北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2017年06月」の記事一覧

十勝毎日新聞

暑い夏待望 商戦本番「組み合わせ」に注目【帯広】

 6月も残すところ1週間を切った。帯広では20日以降、5日連続で気温が20度を超え、夏物商戦が本格的に動きだしている。ホームセンターのキャンプ用品コーナーは、需要のピークを迎える7月に向け、テント...

函館新聞

熊本に思いはせ キャンドルアート【函館】

 神社で楽しく過ごすイベント「湯倉の杜」が24日、函館市湯川町の湯倉神社で開かれた。夜には境内正面の石段を使ったキャンドルアートが行われ、昨年4月に発生した熊本地震の復興の祈りを込めた熊本城が浮か...

函館新聞

「きみの鳥はうたえる」クランクアップ【函館】

 函館市民映画館シネマアイリス(菅原和博代表)が手掛ける映画「きみの鳥はうたえる」の撮影が24日、函館市内で3週間の日程を終え、クランクアップを迎えた。映画は12月の完成を目指し、海外の映画祭出品...

釧路新聞

神社みこし33年ぶり新調【白糠】

 白糠町内の厳島神社は24日、33年ぶりに新しくしたみこしを関係者にお披露目した。7月23日の例大祭で一般に披露し、今年も勇ましい海中みこしで大漁と安全操業を祈願する。海辺を練り歩く同神社の海中み...

根室新聞

10月に道東都市町内会長大会 要綱決まる【根室】

 10月に根室市で開かれる道東都市町内会長大会・根室大会に向けた企画会議が20日夜、イースト・ハーバー・ホテルで開かれ、開催要綱を了承した。大会テーマは「愛する郷土、住みなれた地域―これからも安全・安...

根室新聞

市場に煮エビど~んと 湾中前浜でかご漁始まる【根室】

 根室沿岸での「ホッカイエビかご漁」(シマエビ)で湾中地区での操業が20日に解禁され、22日に根室市場に約19トンの煮エビが初出荷された。セリではLサイズの高値がキロ当たり4,644円と前年を65パーセント下...

苫小牧民報

2018年度から准看学科募集停止 苫小牧看護専門学校

 苫小牧市医師会が運営する苫小牧看護専門学校=市内住吉町=が、2018年度から准看護学科(2年課程・定員40人)の学生募集を停止することが分かった。志願者減少などが背景にあり、近く道に対し募集停止...

苫小牧民報

ほべつ恐竜館、土曜日に一般開放中 「むかわ竜」の情報発信

 むかわ町恐竜ワールドセンターの事務所兼工房「ほべつ恐竜館」が毎週土曜日の午前10時から午後3時まで、一般にも開放されている。穂別地区から発掘されたハドロサウルス科恐竜化石「むかわ竜」について幅広...

苫小牧民報

花火と工業地帯の夜景楽しんで 鑑賞バスツアー参加者募集

 苫小牧観光協会は、第64回とまこまい港まつり初日の8月4日夜に「花火&産業夜景鑑賞バスツアー」を実施する。同まつり行事で苫小牧漁港近くで行われる打ち上げ花火を楽しむ他、苫小牧港・西港付近の工業地...

日高報知新聞

指導員13人の作品

 日本習字全日高書友会と静内書友会(大沢忠雄会長)主催の「筆翔展」が、23日から新ひだか町公民館1階集会室で始まった。入場無料。  全日高書友会は、平取からえりもまで管内7町に所在する書友会の指導...

日高報知新聞

6年連続の黒字を計上

 浦河町西舎の観光宿泊施設うらかわ優駿ビレッジアエル(西舎)を運営する「うらかわ優駿の里振興」(社長・池田拓町長)の第20回定時株主総会が23日、アエルで開かれた。平成28年3月期決算は、昨年夏の大雨災...

十勝毎日新聞

十勝の味あります 空港マルシェ【帯広】

 地場産品を使った飲食物などを販売する「とかち帯広空港マルシェ」が24日午前10時、とかち帯広空港の正面玄関横で始まった。週末限定で、9月末まで営業する。  帯広空港ターミナルビル(社長・米沢則...

日高報知新聞

生産馬(牡)2年連続最優秀

新ひだか町のみついし農協(酒井薫組合長)と三石軽種馬生産振興会(斉藤雅宣会長)主催の「第61回三石軽種馬1歳馬育成管理品評会」が12日、三石地区の軽種馬生産牧場を巡回して行われ、牡の部最優秀賞に「かん...

4 5 6 7 8 9