北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

ワカサギ好調続く

苫小牧沖 サクラマス しけのため僚船情報のみ。水温急低下のせいか釣果さえず船中30匹前後。しけ後に期待 苫小牧港・西港 チカ 南埠頭と入船公園で15センチ前後が30~50匹。釣況は日替わり...

苫小牧民報

むかわ竜も展示、本道発見の化石一堂に 12日から北海道博物館で企画展

 むかわ町穂別地域で発掘されたハドロサウルス科の植物食恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス」(通称むかわ竜)など、道内で見つかった恐竜化石を公開する企画展が12日から、札幌市厚別区の北海道博物館で...

苫小牧民報

アイヌ文様デザイン  商業者と工芸作家コラボ商品販売-白老

 白老町の商業者とアイヌ工芸作家によるアイヌ文様デザインのコラボ商品がお目見えし、白老駅北の観光インフォメーションセンターなどで販売されている。  「アイヌ文様Tシャツ」は、工芸品卸・販売業・...

苫小牧民報

JAL、広州に貨物チャーター便 余剰旅客機を有効活用-新千歳

 日本航空(JAL)は今年に入り、新千歳空港から中国広東省の広州白雲国際空港に向けた貨物チャーター便を運航している。新型コロナウイルス禍による航空需要減で余っている旅客機を有効活用する試みで、積...

苫小牧民報

上厚真小6年が厚南中に体験入学 先輩が寸劇で学校紹介、新生活へ期待膨らむ

 厚真町の厚南中学校(石田憲一校長)は1日、上厚真小学校の6年生向けに中学校のことを伝える会を生徒会主体で開いた。4月に同校に入学を予定している16人が、中学生から「生の声」を聞き、入学後のイメ...

苫小牧民報

独自プログラム町外へ発信 苫小牧や千歳で出前講座-安平町公営塾「あびらぼ」

 安平町で開講している公営塾「あびらぼ」が町外での出前講座に乗り出している。1月下旬に苫小牧と千歳の2会場でそれぞれ開かれた体験授業には、児童や生徒、保護者ら合わせて約100人が参加。町外での出...

苫小牧民報

シカの群れ、餌を探し移動市街地に 「静かに見守って」

 「すごい数」―。苫小牧市内が大雪に見舞われた29日、中心部の住宅街に10頭以上のシカが出没し、付近の住民を驚かせた。  弥生町の小野千秋さん(47)は同日午後2時ごろ、自宅周辺で除雪作業中にふ...

苫小牧民報

穂別小5年生、桐生大とオンライン授業 学生製作の恐竜パズル町の良さ知る題..

 むかわ町の穂別小学校(佐々木秀人校長)は29日、総合的な学習の一環で群馬県の桐生大学とオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を活用した連携授業を行った。5年生の児童17人が桐生大の学生と...

苫小牧民報

苫小牧の地酒「美苫」生産へ取水 3月下旬に販売予定

 苫小牧酒販協同組合の美苫みのり会(平田幸彦部会長)は28日、苫小牧市高丘浄水場で、苫小牧の地酒「美苫」に使用する水道水の取水作業を行った。会員2人が20分ほどかけてポリタンク40個分(800リ...

苫小牧民報

マー君おかえりなさい 駒大苫・佐々木監督ら喜び広がる

 マー君おかえりなさい―。駒大苫小牧高校出身の田中将大が8年ぶりに日本球界へ復帰することを受けて、苫小牧市内外の選手ゆかりの関係者から喜びの声が上がった。  「びっくりした。素直にうれしい」と語...

苫小牧民報

淡く輝く「支笏湖ブルー」 氷濤まつり開幕

 2021千歳・支笏湖氷濤まつり(支笏湖まつり実行委員会主催)が29日、支笏湖園地で開幕した。淡い青の「支笏湖ブルー」に輝く大小約30基の氷像の造形美を楽しめる。新型コロナウイルスの感染拡大防止...

苫小牧民報

安平山スキー場、臨時休業いつまで続く、気温上昇また雪解ける-安平

 例年にない雪不足に見舞われている安平町追分豊栄の安平山スキー場は、今季の営業スタートが大幅に遅れている。28日現在、臨時休業が続いており、今後の見通しも立っていない。関係者はまとまった降雪に期...

苫小牧民報

町民対象のウポポイ入場無料年間パス 申請3割にとどまる-白老

 白老町が町民を対象にしたアイヌ文化発信拠点・民族共生象徴空間(ウポポイ)の無料化事業で、1年間入場が無料になる年間パスポートの申請人数が対象者の約3割にとどまっている。申請の受け付けは29日で...

苫小牧民報

ワカサギ 各地で好調

苫小牧~白老沖 サクラマス 水深100~200メートル前後、棚は10~50メートル。むらあるが、船中全員定数の日も。良型多い 苫小牧港・西港 チカ 南埠頭などで15~20センチが50~60...

苫小牧民報

氷の妖精クリオネ 「かわいい」今年も人気-道の駅ウトナイ湖・海鮮パーク

 道の駅ウトナイ湖(苫小牧市植苗)のすし店、海鮮パーク(滝本博代表)でオホーツク海に生息し「氷の妖精」と称されるクリオネが今年も展示された。半透明の小さな体で泳ぐ姿が来館者の人気を集めている。 ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス