北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

木質バイオマス発電所、22年に運転開始へ 日本製紙勇払事業所内に建設

 日本製紙北海道工場勇払事業所(苫小牧市勇払)が2020年1月で洋紙生産から撤退し、新規事業化を目指す木質バイオマス発電について、大手総合商社の双日(本社東京)と共同出資で合弁会社を設立し、運営...

苫小牧民報

胆振東部地震から2カ月、窯全壊も再出発決意 厚真の登志陶房・石山さん一家

 胆振東部地震で陶芸窯が全壊し、保管していた作品の大半を失った厚真町朝日の「登志陶房(としとうぼう)」が地震発生から2カ月を迎え、再建に向けて歩みだした。陶芸家石山俊樹さん(70)が家族と運営す...

苫小牧民報

空の玄関口新千歳が全面復旧 温泉、ホテルも営業再開

 9月の胆振東部地震から一部閉鎖中だった新千歳空港の商業施設が11月1日、約2カ月ぶりに全面復旧した。国内線ターミナルビル内の新千歳空港温泉とエアターミナルホテルが営業を再開。全施設の復旧完了ま...

苫小牧民報

日産、新型車性能PR 沼ノ端アイスアリーナ・スケートリンクで

 苫小牧市北栄町のダイナックス沼ノ端アイスアリーナで2日、屋内スケートリンクを使って新型車の走行性能を試乗体験するイベントが開かれた。日産自動車が7月に発売した4輪駆動の「NOTE(ノート) e―...

苫小牧民報

支笏湖でブラウン 波風ある日が狙い時

錦岡~社台沖 マガレイ イシガレイ 水深20メートル前後。中型マガレイ、日によって釣果にむら。イシガレイ交じる。波が高い日が多い。 苫小牧西港(北埠頭) チカ 10~12センチ。まれに...

苫小牧民報

仮設住宅に入居開始 被災者の生活再建へ第一歩

 胆振東部地震で被災した厚真、安平、むかわの3町で応急仮設住宅計130戸が完成し、自宅が全半壊するなどした被災者が1日、入居を始めた。被災地では夜間の冷え込みが厳しくなってきており、本格的な冬の...

苫小牧民報

パルス薬局苫小牧店が道内初の「栄養ケア・ステーション」認定

 苫小牧市若草町のパルス薬局苫小牧店(岩津拓也薬局長)が道内で初めて日本栄養士会から「栄養ケア・ステーション」の認定を受け、市民や医療機関、事業所などへの食と栄養に関する支援に乗り出した。同栄養...

苫小牧民報

優れた嗅覚で密輸阻止 麻薬探知犬の模擬捜査公開

 函館税関千歳税関支署は30日、麻薬探知犬アイ号の模擬捜査訓練を新千歳空港国際線ターミナルビル税関検査場で公開した。人の数百倍とも言われる優れた嗅覚で麻薬の臭いを素早く嗅ぎつけ、不正薬物密輸の水...

苫小牧民報

復興の願い込め合唱 地震乗り越え、厚真中で学校祭

 厚真町の厚真中学校で28日、学校祭が開かれた。当初は9月28日の予定だったが、胆振東部地震の発生で1カ月延期していた。  今年は開校30周年の節目の年にもなる。生徒たちは地震の影響を乗り越え...

苫小牧民報

射撃技量を競う、陸自7師団競技会 道内の戦車全部隊集結-北大演

 陸上自衛隊第7師団(司令部・東千歳駐屯地)は29日、2018年度師団戦車射撃競技会を、恵庭市の北海道大演習場島松地区で開始した。道内全ての戦車部隊から43小隊、戦車176両・隊員516人が集結...

苫小牧民報

明治神宮に奉納へ スズキのシシャモ-むかわ

 むかわ町花園の水産加工品販売店「スズキ」が今年も、明治神宮(東京)の秋の大祭に町の特産品「鵡川ししゃも」を奉納する。38年連続の奉納だが、今年は胆振東部地震があり、店が被災した。それだけに鈴木...

苫小牧民報

アフリカ各軍に重機操作の指導終える 任務完遂し第3施設団隊員帰国-南恵庭..

 陸上自衛隊がアフリカ諸国の軍隊に重機の操作などを指導する「アフリカ施設部隊早期展開プロジェクト」で、7月からケニアに派遣されていた第3施設団指揮下の19人が26日、指導を終えて帰隊した。団本部...

苫小牧民報

食品ロス削減を推進、飲食店に認定制度導入 食べ切りを目指す「2(ニ)5(コ)..

 まだ食べられる食品を捨ててしまう「食品ロス」対策の一環として、宴会料理の食べ残し削減を促す「2510(ニコとま)運動」を繰り広げている苫小牧市。職員が特製法被を着てチラシを配布したり、啓発講座...

苫小牧民報

JR日高線鵡川―日高門別間 復旧案への考えに温度差-日高管内7町

 高波被害で不通が続くJR日高線鵡川―様似間(116キロ)の廃線・バス転換方針をJR北海道が打ち出している問題で、被害が軽微な鵡川―日高門別間(20・8キロ)の運行再開を日高管内の一部自治体が求め...

苫小牧民報

オオハクチョウが落ち穂拾い 千歳・都の農地で長旅の羽休め

 ロシアなどの北方圏から冬を前に南下するオオハクチョウの群れが24日、千歳市都の農地で見られた。長い首を盛んに動かし、落ちている穀物をついばむ「落ち穂拾い」の光景が広がっている。  複数の群れ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10