北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

3年連続「最高ランク」 苫小牧・幌内川上流の水質

 環境省がまとめた2018年度の公共用水域の水質測定結果で、苫小牧市内を流れる幌内川の上流が3年連続で最高ランクの水質と評価された。水質汚濁の代表的な指標であるBOD(生物化学的酸素要求量)の年...

苫小牧民報

洋紙生産77年の歴史に幕 日本製紙勇払事業所が停機式

 今月末で洋紙生産事業から正式に撤退する日本製紙勇払事業所は10日、生産設備に感謝を示す停機式を事業所内で行い、1943(昭和18)年の操業開始(前身の大日本再生紙)から77年続いた紙作りに幕を...

苫小牧民報

2月1―2日、とまこまいスケートまつり 陸自の支援隊が着隊

 苫小牧市若草町の中央公園で来月1、2日に行われる「第54回とまこまいスケートまつり」に向けた準備作業が始まった。雪像づくりや巨大滑り台製作に毎年協力している陸上自衛隊第73戦車連隊(恵庭市)の...

苫小牧民報

苫小牧の生産機能強化、プレス加工も集約へ 千歳・ダイナックス、第6工場着工

 自動車部品製造業のダイナックス(本社千歳市、伊藤和弘社長)が、苫小牧市柏原の苫小牧工場の生産機能を強化、新工場の建設も進めている。昨年12月には将来性が見込める電気自動車(EV)の部品「インホ...

苫小牧民報

苫西港南埠頭 夜釣りでキュウリウオ

苫小牧~白老沖 サクラマス 水深110メートル前後。船中20匹ほど。釣れ始めた。僚船からの情報。 苫小牧西港(東埠頭) チカ 10センチ前後。0~5匹。サビキ2~5号。アミエビ付けるか海面...

苫小牧民報

苫小牧市、企業版ふるさと納税の導入を検討

 苫小牧市は、地方創生に取り組む自治体に寄付した企業が税制優遇措置を受けられる「企業版ふるさと納税」の導入を検討している。税制改正で税控除の内容が拡充する2020年度にも取り入れたい考えで、実現の...

苫小牧民報

2019年の110番通報は1万1000件 事件、事故は4割弱-苫小牧署

 事件や事故などをいち早く警察に通報するための緊急ダイヤル「110番」。苫小牧署管内(東胆振1市4町)では2019年、前年比560件減の1万1047件(速報値)の通報があった。事件、事故の通報が...

苫小牧民報

苫小牧など道内主要6市 国連の核兵器禁止条約の意見書可決

 全国の地方議会で、国連が採択した核兵器禁止条約への署名、批准、参加を日本政府に求める意見書が相次いで可決されている。苫小牧市議会も昨年12月の定例会において賛成多数で可決した。道内では人口10万...

苫小牧民報

トヨタ北海道の新ラインが稼働 2機種目のハイブリッドトランスアクスル生産

 苫小牧市勇払の自動車部品製造業、トヨタ自動車北海道(北條康夫社長)は昨年12月23日、ハイブリッドトランスアクスルの新機種生産を開始した。2月10日にトヨタ自動車が発売する新型車ヤリスの搭載用...

苫小牧民報

苫小牧出身のパフォーマー・谷川育子さんが初のサーカス教室

 苫小牧市出身のパフォーマーで、サーカススクール「いくらサーカス」(大阪市)代表の谷川育子さん(40)が5日、市文化交流センターでサーカス体験教室を開いた。幼児や小中学生、高校生、社会人ら27人...

苫小牧民報

苫小牧市内の宿泊施設 五輪や工事関連の特需見込む

 苫小牧市内では今年、ホテルや旅館などの宿泊需要が追い風基調だ。6月ごろから本格化する出光興産北海道製油所の定期改修工事(SDM)が過去最大級となるほか、東胆振1市4町を走る東京五輪・パラリンピ...

苫小牧民報

Uターンラッシュピーク 苫小牧西港フェリーターミナルや新千歳空港

 苫小牧港のフェリーターミナルや新千歳空港では4日、年末年始を道内で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えた。それぞれの待合ロビーや乗船および搭乗口前では、大きな荷物を抱えて自宅に戻る家...

苫小牧民報

苫小牧漁港区の屋根付き岸壁で作業環境が改善 苫小牧漁協が独自に調査、成果..

 国土交通省が苫小牧港の漁港区で進めている屋根付き岸壁の工事は第2期まで終了し、すでに漁業者が利用を始めているが、夏は涼しく冬は暖かいなど効果を上げている。苫小牧漁業協同組合(伊藤信孝組合長)が...

苫小牧民報

アスラン、樽前で競走馬生産 繁殖牝馬14頭浦河から移す

 競走馬の生産業アスラン(塚原祐介社長)が、苫小牧市樽前401に生産牧場を開業した。約15ヘクタールに放牧地や厩舎(きゅうしゃ)などを整え、今月21日に浦河町でけい養していた繁殖牝馬14頭を移し...

苫小牧民報

鵡川―様似間不通、年明けで5年 持続可能な公共交通網構築―JR日高線

 JR日高線鵡川―様似間(116キロ)が高波被害で不通となって来年1月7日で丸5年を迎える。沿線7自治体の町長は繰り返し協議を重ね、今年11月に多数決でJR北海道とバス転換を前提とした個別協議を行...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10