北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 シケで船が出ていない。船が出ればタラと五目が釣れる。   【釧路港】 場所によってはコマイが釣れている。  【釧根管内河川】 中流域でアメマスがぽつぽつ釣れる。小規模河川は結氷の...

釧路新聞

多彩なステージ 成果披露/くしろ子ども未来塾

 釧路市生涯学習センターを活動拠点に毎月1回、子供たちが芸術から武道まで幅広い習い事が体験できる「くしろ子ども未来塾」(吉田敦子代表)の初めての発表会「キッズ・オン・ステージみらい」が2日、同セ...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】タラと五目が釣れている。タラは小型のものが増えてきた。  【釧路港】場所によってはコマイが釣れている。  【釧根管内河川】中流域でアメマスがぽつぽつ釣れる。  【阿寒湖・屈...

釧路新聞

「サンセットドリーム」選出/マイタウンカクテル【釧路】

 観光立国ショーケース2020年に描くKUSHIROの未来―NBAどさんこカクテルアワード2018が25日、ANAクラウンプラザホテル釧路で行われた。道内外の精鋭バーテンダー8人が参加し、釧路のお...

釧路新聞

釧路港国際物流ターミナル 完成祝う【釧路】

国際バルク戦略港湾の指定に伴う釧路港西港区第2埠頭の国際物流ターミナル完成式が23日、釧路市観光国際交流センターで開かれ、塚田一郎国土交通副大臣、太田昭宏前国土交通相らが穀物の輸入拠点としての釧路...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 サバが好調。20〜40㌢で、多い人は50匹以上の釣果。    【釧路港】 日によってムラがあるが、チカが20〜50匹、シシャモが10〜30匹釣れている。  【釧根管内河川】 中流域でアメマス...

釧路新聞

冬季国体成功へ 氷上施設改修終了【釧路】

 来年1~2月に釧路市で開催される第74回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「イランカラプテくしろさっぽろ国体」に向け、釧路市が2カ年にわたり実施してきた4競技施設の改修事業が1...

釧路新聞

ホッキョクグマ「クルミ」追悼 写真集に【釧路】

 釧路市動物園の市民応援団ツヨシプロジェクト(田村悦子代表)は、今年1月に嫁入り先の秋田県立男鹿水族館で死亡した釧路生まれのホッキョクグマのクルミ追悼と男鹿水族館への感謝を込めて、クルミとその娘...

釧路新聞

宇宙の夢支援 ロケット架台を供給【釧路】

架橋など鋼製構造物の製作・施工を手掛ける釧路製作所(釧路市川北9、新名弘人社長)は、十勝管内大樹町でロケット開発、製造を行うインターステラテクノロジス(IST・稲川貴大社長)が、高度100㌔の宇宙...

釧路新聞

市職員が考案の納税キャラ、ネットで話題【釧路】

 釧路市の納税課が生んだキャラクター「おさむ(仮)」が、「見た目の衝撃がすごい」とインターネット上を中心に話題を呼んでいる。インターネット交流サイト(SNS)内では「釧路に興味を持った」などと肯...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 週末はシケのため船が出ていない。船が出ればタラが釣れる。  【釧路港】 コマイが釣れている。チカ、シシャモは多くないが釣れている。  【釧根管内河川】 中流域でアメマスがぽつぽつ...

釧路新聞

アムールトラの現状一冊に/一橋大名誉教授著

 ロシア極東のタイガに生息するアムールトラの現状を紹介する、一橋大学名誉教授の関啓子さん(70)の著書「トラ学のすすめ アムールトラが教える地球環境の危機」(三冬社)が発刊された。絶滅に瀕するア...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 タチ入りのタラが増え、旬を迎えている。   【釧路港】 チカ、シシャモ、スケソウが釣れている。  【釧根管内河川】 アメマスが多くはないが安定して釣れている。  【阿寒湖・屈斜...

釧路新聞

短大生考案シカ肉料理 イオンで販売へ【釧路】

釧路短期大学食物栄養専攻2年の小椋彩花さん(20)が、アイヌ民族の料理をヒントに考案した、シカ肉を使った料理「鹿のチタタプの豆乳スープ」が、イオン北海道(札幌)により商品化が進められている。今月末...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】 土日はシケのため船が出ていない。船が出ればタラが釣れる。  【釧路港】 チカ、シシャモ、スケソウ、サバがぼちぼち釣れている。  【釧根管内河川】 アメマスが多くはないが安定して釣...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10