北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

英語でアイヌ民族入門書 釧路短大生が制作

 釧路短期大学の学生が、アイヌ民族の歴史や文化を題材にした英訳付きの入門書「Let’s say〝Irankarapte!〟in Hokkaido.」を制作した。外国人観光客に分かりやすく紹介できる...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 日によってムラがあるが、多い人でタラが10匹以上釣れている。 【阿寒湖、塘路湖】 ワカサギが釣れている。多い人は3桁の釣果も。  以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288 ...

釧路新聞

炭鉱のまち 家庭用石炭姿消す【釧路】

 「炭鉱のまち釧路」から、ついに家庭用の石炭が姿を消すことになった。釧路コールマイン(釧路炭鉱)が生産する石炭がこれまでの50万㌧体制から30万㌧体制へ減産し、しかも、現在釧路市興津に建設中の釧...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 日によってムラがあるが、多い人でタラが10匹以上釣れている。 【阿寒湖、塘路湖】 ワカサギが釣れている。多い人は3桁の釣果も。  以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288 【...

釧路新聞

新土産で釧路盛り上げ/市民団体「クスろ」

 釧路のヒトとモノの魅力を、ユーモアを交えて発信する市民団体「クスろ」(須藤か志こ代表)が今冬、新たに商品化した「クスろのおふざけキーホルダー」が好評を博している。クラウドファンディングプラット...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】日によってムラがあるが、タラがぼちぼち釣れている。  【釧路港】チカがぽつぽつと釣れている。  【阿寒湖】ワカサギがやや上向きに。多い人は3桁の釣果も。  以上、ランカーズクシロ...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 5㌔ほどのタラがよく釣れている。 【釧路川】 中流域の細岡周辺でアメマスがポツポツと釣れる。 【阿寒湖】 ワカサギは先週よりも数が減っている。転々と移動しているため、場所を探しながら...

釧路新聞

しべパフェ 札幌で限定販売【標茶】

 標茶高校の生徒たちのアイデアをもとにして標茶産牛乳を使ったパフェ「しべパフェ」の第1弾が完成し、「初音ミク」を開発した札幌のクリプトン・フューチャー・メディア(伊藤博之社長)が経営する「ミライ...

釧路新聞

冬季国体 釧路で開幕

 「北国の 雪と氷に 刻む夢」をスローガンに第74回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「イランカラプテくしろさっぽろ国体」が30日開幕。コーチャンフォー釧路文化ホール(釧路市民文...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 船が出ればタラが釣れる。日によってムラがある。 【釧路川】 中流域でアメマスがポツポツと釣れる。  【阿寒湖、塘路湖】 ワカサギが50匹〜多い人は3桁。場所や時間によってムラがある。   ...

釧路新聞

選手団続々釧路入り/冬季国体あす開幕

 「北国の 雪と氷に 刻む夢」をスローガンに、第74回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「イランカラプテくしろさっぽろ国体」がいよいよあす30日開幕する。すでに各都道府県の選手団...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 船が出ればタラ、ホッケ、ソイ、ヤナギノマイが釣れる。   【釧路川】 中流域でアメマスがポツポツと釣れる。  【阿寒湖】 ワカサギは3桁釣る人も多い。   【塘路湖】 ワカサ...

釧路新聞

冬の「幸ろばた」釧路で新イベント

 釧路市のまちなかで、冬の道東観光の目玉としての成長を目指すイベント「〝冬〟くしろ幸(さち)ろばた」(同実行委員会主催)が15日、釧路市役所防災庁舎前広場で始まった。実行委員長の小林友幸NPO法...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 船が出ればタラ、ホッケ、ソイ、ヤナギノマイが釣れる。   【釧路川】 中流域でアメマスがポツポツと釣れる。   【阿寒湖】 ワカサギが好調。3桁釣りの人も多い。 【塘路湖】 ワ...

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 船が出ればタラと五目が釣れる。   【釧路港】 チカがポツポツと釣れる。   【釧路川】 中流域でアメマスがポツポツと釣れる。   【塘路湖】 ワカサギ釣りが始まっている。  【阿...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10