北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

えりもで風力発電事業【えりも】

【えりも】風力発電や太陽光発電開発を展開するアールイー・パートナーズ(大阪市淀川区西中島4、池田昭洋社長)が町内歌別・庶野地区で計画している総発電出力20万1600kwの「えりも風力発電事業(仮称)...

日高報知新聞

海の男心意気海中渡御【えりも】

【えりも】えりも岬地区の襟裳神社秋季例大祭が22日宵宮、23日本祭で行われ、祭りのハイライト「神輿の海中渡御」には、町外からも大勢のカメラマンや観光客が渚に詰め掛け、荒波に果敢に立ち向かう“海の男の心意...

日高報知新聞

出場4人中3人が優勝

 北海道とロシア・サハリン州の柔道交流で開かれた第5回嘉納治五郎師範サハリン州来島記念柔道大会で、初参加したえりも柔道少年団の男女小中学生4人のうち3人が体重別で優勝し、1人が準優勝した。日高管内...

日高報知新聞

道営競馬 25日再開【日高】

【日高】胆振東部地震の影響により開催を休止(6日から計7日間)していたホッカイドウ競馬が、25日から門別競馬場で再開した。  門別競馬場では地震後、人馬ともに大きなけがはなかったが、施設の一部...

日高報知新聞

新像除幕し礼拝【新ひだか】

【新ひだか】アイヌ民族の長・シャクシャイン(1669年没)をしのぶ第72回法要祭(実行委主催・大川勝委員長)が23日、静内真歌公園で行われ、新しいシャクシャイン像がお披露目された。  シャクシャイン...

日高報知新聞

民族共生象徴空間をPR【新ひだか】

【新ひだか】再来年の4月24日に胆振管内白老町で開設されるアイヌ文化発信の中心的拠点「民族共生象徴空間」のPRキャラバンが22、23の両日、町内で開かれている。  道や政府は象徴空間の年間来場者目標1...

日高報知新聞

国有林で枝落し作業【えりも】

【えりも】えりも高(佐藤健校長)の1年生38人が19日、百人浜・一石一字塔前の国有林内で、緑化事業で植樹したクロマツの枝落とし作業を体験した。  えりも中との「連携型中高一貫教育―百人浜に学ぶ―」のフ...

日高報知新聞

旧シャクシャイン像撤去【新ひだか】

【新ひだか】23日に真歌公園内で開かれるシャクシャイン法要祭(実行委主催)を前に20日、倒壊の危険があった旧シャクシャイン像を、所有者の町が台座部分を残して撤去した。6日の胆振東部地震で高さ3㍍50㌢の...

日高報知新聞

日高線協議進展なし

【新ひだか】運休が続くJR日高線について協議する日高管内の臨時町長会議が21日、公民館で開かれた。JR北海道の綿貫泰之常務が出席し、今後のあり方を話し合ったが、前回臨時会議から大きな進展はなかった。...

日高報知新聞

「条件付き再認定」【様似】

【様似】日本ジオパーク委員会は20日、ユネスコ世界ジオパーク国内再認定と日本ジオパーク新規認定の審査結果を発表した。7月に4年に一度の再認定審査を受けた様似町のアポイ岳ユネスコ世界ジオパークは、「世...

日高報知新聞

実りの秋迎えて稲刈り【新ひだか】

【新ひだか】秋本番を迎え、静内豊畑で稲刈りが始まった。今年は6、7月に日照不足や低温が続いた影響で、全道、日高管内とも平年を下回る収量となりそうだ。  豊畑地区は水稲農家が集中している静内の米ど...

日高報知新聞

静内産名馬の冥福祈る【新ひだか】

【新ひだか】静内田原の二十間道路桜並木沿いにある桜舞馬公園(オーマイホースパーク)で15日、功労馬慰霊祭が行われ、競走馬や繁殖馬として大きな功績を残した静内産功労馬の冥福を祈った。  馬産地にあ...

日高報知新聞

ハートの“豊似湖”を上空から

【えりも】ハート型の湖として国内外から注目が集まる町内目黒山中の秋の豊似湖を上空から楽しむ「豊似湖ヘリコプター遊覧飛行」の運航ツアーが、29日から10月21日まで23日間、旧目黒小グラウンドをヘリポートに...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...

日高報知新聞

泥まみれでバイク疾走【日高】

【日高】自然の中に設定されコースでオフロードバイクの技術と耐久性を競う「ヒダカツーデイズエンデューロ」(実行委員会主催)が15、16の両日、沙流川温泉日高高原荘(富岡)を出発点に、林道などの特設コース...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10