北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

華やかな義経行列など【平取】

【平取】平安時代の武将「源義経」をまつる町内本町の義経神社(楡田美浩宮司)の例大祭に合わせ14~15の両日、本町地区で「義経ふるさと祭」が開かれた。義経神社祭典実行委員会と義経ふるさと祭実行委員会の主...

日高報知新聞

40年ぶりに会場灯台点灯【えりも】

【えりも】えりもの夏を彩る「第45回えりもの灯台まつり」(実行委主催)が14~16日、本町の灯台公園とえりも港を会場に開かれ、あいにくの雨天模様にかわらず町民やお盆で帰省中の家族連れなど2万1000人が...

日高報知新聞

戦争体験を次代へ伝える【浦河】

 浦河町地域包括支援センターは73年目の終戦記念日の15日、大通3の浦河ショッピングセンターMiO内のまちなか元気ステーションで「昔を語る会」カフェを開いた。  約20人が参加。サンドイッチや冷やしそ...

日高報知新聞

暑さに負けないように【新ひだか】

【新ひだか】北海道中学校体育大会(中体連)ソフトテニス大会の女子個人戦で優勝し、21日から広島県尾道市で開かれる全国大会に出場する静内第三中の下山佳那琉選手(3年)と吉本裕香選手(2年)が16日、役場...

日高報知新聞

介護助手養成モデル事業

 浦河町東栄の介護老人保健施設「浦河緑苑」(河本俊理事長、西田聖施設長)は、介護の専門職を補助する介護助手養成モデル事業に取り組む。資格の有無や経験・年齢は不問で、9月1日と同7日に同施設で事前説...

日高報知新聞

サマープレミアム新設

【新ひだか】サラブレッド1歳馬の競り市「サマープレミアムセール」と「サマーセール」(日高軽種馬農協主催)は、20~24日までの5日間、静内神森の北海道市場で開かれる。上場登録頭数はサマープレミアム(20...

日高報知新聞

被災護岸の早期復旧など

 日高管内7町の町長らによる日高総合開発期成会(会長・川上満平取町長)は、国や関係団体の平成31年度予算編成に管内の重点提案や要望事項を反映させるため、全町長揃って7、8の両日に上京し、省庁や道選出...

日高報知新聞

こぎん刺しゅう展

 浦河町常盤町の手づくり家具とカフェの店ガーデンソングで、「長谷川由美 こぎん刺繍展」が開かれている。  町内在住の長谷川さん(64)の同店での作品展は平成27年以来2回目。道内では非常に珍しいこぎ...

日高報知新聞

四国の大洲市を支援

【えりも】町は、7月の西日本豪雨による河川氾濫や崖崩れなどで死亡・行方不明30人などの甚大な被害を受けた四国・愛媛県大洲市への義援金を募集している。  町と大洲市とは、平成5年にえりも凧の会(坂田...

日高報知新聞

盛況の浦河港まつり

 浦河町の「第56回浦河港まつり」(実行委主催)が11、12の両日、浦河町築地2の役場裏特設会場で行われた。町内外から2日間で2万人が来場し、夏のイベントを楽しんだ。  11日は曇り空で午前11時の出店ま...

日高報知新聞

「桃太郎」収獲最盛期

【平取】道内最大のトマトの産地・平取町では、5月連休から始まった収穫が次第に本格化してきており、これから収穫最盛期を迎える。荷菜に新たに建築したJAびらとりの選果場では約130人のパートの主婦らが...

日高報知新聞

浦河でアイヌ料理体験

 札幌大学でアイヌ文化を学ぶウレシパクラブの学生19人が8日、浦河町でアイヌ料理を手伝い、伝統料理を味わった。  「ウレシパ」はアイヌ語で「育て合う」の意味。札幌大学は平成22年度からアイヌ民族の子...

日高報知新聞

港・街の150年

 若いころから「歴史好き」という浦河町の松山和弘さんが、今年の北海道150年にちなみ、明治初期から現在までの浦河町の150年の歴史を絵図や写真で振り返るパネル展「港・街の150年」を、経営する大通...

日高報知新聞

リレーVの吉田梨緒選手

 三重県などで行われた全国高校総体陸上競技の女子400㍍リレーで優勝した浦河町荻伏中出身で立命館慶祥高陸上部所属の吉田梨緒さん(3年)が8日、浦河町役場を表敬訪問し、優勝と12月の「トビタテ!留学J...

日高報知新聞

小中学生6人参加

【新ひだか】道外の小中学生を対象にした「ひだかうまキッズ探検隊ツアー」が7日から町内で始まった。参加者たちは10日まで管内の馬関連施設を巡りながら、地元の小中学生と交流している。  管内の基幹産業...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14