北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞の記事一覧

釧路新聞

1日から運行、花咲線ラッピングトレイン公開【釧路】

 JR北海道釧路支社は25日、11月1日から花咲線(釧路―根室)などで運転する「地球探索鉄道花咲線ラッピングトレイン」を報道陣に公開した。片側ごとに配色などが異なり、見る側を楽しませるデザインとな...

釧路新聞

「見える化」でサケの生態データ収集【標津】

河川に遡上してきたシロザケの背中に、ロガーと呼ばれる情報端末を取り付け、生態を「見える化」する取り組みが、標津町の忠類川で行われている。国内の河川で、ロガーによるシロザケの情報収集は初の試みで、2...

釧路新聞

カボチャ事業 園児らが収穫に汗【中標津】

 今月末にハロウィーンを控え、中標津町計根別地区の景観まちづくり「みんなのなかしべつプロジェクト」(通称みんなか)の一環として、町民が取り組むカボチャ作り事業が大詰めを迎えている。  子供から...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】日によってムラがあるが、タラが釣れている。白子も食べられるくらい膨らんできた。  【釧路港】チカとシシャモが少し釣れている。  【釧根管内河川】アメマスがどの川でも釣れている。 ...

釧路新聞

ふん尿貯留施設で野外コンサート【標津】

 標津町古多糠地区で牛舎などの建設が進められている「ライズフェルム農場」(小林一之代表)に、今年9月完成した稼働前のスラリーストア(液肥化に使用するふん尿を貯留する施設)を会場とした野外コンサー...

釧路新聞

秋サケつかみに悪戦苦闘/昆布森みなとまつり【釧路町】

 地元の新鮮な魚介類を楽しめる第30回釧路町昆布森みなとまつり(同実行委員会主催)が21日、昆布森漁港特設会場で開かれ、町内外から家族連れなどが多数訪れ、食と催しを堪能した。  恒例の秋サケつ...

釧路新聞

「釧路大漁どんぱく」あすから2日間【釧路】

胆振東部地震による大規模停電の影響で順延となっていた「第15回釧路大漁どんぱく」が20日から2日間、釧路市観光国際交流センター前庭特設会場を中心に開催される。歌手松崎しげるさんのスペシャルライブ(...

釧路新聞

道東沖マイワシ2年連続10万㌧超【釧路】

道東沖のまき網漁が終盤を迎えているが、今季もマイワシは好調だ。25年ぶりの豊漁に沸いた昨年に引き続いて10万㌧超の水揚げとなり、さらに、漁獲枠(13万8854㌧)に達する勢いも見せている。半面、サ...

釧路新聞

万一に備えHV車の救助訓練/釧路市消防本部

 いざという時に備え、釧路市消防本部で16日、高電圧バッテリーを搭載したハイブリッド車(HV)の救助活動時の注意点などを学ぶ研修が行われた。ガソリン車、HV車を比較しながら、車両の一部を実際に解...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】日によってムラがあるが、タラが釣れている。白子も食べられるくらい膨らんできた。  【釧路港】チカが少し釣れている。  【釧根管内河川】アメマスがどの川でも釣れている。  【...

釧路新聞

鉄道ファンにぎわう/転車台まつり【標津】

 鉄道遺産を使って町おこしを進める「標津転車台保存会」(篠田静男会長)は7日、根室標津駅跡地(標津町北1)で「根室標津転車台まつり」を開いた。  この日は、台風の影響によるあいにくの空模様だっ...

釧路新聞

日本文化で歓迎/今年最後のクルーズ船2隻寄港【釧路】

 14日、初めて釧路に2隻同時寄港し、今年最後を締めくくるクルーズ船の「アムステルダム」(6万2735㌧)と「ぱしふぃっくびいなす」(2万6594㌧)。釧路を訪れた外国からの乗船客に日本文化のおもてなし...

釧路新聞

遺産後世へ「旧奥行臼駅逓所」修理完了【別海】

明治から昭和にかけ交通の要所や旅館として使われた別海町内の文化財「旧奥行臼駅逓所」(奥行15の12)の保存修理工事が終了し11日、内部が公開された。室内のはりや窓枠などは当時のまま残して修理され、...

釧路新聞

まりも祭り 阿寒湖の保全願い祈り【釧路】

世界自然遺産登録を目指す阿寒湖と周辺湖沼群を象徴する国の特別天然記念物マリモの保護を目的とした「第69回まりも祭り」が10日までの3日間、釧路市阿寒湖温泉で開かれた。最終日のこの日は「まりもを湖に...

釧路新聞

釧路沖 ミンククジラ調査捕鯨終了【釧路】

ミンククジラの生息状況を調べるため、9月上旬から釧路沖で実施していた太平洋沿岸域の調査捕鯨は、9日までに計画の29頭を捕獲して終了した。小型のミンククジラが大部分を占めた4月の宮城県石巻市鮎川の調...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10