北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞の記事一覧

十勝毎日新聞

ワイナリー自社農場で来夏完成 アグリシステムグループ【上川管内上富良野町】

 雑穀卸のアグリシステム(芽室町)のグループ会社・トカプチ(更別村、伊藤英信社長)は、有機栽培のブドウを使った自然派ワインを醸造するため、上富良野町の自社農場内に初のワイナリーを建設する。年内に...

十勝毎日新聞

市ふるさと納税2.3倍 返礼品充実が奏功【帯広】

 帯広市は2021年度のふるさと納税の実績をまとめた。金額は13億7372万円で、前年度(5億9115万円)の2.3倍と大幅に増えた。返礼品の充実を進め、取り扱いサイトを増やしてきたことなどが...

十勝毎日新聞

お仕事「かっこいい」 陸自、警察、消防、海保 初の合同体験イベント【帯広】

 自衛隊帯広地方協力本部(内山信吾本部長)は14、15の両日、よつ葉アリーナ十勝の駐車場で自衛隊・警察・消防・海上保安庁合同イベント「お仕事体験見学会」を開いた。  それぞれの仕事の魅力を伝え...

十勝毎日新聞

ダンスしながら農作業 EXILEのUSAさんプロジェクト【帯広】

 人気ダンス&ボーカルグループEXILEのUSA(うさ)さんが全国各地で展開している、ダンスと農業のコラボイベント「オドル野菜プロジェクト」が14日、帯広市以平町の北口農場で開かれた。参加した小学...

十勝毎日新聞

キッチンカー18台、多彩な食 2年ぶり「ビレッジ」【帯広】

 多彩な食のキッチンカーが一堂に集まるイベント「Tokachi Food Truck Village(トカチ・フード・トラック・ビレッジ)」が15日、帯広市内の駅北多目的広場で開かれた。18店...

十勝毎日新聞

市水道施設で災害対策 中島配水場は耐震補強【帯広】

 帯広市は今年度、市内2カ所の水道施設で災害対策を強化する。中島配水場(中島町東4線)は、配水池と建物部分の耐震補強工事を行う。現行の耐震基準に満たなかったが、今回の工事で市内に4カ所ある配水池す...

十勝毎日新聞

エゾシカ特産開発へ 台東・墨田と肉や革商品【十勝】

 十勝町村会(会長・竹中貢上士幌町長)は13日、帯広市内のとかちプラザで、今年度の通常総会を開いた。東京都台東区、墨田区による関係人口創出プロジェクトでは、新たにエゾシカの肉や革を使った特産品作...

十勝毎日新聞

守れ清流 ごみ拾い 札内川で366人クリーンウオーク【帯広】

 第20回クリーンウオークとかちin札内川(実行委主催)が14日、札内川河川敷で開かれた。32団体、366人が参加し、たばこの吸い殻や空き缶など、多くのごみを拾った。  かつて「清流日本一」に...

十勝毎日新聞

オンネトーに新観光拠点 UPI運営、キャンプ用品など販売【足寄】

 阿寒摩周国立公園のオンネトー国設野営場に6月1日、アウトドア商品輸入販売の「UPI」(本社大阪府、本間光彦代表)が手掛ける新たなアウトドア観光拠点「UPIオンネトー」がオープンする。キャンプ用...

十勝毎日新聞

シラカバ花粉に注意 今年は多い? 飛散本格化【十勝】

 十勝管内では、シラカバ花粉の飛散が本格化する時期を迎えた。シラカバ花粉を観測し、その情報をホームページhttps://wwwtokachiprefhokkaidolgjp/hk/hgc/kafunhtmlで公開する帯広保健所によると、今年も4月...

十勝毎日新聞

看護の道 誓いの光 協会帯広専門学校で戴帽式【帯広】

 道社会事業協会帯広看護専門学校(阿部厚憲学校長)の第30回戴帽式が12日、帯広市民文化ホールで開かれた。臨床実習を控えた2年生33人がコロナ禍の時代に看護の道を歩む決意を新たにした。  女子...

十勝毎日新聞

「くら寿司」初出店 7月上旬に店舗完成【帯広】

 大手回転寿司チェーン・くら寿司(本社大阪)は、帯広市西20南2に店舗の新設を進めている。同社は昨年、道内に進出、札幌以外では初出店となる。建物の完成は7月上旬を予定しており、オープンはその後に...

十勝毎日新聞

キッチンカー再集合 1年半ぶり、14、15日【帯広】

 十勝フードトラック協会(加盟12社、山中大輔会長)は、コロナ禍で休止していたキッチンカーのイベント、Food Truck Village(2019年から開催)を、Tokachi Food Tr...

十勝毎日新聞

お笑いコンビ「オクラホマ」ユーチューブ投稿【芽室】

 芽室町内の景観や食を題材にしたユーチューブ動画が話題を呼んでいる。制作者はタレントでお笑いコンビ「オクラホマ」の藤尾仁志さん(43)。これまで、道内各地でソロキャンプをしながら、その土地の魅力を...

十勝毎日新聞

宇宙旅行へ放球実験 滑走路利用 岩谷技研【大樹】

 気球による宇宙旅行を目指すスタートアップ企業、岩谷技研(札幌市、岩谷圭介社長)は、16~19日のいずれかで、大樹町内の多目的航空公園内の1000メートル滑走路を利用して、気球の放球実験を行う。 ...

4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス