北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

釧路・根室の情報

 【釧路沖】海がしけり、船が出ていない。天候回復次第でタラの釣果が見込める。  【釧路川】アメマスがポツポツと釣れている。 以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288  【於...

釧路新聞

障害者国際大会「銅」の長原さんに道民栄誉賞【釧路】

7月に開かれた聴覚障害者の国際スポーツ大会「デフリンピック」のバドミントン女子シングルスで、銅メダルを獲得した帯広市出身で釧路市在住の白糠養護学校教諭、長原茉奈美さんに18日、道民栄誉賞が贈られ...

釧路新聞

夜間の事故防止でサクラ形反射材配布【釧路】

釧路署は16日、幣舞橋周辺で夜行反射材「サクラリフレクター」を高齢者や観光客に配布する啓発活動を行い、日没後の外出時の使用を呼び掛けた。今回配布した反射材は、北海道警察が主催した反射材デザインコ...

釧路新聞

クジラの生態「面白い」/興津小で出張授業【釧路】

 日本鯨類研究所の「クジラ博士の出張授業」が13日、釧路市立興津小学校で行われ、同研究所調査研究部主任研究員の後藤睦夫さんを講師に5、6年生(57人)がクジラの生態などを学んだ。同授業は、子供たち...

釧路新聞

「ししゃもの日」親子で楽しむ【白糠、釧路市】

 シシャモのすだれ干しを連想させる1が4並びの11月11日を「白糠ししゃもの日」に設定している白糠町で生産者によるPRイベントが同町内の道の駅「恋問館」で行われた。ポリ容器に入った氷水から両手で地...

釧路新聞

「おいしい」ふるさと給食にイクラ丼【標津】

 標津町の小中学校4校で10日、地元産のサケやイクラ、ダイコンを使ったふるさと給食が行われた。子供たちはごはんの上にかけられるイクラを見て目を輝かせ、地元食材の味に舌鼓を打っていた。イクラは199...

釧路新聞

釧路造形教育展 児童生徒の力作並ぶ【釧路】

 釧路管内の小中学生が制作した立体作品を展示する「第23回釧路造形教育展」が8日から、道立釧路芸術館フリーアートルームで開かれている。最高賞の釧路芸術館長賞には、芦野小学校6年の藤本夢智君の作品「...

釧路新聞

来年1月バードランドフェス要項固まる/根室

 国内有数の野鳥観察地である根室を売り込む「ねむろバードランドフェスティバル2018」の開催要項がほぼ固まった。11回目の今回はテーマバードを北方領土と根室を往来する天然記念物「コクガン」とし、開...

釧路新聞

釧路・根室の情報

 【釧路沖】タチの入ったタラが入ってきており、タラ釣りのシーズンに突入。  【釧路川】塘路・茅沼周辺でアメマスが1〜10匹程度の釣果あり。 以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288 ...

釧路新聞

地下通路に鮮やかアート/釧路駅

 釧路駅横の地下通路の壁面をアート作品が飾る「釧路アンダーグラウンドアートミュージアム」が誕生した。5日に市民にお披露目され、記念イベントも行われた。  NPO法人和(なごみ)の自主事業で、障害...

釧路新聞

石破氏らが釧路のまちづくりでパネル討論【釧路】

釧路の民間人が釧路のまちづくりを後押しするために2010年に活動をスタートさせた「釧路の未来を考える会」(乗山徹代表)が主催する10回目となるセミナーが4日、釧路市内のホテルで開かれた。メインゲ...

釧路新聞

アイヌ民族木綿衣見て 博物館で特別展【釧路】

 今から300年以上前の世界最古のアイヌ民族衣装の可能性が高いとされる釧路市立博物館所蔵の「アイヌ民族木綿衣」の特別展示が3日から同館で始まった。文化財的価値が明らかとなった昨年以降、披露するのは...

釧路新聞

ヒグマ出没増 餌不足で活動長期化も/根室管内

 ミズナラなど木の実の不作が伝えられる今年、ヒグマの出没増が伝えられている。根室市は3年ぶりに市街地周辺で目撃されるなど、過去10年間で2番目に多い出現数。別海町もすでに昨年度合計の1・5倍、標津...

釧路新聞

中学生議員 町に提言【中標津】

 議会の運営や町政について関心を持ってもらおうと、中標津町教育委員会(山田康司教育長)は1日、町議会議事堂で「中学生議会」を開いた。町内中学生10人が議員として登壇し、西村穣町長や山田教育長へ、自...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖・釧路港・釧路管内各河川】台風のため釣果なし。来週に期待。 以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288   台風の影響で全体的に釣果が落ちている。  【尾岱沼漁港】組合前付...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10