北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

最先端の工事現場見学【新冠】

【新冠】室蘭開発建設部主催の「土木の日」現場見学会が4日、日高自動車道大狩部トンネル工事現場などで行われ、室蘭工業高環境土木科の2年生22人が最先端の工事について理解を深めた。  同トンネル工事は...

日高報知新聞

供物捧げ先祖供養【浦河】

 浦河アイヌ協会(富菜勉会長)は2日、浦河町の堺町生活館で先祖供養祭のイチャルパとアイヌ文化交流会を開き、先祖の霊を慰め、古式舞踊やアイヌ料理の試食で交流を深めた。  イチャルパには34人が参加。...

日高報知新聞

ロードカナロアゆかりの地【新ひだか】

【新ひだか】三石軽種馬生産振興会青年部(土居正芳部長)主催の「ロードカナロアの故郷レディースツアー」が、8月31日から9月2日まで2泊3日の日程で、日高・胆振管内のカナロアゆかりの地を巡った。  ...

日高報知新聞

新ひだかのPRを約束【新ひだか】

【新ひだか】宮城県在住の馬のイラストレーターで、町サポート大使を務めているおがわじゅりさんが1日、町役場静内庁舎を訪れて大野克之町長らと和やかに懇談した。  おがわさんは日本中央競馬会(JRA)...

日高報知新聞

プロの技を目の前で【浦河】

 元プロフットサル選手5人による「第1回フットサル教室」が1日、浦河町ファミリースポーツセンターで開かれ、小学生を中心に町内外から約50人が参加し、ドリブルの仕方など上達するコツを教わった。  フ...

日高報知新聞

最優秀に金子瑠那君【日高】

【日高】第62回北海道高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会の日勝地区予選会が8月31日、道の駅「樹海ロード日高」2階のサンポッケで開かれた。  道高等学校定時制通信制文化連盟日勝支部が主催。働き...

日高報知新聞

秋サケ水揚げ始まる【えりも】

【えりも】日高沿岸の秋サケ定置網漁が、えりも町庶野や岬など襟裳岬から東側で始まった。水揚げ量はまだ少ないが、漁港は活気づいている。  管内で一番の水揚げがあるえりも町の秋サケ漁は、一昨年、昨年と...

日高報知新聞

風に揺れ 秋の訪れ【新ひだか】

【新ひだか】秋の気配を感じる季節を迎え、二十間道路桜並木沿いのコスモスロードには、静内農業高の生徒たちが植えた約1万2000本のコスモスの花が見ごろとなっている。  コスモスロードは、二十間道路...

日高報知新聞

災害時の炊き出し実習【浦河】

 浦河町赤十字奉仕団(熊野重雄委員長)の研修会が8月30日、東町かしわ3の町ふれあい会館で開かれ、13人が災害時の炊き出し(防災食・ハイゼックス包装食)の実習で技術や知識を身につけた。  地域社会に...

日高報知新聞

北海道一の朝食を卒論に【新ひだか】

【新ひだか】宿泊施設が提供している朝食で2年連続北海道1位に選ばれた静内エクリプスホテル=静内吉野町3=をテーマにした卒業論文の作成のため、江別市の北海道情報大学経営情報学部先端経営学科の学生が29...

日高報知新聞

様似の石で日本画【様似】

【様似】アポイ岳ジオパーク推進協議会主催のワークショップ「さまにの石でさまにの絵を書こう」で28日、様似小学校(山村健史校長、児童153人)の5年生26人が日本画で様似の風景(140×140㌢)2枚を描...

日高報知新聞

クイズ形式で解説【新ひだか】

【新ひだか】日高振興局主催の「馬文化出前教室」が28日、高静小(中村等校長)で開かれ、4年生88人が日高の馬産の歴史について学んだ。  出前授業は日高管内各種団体の協力を得て、管内特有の馬文化を、よ...

日高報知新聞

結成3周年コンサート【新ひだか】

【新ひだか】三石延出老人クラブの器楽サークル「はーもネェー100(いちまるまる)音楽隊」の結成3周年記念コンサートが26日、同町三石鳧舞のみついし昆布温泉蔵三で開かれた。  同音楽隊は、3年前にド...

日高報知新聞

指導者の土井さん迎え【新ひだか】

【新ひだか】日高地区フラサークルの「アロハの集い」が26日、町公民館で開かれ、管内6団体から約70人が参加してフラダンスを楽しんだ。  浦河町と日高町富川にフラサークルが設立されてから15周年と、サー...

日高報知新聞

浦河小で「1日防災学校」【浦河】

 学校の授業に防災の要素取り入れ、防災を考える1日とする「1日防災学校」が28日、浦河町の浦河小学校(野﨑充校長、144人)で行われた。大津波を想定した全学年の避難訓練、消防や警察、自衛隊の防災装備...

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12