北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

氷上ワカサギ 好調維持

苫小牧沖 サクラマス 6日は水深120メートルで棚70~80メートル、7日は50~60メートル。定数者いて船中50匹。さらに多い僚船も 苫小牧港・西港 チカ 8日は勇払埠頭で15~18セン...

苫小牧民報

むかわ町 鵡川高、穂別高と協定

 むかわ町は9日、町内の鵡川高校、穂別高校の2校と連携協定を結んだ。相互協力で地域資源を活用した生徒の育成、地域社会の発展を目指す。現段階の構想として来年度、町内に両校の生徒や町内在住の高校生が...

苫小牧民報

学級閉鎖ゼロ続く 市内小中学校のインフル感染-苫小牧

 苫小牧市内では今年度、小中学生のインフルエンザ感染ゼロが続いている。市教育委員会によると、1月末時点で学級閉鎖の発生はなく、統計が残る2001年以降では初めて。新型コロナウイルスの感染対策でマ...

苫小牧民報

土地利用の規制見直し 都市計画マスタープラン基づき-苫小牧市

 苫小牧市は、2019年4月に策定した第2次都市計画マスタープラン(都市マス)に基づき、市内の土地利用の規制を大幅に見直す。昨年12月に開通した道央自動車道苫小牧中央インターチェンジ(IC)付近...

苫小牧民報

囲いわなでエゾシカ捕獲 道央圏初、食害対策目的に-苫小牧市丸山の国有林

 林野庁北海道森林管理局は、苫小牧市丸山の国有林で大型囲いわなによるエゾシカの捕獲事業を実施している。道央圏(胆振、日高、石狩、後志管内)では初めてで、全道的な樹木の食害抑止が目的。3月半ばまで...

苫小牧民報

冬のウポポイ 「体験型」充実-白老

 白老町のアイヌ文化発信拠点・民族共生象徴空間(ウポポイ)で、冬のプログラムが展開されている。7日には、昔のアイヌ民族の子どもの遊びを体験するイベントもスタート。シカの皮をそり代わりにしたウパシ...

苫小牧民報

とまチョップ愛され10周年 節目祝う記念事業を計画

 苫小牧市の公式キャラクター「とまチョップ」が今年8月22日で、生誕10周年を迎える。地元中学生の発案から誕生し、市の「観光大使」や「副市鳥(ふくしちょう)」として、市内外のイベントに出演し、ま...

苫小牧民報

苫西港沖にシャチ 苫漁協「沿岸周辺で初めて」

 苫小牧沖をパトロールしていた苫小牧海上保安署の巡視艇「とまかぜ」の乗組員が4日午前、苫小牧港・西港沖でシャチを発見し、撮影した。苫小牧漁協の関係者は「沿岸周辺で姿を見るのは初めて」と驚いている...

苫小牧民報

装い新たに鎮座 登別温泉巨大からくり人形「閻魔大王像」リニューアル

 登別市の登別温泉にある巨大からくり人形の閻魔(えんま)大王像と、鎮座する閻魔堂がリニューアルされた。  閻魔大王像は1993年、地獄まつりの第30回記念事業として、登別観光協会(現登別国際観...

苫小牧民報

観光入り込み客数半減 白老はウポポイ効果で増加100万人超-20年度上半..

 胆振総合振興局は5日までに、2020年度上半期(4~9月)の胆振管内観光入り込み客数をまとめた。前年同期比50.9%減の503万8000人で、東胆振地域1市4町は約3割減の228万700人だっ...

苫小牧民報

「不思議」学ぶ楽しさ実感 オンラインで理科実験-穂別小×お茶の水女子大

 むかわ町の穂別小学校(佐々木秀人校長)は4日、東京のお茶の水女子大学と連携した理科授業を行った。6年生8人が、指示薬やハーブティーとして使われるマローブルーの液体を使った実験に挑戦し、塩やグラ...

苫小牧民報

「日高線の記念入場券」郵送で先行販売 26日から苫小牧・静内駅でも-JR北

 JR北海道は3月31日に廃線するJR日高線鵡川―様似(116キロ)の利用に感謝を込め、記念入場券(5800円)を発売した。新型コロナウイルス感染防止のため、郵送で受け付け中。26日からは苫小牧駅...

苫小牧民報

感じた「難しさ」「達成感」 地元企業と連携した職業体験の成果報告-鵡川高校

 鵡川高校(三村素道校長)は3日、地元企業と連携して進める職業教育「デュアルシステム」の報告会を開いた。昨年10~12月の約3カ月にわたって職業体験(インターンシップ)に参加した生徒たちが、職場...

苫小牧民報

厚真猟銃死事件から10年 時効迎え遺族に悲しみ

 厚真町内の山林で2011年2月、安平町の林業作業員新渡戸勝彦さん(当時45)が、何者かが放った猟銃の弾に当たって死亡した事件から4日で丸10年となり、業務上過失致死罪の公訴時効の日を迎えた。こ...

苫小牧民報

とまこまい港まつり、7月30日から3日間 実行委「コロナ対策は今後検討」

 苫小牧市で最大規模のイベント「とまこまい港まつり」の実行委員会は、先月末に行われた書面会議で66回目となる今年のまつり開催日を7月30日~8月1日の3日間とすることを決めた。事務局の市観光振興課...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス