北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

「日本で最も美しい村」全国総会【鶴居村】

NPO法人「日本で最も美しい村」連合定期総会、フェスティバル2018inつるいが6日、鶴居村総合センターで行われ、全国63町村・地域の関係者ら約300人が参加した。同連合はフランスの「最も美しい村...

釧路新聞

日本文化通じ交流/台湾中学生と阿寒高校【釧路】

 2015年からユネスコスクールに加盟している阿寒高校(赤神正倫校長)は3日、同校で台湾の中正高級中学との国際交流会を行い、全校生徒51人が台湾の生徒らと日本文化を通じて交流を深めた。  阿寒...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 ヤナギノマイがよく釣れている。多い人は100匹以上釣ることも。タラは10匹前後釣れているが、サイズが伸び悩んでいる。   【釧路港】 海アメマス、海サクラマスが釣れている。例年よりも...

釧路新聞

阿寒湖まりも夏希灯始まる/釧路

 釧路市阿寒湖の夏を彩る「阿寒湖まりも夏希灯(なつきとう)」が1日から始まった。遊覧船内で光る球体に手を取り合ってかざし、願いがかなうよう祈る「恋希灯」のほか、湖岸の遊歩道をランタンの明かりでと...

釧路新聞

7月30日から「釧路すえひろヒアガーデン」【釧路】

釧路の涼しい夏を逆手にとった「釧路すえひろヒアガーデン」(釧路商工会議所主催)が7月30日から、釧路市栄町平和公園B面で開催される。会場では生ビールやノンアルコールビール、ソフトドリンク、福司の冷...

釧路新聞

クラウドでユルリ島の野生馬維持【根室】

根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会(田嶋靖照会長、会員65人)は、7月2日からインターネットで寄付金を募るクラウドファンディングをスタートさせる。馬の購入資金を調達するのが目的。野鳥や多種多様...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】五目とタラが楽しめるくらい釣れている。  【釧路港】まだ濁りが出ている。海アメマス、海サクラマス、たまにカラフトマスがぽつぽつと釣れている。  【阿寒湖・屈斜路湖】 アメマスとニジ...

釧路新聞

著名人100人講義、11月に釧路でエンジン01

 文化人や芸術家、スポーツ選手などさまざまな分野で活躍する著名人が多彩なテーマで講義する「エンジン01(ゼロワン)in釧路」が11月2日~4日の3日間、釧路市内で開かれる。テーマに「あたらしくし...

釧路新聞

花咲ガニ釣り笑顔/子供お魚まつり【釧路】

 釧路市漁協青年部(三日市智央部長)は24日、第9回「子供お魚まつり」を同漁協総合流通センターで開いた。子供たちに漁業への関心を高めてもらうことや魚食普及を目的に行われ、多くの親子連れがイベント...

釧路新聞

あす23日から「あっけしあやめまつり」【厚岸】

第59回あっけしあやめまつり(厚岸町観光協会・厚岸町主催)が23日から7月8日まで、町末広の原生花園で開かれる。町の花、ヒオウギアヤメをはじめとする野生の草花が観賞できる。あやめケ原の絶景を捉えた...

釧路新聞

白い三角帆 初夏のシマエビ漁解禁【別海】

別海町の野付湾に初夏の訪れを告げるホッカイシマエビ漁が21日、初出漁を迎え、三角帆をはためかせた打瀬舟(うたせぶね)が湾内を飾った。解禁日は20日だったが濃霧で1日順延した。この日は小雨の中、午前...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】五目とタラが楽しめるくらい釣れている。 【釧路港】濁りが出ているため、釣果が落ちている。 【阿寒湖・屈斜路湖】 アメマスとニジマスがぽつぽつ釣れる。 以上、ランカーズクシロ提供=0...

釧路新聞

高校生の夢を応援/「久遠塾」開塾【白糠】

 白糠町が白糠高校の生徒を対象に設置する公営塾「白糠町久(く)遠(おん)塾」が18日、町公民館で開塾した。まちづくりの柱である教育の充実の一環として、新たに着手する。高校生を対象とした町営の公営...

釧路新聞

自然の驚異を堪能/砂岩脈「春採太郎」観察会【釧路】

 釧路市天然記念物に指定されているが、なかなか目にすることができない興津海岸の砂岩脈の観察会が16日、同海岸で行われた。根室高校の科学部が初めて参加したのをはじめ10人が参加し、流れ着いた昆布が...

釧路新聞

釧共栄中柔道女子全道V、男子準優勝【釧路】

釧路市立共栄中学校柔道部がこのほど、中体連の前哨戦である第9回十勝カップ北海道中学生柔道選手権大会に出場し、女子団体優勝、男子団体準優勝を飾った。同部の女子団体優勝は初めて。個人の部では主将の佐々...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10