北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

苫小牧沖でカレイ、ソウハチ

苫小牧沖(錦岡~樽前) カレイ、ソウハチ 水深20~25メートルで30センチのマガレイ1人5、6匹。ソウハチは30センチ超交じりで50~80匹 苫小牧港・西港 チカ 漁港区、南埠頭(ふとう...

苫小牧民報

吉田牧場の白老牛が全道一に 2つの大会で最優秀賞

 白老町白老769で白老牛を生産する吉田隆三さん(42)=吉田牧場=が、11月に帯広市で開かれた北海道枝肉共励会・黒毛和牛の部(ホクレン農業協同組合連合会主催)と、日胆黒毛和種枝肉共励会(胆振・...

苫小牧民報

苫小牧市内各園、改めてコロナ対策徹底 うとない保育園の集団感染受け

 クラスター(感染者集団)が発生している苫小牧市ウトナイ南の認可保育所うとない保育園は9日、新たに園児10人の感染が確認され、感染者は職員13人と合わせて23人となった。この集団発生を受け、市内...

苫小牧民報

秋サケ記録的不漁、漁獲量過去10年最低485トン 単価上がり、漁獲高増加..

 苫小牧漁業協同組合(伊藤信孝組合長)の今季の秋サケ定置網漁は、漁獲量が直近10年間で最低の485トンにとどまった。不漁とされた前年を約2割下回る、記録的な不漁。一方で複数年にまたがる不漁が品薄...

苫小牧民報

特養・追分陽光苑、下旬に再開へ 入居者23人、年内に引っ越し 胆振東部地..

 2018年9月に発生した胆振東部地震で旧建物が被災し、安平町追分地区で移転改築している特別養護老人ホーム「追分陽光苑」(追分青葉1)が、このほど完成した。町によると、現在追分白樺の福祉仮設住宅...

苫小牧民報

鳥インフルへの警戒強化 西日本での感染拡大受け-苫小牧市や近郊地域

 西日本を中心に高病原性鳥インフルエンザの感染が拡大しているのを受け、苫小牧市や近郊地域でも警戒の動きが強まっている。市内では2016年にハヤブサの死骸からウイルスが検出された例があり、渡り鳥の...

苫小牧民報

中国で「白老牛」商標登録申請 白老町が異議申し立て

 中国の事業者が同国の当局に、白老町のブランド牛「白老牛」の名称とマークの商標登録を申請したことが分かった。町は、中国への白老牛肉輸出など市場拡大の活動に支障が出かねないとして今年、申請を認めな...

苫小牧民報

換気性能アピール、道南バスが実演会 2分半~5分で空気入れ替え

 道南バス(室蘭市)は7日、新型コロナウイルスの感染対策をアピールしようとバス車内の換気実演会を本社敷地内で開いた。車内を白い煙で充満させた上、窓やドアの開閉など条件を変えて換気。およそ2分半~...

苫小牧民報

鵡川神社が完全復旧 胆振東部地震で被災 三上宮司「感謝の気持ち大きい」

 2018年9月の胆振東部地震で社殿が半壊の被害を受けたむかわ町福住にある鵡川神社がこのほど、改修を終えた。震災から2年が経過し、ようやく元の内外観を取り戻した。近く修復の報告と受けた寄付への感...

苫小牧民報

デアイシングエプロン新設を検討 国交省、27年度の完成想定-新千歳空港

 国土交通省航空局は新千歳空港で、出発機に積もった氷雪を取り除く専用の駐機場「デアイシングエプロン」の新設を検討している。既存のデアイシングエプロンは位置的に使い勝手が悪く、利用実績も乏しいため...

苫小牧民報

卒寿迎えてもレッスン楽しむ 運動は生きがい「何歳になっても」-佐々木カツ..

 90歳の卒寿を迎えてなおスポーツ施設に毎日通い、レッスンを楽しむ女性がいる。苫小牧市日新町在住の佐々木カツさん(90)。若い頃、”大の運動嫌い”だった佐々木さんがアブロス日新温水プールに通い始め...

苫小牧民報

支笏湖氷濤まつり会場設営進む 大小30基の氷像、骨組み9割完成-来月29..

 来月下旬に開幕する千歳・支笏湖氷濤まつりに向け、支笏湖まつり実行委員会(福士國治委員長)による会場設営が千歳市の支笏湖温泉第5駐車場で着々と進んでいる。大小約30基の氷像の骨組みは、4日までに...

苫小牧民報

コロナ禍、影響で集客苦戦 来場者44万人にとどまる-あびらD51ステーシ..

 安平町追分地区にある道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」が、長期化する新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて集客に苦戦している。今年度の来場者数は11月末時点で44万4000人ほど...

苫小牧民報

滞留者想定、初の訓練 コロナ対応を確認-新千歳空港

 北海道エアポート(千歳市、HAP)は3日、大雪による旅客便の欠航で空港内で夜を過ごさざるを得ない乗客が多数出たことを想定した初めての実動訓練を、新千歳空港国内線ビル4階で実施した。新型コロナウ...

苫小牧民報

中心部へ時間短縮 苫小牧中央IC13日開通

 道とネクスコ東日本北海道支社は3日、13日午後3時に開通予定の道央自動車道・苫小牧中央インターチェンジ(IC)=苫小牧市高丘=を報道機関に公開した。国道276号から道央道本線に延びる連結道路や...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス