済 期待の新施設 経済ビル完成再開発第1号【帯広】

 新しい帯広経済センタービル(帯広市西3南9)の竣工(しゅんこう)式が8日、同ビル1階で開かれた。旧イトーヨーカドービル周辺の再開発事業に関わる完成施設の第1号。新型コロナウイルスの感染防止の...

十勝毎日新聞

「父の日」家飲み需要 酒やつまみ、甚平人気【帯広】

 21日の「父の日」に向け、十勝管内でも商戦が熱を帯びている。酒類などの食料品のほか、洋服や靴下などの定番アイテムも人気を集める。  情報ポータルサイト「父の日.jp」が行ったアンケートによると...

十勝毎日新聞

ライブハウス救え! 管内バンドら演奏配信開始【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で苦境にあるライブハウスを応援しようと、十勝で活動するバンドマンやシンガー・ソングライターがライブを映像配信するプロジェクトを始めた。管内のアーティストを毎回、数組集...

十勝毎日新聞

市内男性の風疹検査18% 「粘り強く呼び掛け」【帯広】

 国が過去に公的な風疹の予防接種を受けていない中高年男性を対象に実施している抗体検査で、帯広市の対象者の利用が低迷している。市は昨年度、1972年4月2日~79年4月1日生まれの8288人にクーポ...

十勝毎日新聞

家賃補助申請 既に91件 昨年度1件、コロナ減収顕著【帯広】

 経済的に困窮する世帯の家賃を補助する「住居確保給付金」で、新型コロナウイルス感染症の影響による減収により家賃が払えない人が帯広市の申請相談窓口に殺到している。昨年度の申請件数は1件のみだったが、...

十勝毎日新聞

十勝の写真 酒のラベルに 観光大使・山岸さんが企画【東京】

 とかち観光大使で写真家の山岸伸さんは、写真家の作品をラベルにした酒をプロデュースした。第1弾は山岸さんのばんえい競馬、第2弾は帯広の英語学校学院長浦島久さんのジュエリーアイス。「観光大使として十...

十勝毎日新聞

芽室病院、旭医大と連携 在宅ケア強化や人材教育【芽室】

 公立芽室病院(芽室町東4ノ3、研谷智院長)は5日、旭川医科大学(吉田晃敏学長)と連携し、新たな地域医療体制の構築や人材の育成を図る考えを明らかにした。高齢者の訪問診療や在宅ケアの強化を目指す...

十勝毎日新聞

コロナ後、十勝に来たくなるように 「思い出」投稿を募集【十勝】

 十勝観光連盟は、十勝の思い出をSNS(インターネット交流サイト)に投稿してもらう「十勝メモリーズhttps://tokachibarejp/postcovid/postcovid13449/」を始めた。新型コロナウイルスで観光が低迷する中...

十勝毎日新聞

「十勝小唄」レコードもう1種類発見 53年盤以前に制作か【帯広】

 「十勝小唄」を収めたレコードのうち、初期のものとされる1932(昭和7)年盤と53(昭和28)年盤の間に、もう1種類あったことが判明した。発見した帯広の参納弘義さん(80)=昭和ナツカシ館館長=...

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス