北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

地域社会と共に歩んで えりも高が創立70周年記念式典【えりも】

【えりも】北海道えりも高校(佐藤健校長)の創立70年記念式典が16日、同校体育館で行われ、全校生96人と草野一郎協賛会会長(同窓会長)、大西正紀町長、石川昭彦町議会議長、全町議、金岩武吉道議ら来賓、...

日高報知新聞

〝DJポリス〟に挑戦【新ひだか】

【新ひだか】静内警察署で職場体験中の三石中学校(千葉繁校長)の2年生の石井杏さん(13)、土居颯来さん(13)と石田竜幸交通課長ら署員7人が参加して13日、静内木場町1のホーマック静内店駐車場で「職...

日高報知新聞

二十間道路にサクラ寄贈【新ひだか】

【新ひだか】全国各地のサクラの植樹活動を支援している飲料メーカーの伊藤園(本庄大介社長、本社・東京都渋谷区)は15日、静内田原のサクラの名所・二十間道路桜並木沿いにある花のトンネル内にエゾヤマザ...

日高報知新聞

支援型のロボット70点を展示【浦河】

 道主催の介護ロボット普及推進事業「介護ロボット展in浦河」が12日、浦河町総合文化会館で開かれ、近代化した介護ロボットの数々に来場者たちは興味と関心を示していた。  同事業は、介護ロボットの...

日高報知新聞

世界初 5Gで8Kリアルタイム伝達【新冠】

【新冠】節婦町の日高軽種馬共同育成公社で13日、高速大容量の「5G」(第5世代移動通信システム)を活用した軽種馬育成支援の実証試験を報道関係者に公開した。この試験で、世界で初めてドローンから撮影...

日高報知新聞

桜並木で枯れ枝拾い【新ひだか】

【新ひだか】二十間道路桜並木で13日、町やシルバー人材センター、清掃ボランティアが枯れ枝などを集める清掃活動を実施した。  来春も全国的に知られる桜並木の観桜客を温かく迎えようと、冬を前に町民...

日高報知新聞

特色ある教育で確かな実績【えりも】

 えりも高校は昭和24年(1949年)3月、浦河高校幌泉村立幌泉中に併置し、27年(1952年)3月の第1回卒業式で10人の卒業生を送り出した。同年11月には北海道幌泉高校として独立設置認可を受け、昭...

日高報知新聞

「氷雨」の佳山明生さんも熱唱【平取】

【平取】町内のカラオケ店・砂梨恵の1周年記念イベント「チャリティ歌謡コンサート佳山明生歌謡ショー」が10日、町中央公民館で開かれた。  第1部は一般の部で、伊藤浩さん三倉弘子さんのデュエット「くち...

日高報知新聞

マニアが石博士の鑑定受ける【日高】

【日高】石・鉱物・化石の「お宝鑑定会」が10日、道の駅樹海ロード日高隣接の日高山脈博物館で開かれ、道内各地からやってきた18人が念願の「石博士」の鑑定を受けた。  17回目の鑑定会には、地元日高町と浦...

日高報知新聞

三田市訪問、関係者と交流【浦河】

 浦河商工会議所(上田正則会頭)は創立70周年記念事業として、明治時代前半からの開拓と産業振興で浦河町荻伏地区(旧荻伏村)の礎を築いた開拓団のルーツとなる兵庫県三田市を5、6の両日、正副会頭や役...

日高報知新聞

JR日高線 バス転換多数【新ひだか】

【新ひだか】2015年(平成27年)1月から運休が続くJR日高線の鵡川―様似間(116㌔)区間の存廃問題について、地元7町の方針を一本化する最終協議の管内臨時町長会議が12日、町公民館で開かれた。最...

日高報知新聞

「飯寿し」を正月料理に【えりも】

【えりも】えりも初冬の恒例行事「サケの飯寿しづくり」体験が9、10の両日、道栽培漁業えりもセンターと歌別生活館で行われ、札幌や十勝方面などからも含め16組25人が参加して「えりもの冬の味づくり」を体...

日高報知新聞

韓国で姉妹校の歓迎受ける【えりも】

【えりも】えりも高校(佐藤健校長)の3年生17人が、10月15日から18日まで3泊4日の日程で実施した韓国への海外研修成果を6日、役場に大西正紀町長と川上松美教育長を表敬訪問して報告した。  同校の...

日高報知新聞

「日本の古典を読む会」【新ひだか】

【新ひだか】50年間にわたり日本の古典を読み続ける活動をしてきた町民サークルの「日本の古典を読む会」(米子克子代表、会員6人)に7日、町図書館で高野卓也町教育長から北海道読書推進運動協議会の令和...

日高報知新聞

主婦がコーヒー焙煎体験【新ひだか】

【新ひだか】「新ひだか得する街のゼミナール」全24講座が、1日から参加店(事業所)で始まっている。実行委の主催。  学ぶ・きれい・健康・食べる・作るなど多彩なまちゼミは、お店の人が講師となり、...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14