北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

「婚活イベント」や「インスタ映え」

【新ひだか】単位制を導入している静内高校(西堀隆亮校長)の地理歴史公民科の学校設定科目「日高地域研究」を選択している3年生19人が6日、新ひだか町議会議場で発表を行い、酒井芳秀町長や細川勝弥議長...

日高報知新聞

三輪氏が4選出馬断念

【日高】来年3月20日告示、25日投開票で行われる町長選挙に、4選を目指し立候補の意向を示していた現職の三輪茂町長(68)が5日、対抗馬が出たことを理由に出馬の取りやめを表明した。  三輪氏は町教育長...

日高報知新聞

中田翔選手ら2人

【平取】北海道日本ハムファイターズの来年の応援大使を決める抽選会で平取町が幸運を引き当てた。主砲の中田翔、若手投手の井口和朋両選手が来年の応援大使を務めることが決まり、明るい話題となっている。 ...

日高報知新聞

初めて7億円台を突破

【新冠】道内一の生産量を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の販売額が、初めて7億円台を突破して7億3873万782円を記録した。新冠町農協ピーマン生産部会の竹中浩二会長は「部会員の努力はもちろ...

日高報知新聞

弓矢や伝統楽器を体験

【平取】沙流川流域に伝わるアイヌ文化の理解促進を目的に町主催の文化教室「ウウェカラパ(集い)」が2日、本町のふれあいセンターびらとりで開かれた。  ウウェカラパとはアイヌ語で「集い」の意味。...

日高報知新聞

「戦争をわすれまい」

 少年飛行兵として特攻の訓練を受け終戦を迎えた永田克美さん(92)=浦河町堺町=による講演会「我等・戦争をわすれまい」が3日、浦河町総合文化会館で開かれ、永田さんは「もう二度と戦争をしてはいけな...

日高報知新聞

インスタ映えするように

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2017」が2日、レ・コード館で開かれ、同館前に設置された約1万2千個のLEDが付いたアーチ状トンネルのイルミネーションが美し...

日高報知新聞

〝大きいオオワシいたよ〟

 浦河町立郷土博物館の「オオワシ・オジロワシ観察会」が2日、日高幌別川流域で行われた。参加した親子は、翼を広げると2㍍以上になる国天然記念物の大型ワシの勇壮な姿を双眼鏡や望遠鏡で観察した。 ...

日高報知新聞

過去最高の4億円台に

 ひだか東農協(本所・浦河)によると、浦河、様似両町のイチゴの平成29年度生産(29年2~30年1月)は、前年度実績の3億3600万円を25%前後上回る4億1千万円弱と過去最高を更新する見通しになった...

日高報知新聞

日高線復旧でフォーラム

 日高線の未来を考える会主催の「JR日高線復旧等を踏まえた 日高の未来を考えるフォーラム」が11月30日夜、新ひだか町公民館で開かれ、日高の公共交通体系の在り方について意見交換した。  同会は日...

日高報知新聞

最優秀に畑端博志さん みついし牛枝肉共励会

 新ひだか町のみついし農協(酒井薫組合長)主催の肉牛の品質を競う「第13回みついし牛枝肉共励会」の表彰式が11月30日、同農協で開かれ、三石本桐の畑端博志さん(62)が出品した「異端児」(父・勝忠平、...

日高報知新聞

「基礎をしっかりと」

 北海道日本ハムファイターズ新ひだか後援会(折手裕一会長)主催の野球教室が11月29日、新ひだか町の静内体育館で開かれ、町内3野球少年団の小学生がファイターズの中島卓也選手(26)と芝草宇宙スカウト(4...

日高報知新聞

新冠町のおかげで騎手に

 新冠町出身の元JRA騎手・藤田伸二さん(45)の講演会「すべての人に感謝」(NPO法人レ・コード館自主企画委員会主催)が11月29日夜、新冠町のレ・コード館で開かれ、約200人の来場者に藤田さんが自...

日高報知新聞

道選抜チームに奥選手 台湾での国際大会出場

 12月29日から来年1月2日まで台湾で開かれる中学硬式野球の「第15回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー20人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員29人)から奥俊介選手(荻伏中2年)...

日高報知新聞

1日から冬期休館に 襟裳岬風の館

 日高山脈襟裳国定公園の観光拠点であるえりも町の襟裳岬・風の館は、冬期間の観光客激減に伴い、12月1日から来年2月末まで3カ月間の冬期休館に入る。  ただし、元旦は道内の初日の出観光スポットとして...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10