北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2017年10月」の記事一覧

室蘭民報

中島民和会お元気会がチューリップの花壇作り【室蘭】

 室蘭・中島民和会お元気会(大場博海会長)が22日、室蘭市中島本町のモルエ中島周辺の市道沿い花壇に、チューリップの球根約千個を植えた。  幼児や小学生の親子連れ、お元気会のお年寄りら38人が参加...

十勝毎日新聞

日勝峠再開は28日 全線対面通行で【札幌】

 道開発局は24日、国道274号日勝峠の通行止めについて、28日午後1時に解除すると正式発表した。昨年の台風被害で大きな被害を受けた日勝峠は、約1年2カ月ぶりに上下とも全線対面通行で再開する。 ...

十勝毎日新聞

チョウザメ縫いぐるみに 特産品で新キャラ【鹿追】

 てんぐのような顔に付いたぎょろ目やひげ-。鹿追町がバイオガス発電施設の余剰熱を活用して飼育し、特産化を進めるチョウザメをキャラクターにした縫いぐるみが完成した。他の魚とは一線を画す容姿に「気持ち...

十勝毎日新聞

キャラ顔カボチャずらり 志村さん宅で鑑賞会【芽室】

 ハロウィーンに合わせ、毎年さまざまなキャラクターを描いたカボチャを制作・展示している芽室町本通南3の志村幹男さん(75)の自宅前で22日、町内の子どもたちを対象とした鑑賞会が開かれた。  志村...

室蘭民報

朝日生命道南支社が「乳がん早期発見」PR【苫小牧】

 朝日生命保険相互会社道南支社(函館、小林隆支社長)の「ピンクリボン街頭キャンペーン」が19日、JR苫小牧駅で行われた。10月の「乳がん月間」に合わせた活動で、乳がんの早期発見に向けた情報発信や検...

室蘭民報

「下水道をもっと知って」…市がイベント【登別】

 「2017もっと知りたい『下水道』のこと!!」(登別市下水道グループ主催)が21日、若山町のイオン登別店で開かれ、市民らが下水道のビデオ鑑賞や、市PRキャラクターとの記念撮影などを楽しんだ。 ...

室蘭民報

木彫や俳句など活動紹介、市民会館サークル展始まる【登別】

 登別市民会館を拠点に活動しているサークルの作品や活動を紹介する市民会館サークル展が24日から、富士町の同館で始まった。10団体の取り組みが工夫を凝らした展示で紹介され、来場者を楽しませている。2...

室蘭民報

中島スケートリンクが11月1日リニューアルオープン【室蘭】

 室蘭市の中島スポーツセンターのスケートリンクが11月1日にオープンする。初日は無料開放。  同センターは今年、約4億2千万円をかけて、冷凍機の大改修が行われた。4月にプール機材などの撤去を行い...

室蘭民報

交通安全を思いお守りに…宮城の佐々木さん夫妻が手作り【室蘭】

 宮城県色麻町の佐々木義一さん、弘子さん夫妻が交通安全を願って手作りしたお守りが9月、室蘭美園幼稚園(遠藤史子園長、111人)の年長児に届いた。園児たちは「不苦労」とかけて作られたフクロウのお守り...

室蘭民報

北海道ドライブマップに小笠原登別市長インタビュー掲載【札幌】

 NEXCO東日本北海道支社は「北海道ドライブマップ2017秋冬版」を発行した。「ぐるっと冬ドライブ 道北・壮瞥エリア周遊ルート」を特集。伊達市の「そば順」や壮瞥町で開催される「昭和新山国際雪合戦...

室蘭民報

悠々布遊びクラブが2日から衣類やバック展示【白老】

 白老の女性13人でつくる「悠々布遊びクラブ」(新岡世子さん主宰)の作品展が、11月2日から同4日まで町内本町のしらおい創造空間・蔵で開かれる。古布で作った衣類、バッグ、縫いぐるみなどを展示する。...

室蘭民報

障害者スポーツ大会道代表2選手が町長に健闘誓う【豊浦】

 愛媛県で28~30日に開催される第17回全国障害者スポーツ大会に北海道代表として出場する豊浦町の選手2人が19日、町役場に村井洋一町長を訪ね、活躍を誓った。  訪れたのは、社会福祉法人豊浦豊...

室蘭民報

ベジファーストを知って、健康レシピ学ぶ【伊達】

 伊達市と伊達市食生活改善協議会(安藤久子会長)共催の伊達野菜を使った調理の実演と試食会が19日、伊達市松ヶ枝町の市観光物産館であった。参加者が健康な食事の仕方で知られるベジファーストの効果と手軽...

室蘭民報

マリンパークフォトコンの最優秀賞に中山さん【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)主催のニクスデジタルフォトコンテスト2017の入選作品が決まった。最優秀賞に後志管内岩内町の中山彩香さん(34)の「かわいすぎてチュッ」が選ばれた。  ...

室蘭民報

大谷高バドミントン部の工藤がカナダ遠征へ【室蘭】

 大谷室蘭高校バドミントン部(中山孝監督)の工藤蒼大(2年)が、北海道バドミントン協会が組織する道選手団の一員として、カナダで行われる親善交流行事に参加する。選手団には道内トップクラスの高校生が集...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14