北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

JR日高線、来年3月廃止へ 管内7町、9月にも最終合意

 JR北海道が廃止・バス転換を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内7町は12日、来年3月末の同線区の廃止と同4月からのバス転換に向け、9月にもJR北と協定を締結する...

苫小牧民報

薫製チップ、ネコ砂用木質ペレット 木を活用オリジナル商品-木材業のイワクラ

 総合木材業のイワクラ(苫小牧市晴海町)は、ヤマザクラの薫製チップ「燻助(くんすけ)」と、ネコ砂用の木質ペレット「ネコペレ」の売り込みに力を入れている。木と共に歩んできた創業107年の同社ならで...

苫小牧民報

アナゴ狙いは超遠投で

苫小牧港・東港 アナゴ(ハモ) 一本防波堤などからの投げ釣り。30~60センチが0~2匹とさえない 苫小牧・西港 アナゴ 30~60センチが0~2匹。超遠投でどうにか釣れた。不調が続いてい...

苫小牧民報

まちのシンボル住民票に 雪だるまデザイン無料交付31日まで-安平

 安平町は11日から、町のシンボル「雪だるま」の特別住民票の無料交付をスタートした。今年は、雪だるまが夏のアクティビティーでもあるキャンプを楽しむというユニークなデザインとなっている。交付期間は...

苫小牧民報

道9区次期衆院選候補に松橋氏 共産苫小牧地区委

 共産党苫小牧地区委員会は11日、次期衆院選道9区(胆振、日高管内)に、党北海道委員会委員の松橋千春氏(38)を党公認候補として擁立すると発表した。  松橋氏は同日、苫小牧市見山町の同委員会事...

苫小牧民報

ウポポイ開業1カ月。来場3万5000人 博物館4割見学せず、入館制限の影..

 国がアイヌ文化の復興と発信の拠点として白老町のポロト湖畔に整備した民族共生象徴空間(ウポポイ)は、12日で開業1カ月を迎えた。アイヌ民族をテーマにした初の国立博物館を中核とした施設の来場者は、...

苫小牧民報

専門家指導、園庭を整備 遊びで主体性養う-あけの保育園

 苫小牧市明野新町のあけの保育園(八嶋麻紀園長)が昨年4月から、本州の研究家や1級建築士の指導を受けながら、園庭の保育環境整備を進めている。園児が主体性を持ち、自分で考えて自由に遊べる環境づくり...

苫小牧民報

癒やしの落書きアート 樽前アーティ・プラスが出張活動

 苫小牧市樽前地区を拠点に活動するアーティスト集団「NPO法人樽前arty+」(アーティ・プラス、門馬羊次代表理事)は施設や店舗などの依頼を受け、窓や壁に絵を"落書き"する活動を展開中だ。新型コロ...

苫小牧民報

早朝から登山者続々と 支笏湖や雲海眺望楽しむ-樽前山

 山の日の10日、苫小牧市と千歳市にまたがる樽前山(1041メートル)は曇りで、時折小雨がちらつく天候となったが早朝から続々と登山者が訪れた。8合目付近では支笏湖などの眺望を楽しむ人たちの姿が見...

苫小牧民報

コロナ吹き飛ばせ大輪130発 勇払自治会が花火大会

 夏の思い出を―。苫小牧市の勇払自治会と勇払商工振興会、日本製紙は8日夜、勇払の「勇払友達公園」で花火大会を開いた。新型コロナウイルスの流行で地域行事が軒並み中止となる中、住民らを喜ばせた。  ...

苫小牧民報

「(道内5紙)コロナ時代の道しるべ」特別な夏 全力で かわいそうと思われ..

駒大苫小牧高校野球部監督 佐々木ささき 孝介こうすけさん(33)  札幌円山球場で開催中の夏季北海道高校野球大会南北海道大会で、夏の甲子園連覇の実績を誇る駒大苫小牧は8日、準決勝で涙をのんだ...

苫小牧民報

ポーランド国立バレエ団で1年目から活躍 苫小牧出身の丁子さん

 苫小牧市出身の丁子蒼(ちょうじ・あおい)さん(20)が昨年8月から、ポーランド国立バレエ団の団員として活躍している。入団1年目ながら、舞台上でソロの踊りを披露するソリストを複数の公演で任される...

苫小牧民報

防災考える機会に 小中教職員が胆振東部地震の土砂崩れ現場を視察-厚真

 厚真町の小中学校の教職員を対象にした防災学習の研修会が6日、町内で開かれた。2018年9月に発生した胆振東部地震で、大きな土砂崩れに見舞われた幌内地区の厚真川水系日高幌内川の現場などを視察した...

苫小牧民報

今季第1号!きれいなイケメンザケ 千歳水族館水中窓で観察

 千歳川の川底を見ることができる千歳市花園2の「サケのふるさと千歳水族館」の水中観察窓で6日、今季第1号となるシロザケを確認した。  この日午前11時30分ごろ、入館者が発見し、駆け付けた同館...

苫小牧民報

富里浄水場が給水再開 胆振東部地震で被災 1年11カ月ぶり復旧、正常化-..

 2018年9月に発生した胆振東部地震で甚大な被害を受けた、厚真町富里地区にある富里浄水場の復旧工事が完了し、震災から1年11カ月ぶりに運転を再開した。試験運転を7月中旬から実施し、31日以降は...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10