北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

7年連続1億トン超え 2019年苫小牧港貨物取扱量

 苫小牧港管理組合によると、2019年の同港の貨物取扱量(速報値)は前年比0・1%減の1億731万8225トンと、7年連続で1億トンを超えた。全体の約8割を占める国内貨物が0・1%減の8983万...

苫小牧民報

苫小牧医師会、マスク緊急配布 災害備蓄用を医療機関に-自作するクリニックも

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足している問題で、苫小牧市医師会(沖一郎会長)は13日までに、東胆振1市4町の全会員(医療機関)約100施設に使い捨てマスク約6000枚を緊急配布した。...

苫小牧民報

春ニシン サビキ2連結で

苫小牧沖 沖ソウハチ 水深70~80メートルライン。日によって棚や大きさは変わる。いい日は3桁 苫小牧・西港 クロガシラ 通称・菱中造船前の船だまり。ロケット籠にアミを入れて。中型。西港で...

苫小牧民報

都市間高速バス一部運休へ 17日から、苫小牧―札幌間は12便減-道南バス

 新型コロナウイルスの感染拡大による利用者減少を受け、道南バス(室蘭市)は17日から31日まで、苫小牧―札幌間の「高速ハスカップ号」を含む都市間高速バス4路線での一部運休を決めた。JR北海道も23...

苫小牧民報

休校中の子どもを退屈させない 塗り絵や工作をHPに公開-苫小牧美術博物館

 苫小牧市美術博物館は、新型コロナウイルスの感染予防のため自宅で過ごす子どもたちに向け、同館のホームページ(HP)に特設ページ「おうちミュージアム」を開いた。同館の収蔵品や苫小牧の自然・歴史にち...

苫小牧民報

苫小牧市内一部小中学校で分散登校始まる 健康確認や過ごし方を指導

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策で、2月27日から臨時休校している苫小牧市内の小中学校の一部で11日、児童や生徒が複数回に分けて登校する「分散登校」が始まった。この日は4小学校、9中学校で実...

苫小牧民報

学校休校でレジに欠員 一部スーパーで人手不足

 新型コロナウイルスの感染拡大で臨時休校や外出自粛要請が続く中、市内の一部スーパーに人手不足が生じている。子育て中のパート女性やアルバイトが出勤できず、レジの台数を減らすなど対策を迫られている。...

苫小牧民報

分散登校、東胆振でも 白老の中学2校で学年ごとに1時間

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、臨時休校が続く東胆振の一部の小中学校で10日、児童生徒を複数回に分けて登校させる分散登校が行われた。生徒らは学年ごとに分かれて登校し、家庭学習などの指導...

苫小牧民報

苫小牧市、LINE公式アカウント開設 新型肺炎や防災情報発信

 苫小牧市は9日、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の市公式アカウントを開設した。2021年度に開設予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1年前倒し。当面は災害、防災情報を含む緊急...

苫小牧民報

苫小牧市内の学童保育一斉に再開 子どもたち元気に集合

 新型コロナウイルスの感染防止のため2月27日から閉鎖していた、苫小牧市の全学童保育・放課後児童クラブ(児童クラブ)が9日、一斉に再開した。マスク姿の子どもたちが元気いっぱいの様子で集合。思い切...

苫小牧民報

新千歳の中韓路線全休 国際線ターミナルビル閑散

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環で、政府は9日から31日まで、中国、韓国からの航空機の到着先を成田、関西両空港に限定する。この措置を受け、新千歳空港は9日、両国からの路線が全休に。3月...

苫小牧民報

苫小牧市総体、移転新築へ 2020年代後半の完成目指す

 苫小牧市は現在の総合体育館=末広町=を移転新築する方針だ。来年度以降、候補地を選定して構想を固めていく。総工費は50~60億円を想定し、敷地内に各種のスポーツ施設が集中している緑ケ丘公園=清水...

苫小牧民報

休校中の子どもたちを食で支援 木と風の香りとフードバンクとまこまい

 新型コロナウイルスの感染を防ぐため、自宅で過ごす子どもたちを、食の面から支援する動きが苫小牧市内で広がっている。NPO法人木と風の香りは立ち寄った子どもたちに菓子や飲み物の詰め合わせを配り、希...

苫小牧民報

新型肺炎でテークアウト需要も高まる 苫小牧の飲食店、宅配サービス導入の動き

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える動きが広がる中、苫小牧市内の飲食店で新たに宅配サービスを取り入れる動きが出始めた。来店客の減少をカバーするため、あの手この手で売り上げ確保を目指す。一...

苫小牧民報

厚真町内の公費解体、今月完了へ 全壊、半壊の家屋208件-胆振東部地震

 2018年9月に発生した胆振東部地震で震度7を観測し、自宅が損壊するなど大きな被害を受けた厚真町で、全半壊した被災家屋の撤去を国や行政が行う「公費解体」が、2月末で195件を完了した。町による...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10