北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 週末はシケのため船が出ていない。船が出ればタラが釣れる。  【釧路港】 コマイが釣れている。チカ、シシャモは多くないが釣れている。  【釧根管内河川】 中流域でアメマスがぽつぽつ...

釧路新聞

アムールトラの現状一冊に/一橋大名誉教授著

 ロシア極東のタイガに生息するアムールトラの現状を紹介する、一橋大学名誉教授の関啓子さん(70)の著書「トラ学のすすめ アムールトラが教える地球環境の危機」(三冬社)が発刊された。絶滅に瀕するア...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 タチ入りのタラが増え、旬を迎えている。   【釧路港】 チカ、シシャモ、スケソウが釣れている。  【釧根管内河川】 アメマスが多くはないが安定して釣れている。  【阿寒湖・屈斜...

釧路新聞

短大生考案シカ肉料理 イオンで販売へ【釧路】

釧路短期大学食物栄養専攻2年の小椋彩花さん(20)が、アイヌ民族の料理をヒントに考案した、シカ肉を使った料理「鹿のチタタプの豆乳スープ」が、イオン北海道(札幌)により商品化が進められている。今月末...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 土日はシケのため船が出ていない。船が出ればタラが釣れる。  【釧路港】 チカ、シシャモ、スケソウ、サバがぼちぼち釣れている。  【釧根管内河川】 アメマスが多くはないが安定して釣...

釧路新聞

1日から運行、花咲線ラッピングトレイン公開【釧路】

 JR北海道釧路支社は25日、11月1日から花咲線(釧路―根室)などで運転する「地球探索鉄道花咲線ラッピングトレイン」を報道陣に公開した。片側ごとに配色などが異なり、見る側を楽しませるデザインとな...

釧路新聞

「見える化」でサケの生態データ収集【標津】

河川に遡上してきたシロザケの背中に、ロガーと呼ばれる情報端末を取り付け、生態を「見える化」する取り組みが、標津町の忠類川で行われている。国内の河川で、ロガーによるシロザケの情報収集は初の試みで、2...

釧路新聞

カボチャ事業 園児らが収穫に汗【中標津】

 今月末にハロウィーンを控え、中標津町計根別地区の景観まちづくり「みんなのなかしべつプロジェクト」(通称みんなか)の一環として、町民が取り組むカボチャ作り事業が大詰めを迎えている。  子供から...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】日によってムラがあるが、タラが釣れている。白子も食べられるくらい膨らんできた。  【釧路港】チカとシシャモが少し釣れている。  【釧根管内河川】アメマスがどの川でも釣れている。 ...

釧路新聞

ふん尿貯留施設で野外コンサート【標津】

 標津町古多糠地区で牛舎などの建設が進められている「ライズフェルム農場」(小林一之代表)に、今年9月完成した稼働前のスラリーストア(液肥化に使用するふん尿を貯留する施設)を会場とした野外コンサー...

釧路新聞

秋サケつかみに悪戦苦闘/昆布森みなとまつり【釧路町】

 地元の新鮮な魚介類を楽しめる第30回釧路町昆布森みなとまつり(同実行委員会主催)が21日、昆布森漁港特設会場で開かれ、町内外から家族連れなどが多数訪れ、食と催しを堪能した。  恒例の秋サケつ...

釧路新聞

「釧路大漁どんぱく」あすから2日間【釧路】

胆振東部地震による大規模停電の影響で順延となっていた「第15回釧路大漁どんぱく」が20日から2日間、釧路市観光国際交流センター前庭特設会場を中心に開催される。歌手松崎しげるさんのスペシャルライブ(...

釧路新聞

道東沖マイワシ2年連続10万㌧超【釧路】

道東沖のまき網漁が終盤を迎えているが、今季もマイワシは好調だ。25年ぶりの豊漁に沸いた昨年に引き続いて10万㌧超の水揚げとなり、さらに、漁獲枠(13万8854㌧)に達する勢いも見せている。半面、サ...

釧路新聞

万一に備えHV車の救助訓練/釧路市消防本部

 いざという時に備え、釧路市消防本部で16日、高電圧バッテリーを搭載したハイブリッド車(HV)の救助活動時の注意点などを学ぶ研修が行われた。ガソリン車、HV車を比較しながら、車両の一部を実際に解...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】日によってムラがあるが、タラが釣れている。白子も食べられるくらい膨らんできた。  【釧路港】チカが少し釣れている。  【釧根管内河川】アメマスがどの川でも釣れている。  【...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10