北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

生徒生産の野菜など

 新ひだか町の静内農業高(大関俊郎校長)は16日、静内御幸町2の町有施設「ピュア」1階で、生徒が生産・製造した野菜、農産加工品、草花を販売する「しずのうマルシェ」を開き、大勢の町民が来場してにぎわっ...

日高報知新聞

「上手に描けました」

 北海道建築士会日高支部(土井宗太郎支部長)主催の「ちびっ子建築士の絵画コンクール」の表彰式が16日、新ひだか町地域交流センターピュアプラザで行われた。  同コンクールは子どもたちに建築士の仕事に興...

日高報知新聞

「LOVE♡にいかっぷ」発行

 新冠町の魅力を発見するローカルメディア「LOVE♡にいかっぷ」のフリーペーパーが、このほど発行された。町地域おこし協力隊の岡和田好文さん(51)と町内太陽在住のフリーカメラマン・市川潔さん(48)が...

日高報知新聞

牧草時期と重なり大変

 浦河町の「第28回花いっぱいコンクール」の表彰式が15日、町役場で行われ、池田拓町長と町自治会連絡協議会の沢谷英勝会長が花壇とガーデニングの各部入賞団体・個人をたたえた。  審査は、8月29日に応募...

日高報知新聞

静内産功労馬を供養

 新ひだか町静内田原の二十間道路桜並木沿いにある桜舞馬公園(オーマイホースパーク)で15日、功労馬慰霊祭が行われ、競走馬や繁殖馬として大きな功績を残した静内産功労馬の冥福を祈った。  同公園には静...

日高報知新聞

シカの処理加工場など見学

 日高振興局主催の地域農業等魅力発見授業が11日、新ひだか町の静内農業高で行われ、食品科学科2年生22人がエゾシカやミニトマトについて理解を深めた。  同授業は、地域農業や関連産業の取り組み・成り立...

日高報知新聞

いっしょにダンス

 道と生活協同組合コープさっぽろ協働事業の「いっしょにトドックダンス179プロジェクト」で13日、着ぐるみのトドックが浦河町の夢の国幼稚園・保育園(大沢助三郎園長)を訪問し、200人の園児たちとダン...

日高報知新聞

和牛バーベキュー2千食

 「第38回びらとり沙流川まつり」(実行委主催)が17日、平取町の二風谷ファミリーランドで開かれる。今年の歌謡ショーは昨年のNHK紅白歌合戦に初出場したキングレコードの演歌歌手・市川由紀乃さん。  ...

日高報知新聞

約200人がエントリー

 自然の中に設定されたコースでオフロードバイクの技術と耐久性を競う「日高ツーデイズエンデューロ」(実行委員会主催)が16、17の両日、沙流川温泉日高高原荘(日高町富岡)を発着点に開かれる。日高町、町観...

日高報知新聞

調教師の角居勝彦さん セミナーとひだか馬キッズ探検隊

 馬力本願プロジェクト推進会議主催の「第3回ひとづくりまちづくりセミナー」が8日夜、新ひだか町公民館で開かれた。約200人が参加し、日本中央競馬会(JRA)調教師の角居勝彦さんから日本の競馬の状況...

日高報知新聞

ダイヤ改正白紙撤回 ジェイ・アール 北海道バス

 ジェイ・アール北海道バス(本社・札幌市)の豊田誠社長は、日高管内東部3町と十勝管内広尾町で運行している日勝線の12月1日の大幅なダイヤ改正について、8月に示していた一部運行削減や経路見直し計画を白...

日高報知新聞

〝浦河は人情が厚い〟

 夏暑い愛知県から涼しい浦河町荻伏で体験移住している加藤佳子さん(70)。「浦河の人は人情が厚い」と気に入り、〝うらかわ暮らし〟は一昨年から連続3年になる。今年は「北海道の冬を体験したい」と8月から...

日高報知新聞

長田姫奈(ひな)さん、下川原涼(すずな)さん特別賞

 国際書道協会(本部・札幌市)主催の「第48回全国書道コンクール」で、子ども書道サークルの長田姫奈さん(新ひだか町立山手小6年)が小学6年生の最高賞に次ぐ特別賞1席、下川原涼さん(新ひだか町立高静小...

日高報知新聞

衣装やバッグなど アイヌの手仕事展

 浦河町立図書館で5日から、アイヌ文様刺しゅうをほどこした衣装やバッグ、小物などの作品25点を展示した「アイヌの手仕事展―ネコンネ教室」が開かれている。今年で3回目の開催、24日まで。  アイヌの手仕...

日高報知新聞

水稲の作柄は順調

 日高振興局の山口修二局長は8日、管内3町で農作物生育状況調査を実施した。  平取町では幌毛志の奥村農場の水稲と振内でハウストマトを生産する渡辺農場、日高町緑町の酪農合同会社、新冠町は町和牛セン...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14