北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

震災半年の節目「笑顔で復興」アピール 写真展を6日から西港フェリーターミ..

 苫小牧港開発(石森亮社長)は胆振東部地震の発生から半年を迎える6日から、苫小牧市入船町の苫小牧西港フェリーターミナルで胆振東部地震写真展「がんばってます! 苫小牧・胆振東部地区」を開催する。同...

苫小牧民報

「元気に帰ってきてね」 サケ稚魚放流体験始まる-千歳水族館

 サケのふるさと千歳水族館=花園2=で1日からサケの稚魚放流体験が始まった。連日、地元の子供たちや観光客ら大勢がサケの旅立ちを見送っている。  入館者を対象にした水族館恒例の春のイベント。昨年...

苫小牧民報

顔出しパネルで記念撮影 ANA千歳空港支店で「ひな祭りイベント」

 ANA千歳空港支店は3日、ひな祭りイベントを新千歳空港国内線ビル内で行った。キャンディーを贈ったほか、パネルを使った記念撮影サービスを提供し、利用者を楽しませた。  搭乗手続きカウンターや...

苫小牧民報

千歳のご当地アイドル・シャオニャン結成15周年 全国流通第2弾CD発売へ

 千歳のご当地アイドルグループ「小娘(シャオニャン)」が、2004年の結成から今年で結成15年を迎える。12日には2枚目となる全国流通CD「ハスカップ小町/千歳初恋物語」(税込み1000円)を発...

苫小牧民報

胆振東部地震で家族や自宅失う 山本さん、父の思い背負って農業再開へ

 胆振東部地震の土砂災害で家族3人や自宅を失い、田畑も被害に遭った厚真町の山本隆司さん(54)が悲劇を乗り越えて農業再開へ奮闘している。両親や妹を亡くして一時失意のどん底に陥ったが、周囲の励まし...

苫小牧民報

手術支援ロボット導入へ 苫小牧市立病院、東胆振で初

 苫小牧市立病院(松岡伸一院長)は2019年度、最先端の手術支援ロボットを導入する方針を固めた。道内では札幌など各地の医療機関で取り入れており、胆振管内では室蘭市の製鉄記念病院に次いで2カ所目。...

苫小牧民報

千歳に春告げる桃の花150本届く 岡山市西大寺観光協会から

 岡山市西大寺観光協会(大森後藤治会長)から春の便り「桃の花」が2月28日、千歳中央ライオンズクラブ(橋本潔会長、中央LC)を通じて千歳市役所に届いた。  桃の花のプレゼントは、中央LCの友好...

苫小牧民報

復興誓い、学びや後に 被災3町の高校で卒業式

 胆振東部地震で大きな被害に遭った厚真、安平、むかわ3町の道立高校が1日、卒業式を迎えた。安平町の追分高校では、地震で体育館が損傷し使用できないことから近くの追分公民館で実施。33人が復興への思...

苫小牧民報

胆振東部で仮設店舗が完成 むかわ町、3店に鍵を引き渡し

 胆振東部地震で被災した小売店や飲食店などが入居する仮設店舗がむかわ、厚真、安平の各町でほぼ完成した。むかわ町では1日、新聞販売店など3店が町から鍵を受け取り、事業の再起を図る。  むかわ町が...

苫小牧民報

苫小牧沖 サクラマス釣果にむら

錦大沼 ワカサギ 7センチ前後。5~50匹。ベテラン100匹ほど。氷はまだ大丈夫そう。 ポロト湖 ワカサギ 5~6センチ。5~20匹。当初より釣れなくなった。3月3日で今季終了予定。 苫...

苫小牧民報

優秀賞に厚真町ハスカップ部会 「わが村は美しく」コンクール

 道開発局主催の「わが村は美しく―北海道」運動の第9回コンクールで、JAとまこまい広域厚真町ハスカップ部会が優秀賞に選ばれた。昨年9月の胆振東部地震でハスカップ畑に土砂が流入する被害や部会員も犠牲...

苫小牧民報

「チーズカレーラーメン」道内ローソンで販売 苫小牧「味の大王」監修、来月..

 苫小牧市内でラーメン店を展開する味の大王(高橋浩一社長)監修の「チーズカレーラーメン」が3月上旬まで、コンビニエンスストア・ローソンの道内669店舗で販売されている。高橋社長(51)は「胆振の...

苫小牧民報

道路建設、西武破り 女王を奪還-全日本女子アイスホッケー選手権

 第38回全日本女子アイスホッケー選手権大会(A)=日本アイスホッケー連盟主催=の最終日は24日、帯広の森アイスアリーナなどで決勝と順位決定戦を行い、苫小牧の道路建設ペリグリンが3―1で西武プリン...

苫小牧民報

観光客にむかわ竜PR ラッピングバスお目見え

 むかわ町穂別で発見された恐竜の全身骨格で、国内最大となるハドロサウルス科の化石(通称むかわ竜)のラッピングバスがお目見えした。むかわ竜を周知しようと、むかわ町が地元のバス業者に依頼して実現。...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10