北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞の記事一覧

日高報知新聞

イチゴの生産額 過去最高の見込み

 ひだか東農協(本所・浦河町。えりも、様似、浦河3町)の夏秋取りイチゴ「すずあかね」の共同選果が11月末で終了した。本年度(2019年2~20年1月)のイチゴの全体生産は、生産額が過去最高の4億8...

日高報知新聞

認知症の理解と予防【えりも】

【えりも】町内に店舗を有する生活協同組合コープさっぽろが主催し、NPOソーシャルビジネス推進センターと町との共催で2日、「認知症の理解と予防講演会」が町福祉センターで開かれ、高齢者と家族ら25人...

日高報知新聞

認知症に向き合う知識【新ひだか】

【新ひだか】医療と介護のニーズを併せ持つ高齢者に、包括的かつ継続的な在宅医療と介護サービスを提供する体制の構築を目指す新ひだか町在宅医療・介護連携推進委員会(委員長・小松幹志日高医師会長)と日...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

日高報知新聞

アンコールは嵐の曲で【浦河】

 うらかわ町民吹奏楽団(岩間康太団長)初のウインターコンサートが11月30日夜、浦河町総合文化会館文化ホールで開かれ、来場した約170人の町民に息のあった演奏を披露した。  創立47年の同楽団には2...

日高報知新聞

災害時の油類燃料の供給【新冠】

【新冠】町と日高地方石油業協同組合新冠部会(伊藤健一部会長)は3日、「災害時における石油類燃料の供給等に関する協定書」を町役場で締結した。  締結式には、鳴海修司町長、中村義弘副町長と日高地...

日高報知新聞

アーチ状のイルミネーション【新冠】

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2019」が11月30日、レ・コード館で開かれ、同館前に設置されたアーチ状トンネルの約1万2000個のLEDイルミネーションが美しく...

日高報知新聞

地場産品に行列できる【浦河】

 浦河町の地場産品を格安販売する歳末恒例の「地場産品直売フェア」(実行委主催)が1日、堺町東6の浦河第一中体育館で開かれた。約1000人が来場し、お歳暮や正月用の海産物、河浦ミカンなどを買い求める...

日高報知新聞

アイヌの伝統文化を披露【浦河】

 浦河アイヌ文化保存会(三関佳二会長)が11月24日、熊本県を訪れ、天草市芸術文化協会と河浦地区文化協会主催の「アイヌ文化交流in河浦地区文化祭」で、伝統楽器の演奏や古式舞踊を披露した。  町と...

日高報知新聞

勇壮なオオワシなどを確認【浦河】

 浦河町立郷土博物館主催の浦河地域学講座「オオワシ・オジロワシ観察会」が11月30日、同町東部の日高幌別川流域で行われ、参加者たちは国天然記念物の大型ワシの勇壮な姿を双眼鏡や望遠鏡で観察した。 ...

日高報知新聞

「書の甲子園」 藤本蓮さんが最高賞の大賞【新ひだか】

【新ひだか】「書の甲子園」で知られる第28回国際高校生選抜書展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の審査結果が28日発表され、静内高校(加澤雅裕校長、生徒509人)が北海道地区団体で準優勝し、個人では藤...

日高報知新聞

最優秀に前川忠昭さん【新ひだか】

【新ひだか】みついし農協(酒井薫組合長)主催の黒毛和牛肉の品質を競う「第15回みついし牛枝肉共励会」の表彰式が28日、同農協で開かれ、三石豊岡の前川忠昭さん(58)が出品した「百合藤」の枝肉が最優秀...

日高報知新聞

文化祭で制作の大凧揚がる【様似】

【様似】様似中(深堀美紀校長、85人)は26日、同校グラウンドで凧揚げ集会を行った。  9月末の文化祭に向けて作った凧を揚げて、様似の伝統文化に触れることを目的に、毎年この時期に様似中で行われて...

日高報知新聞

管内初 農林水産大臣賞受賞【日高】

【日高】林業技術・経営の改善や持続的な発展に寄与している優れた森林所有者、団体を表彰する公益社団法人大日本山林会主催の第58回全国林業経営推奨行事で、町内庫富の農業、藤本孝三さん(73)が日高管内...

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12