北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2017年11月」の記事一覧

根室新聞

鈴木秀明さん 画家の出発点 市に作品贈る【根室】

 根室で40年ぶりに個展を開いた元成央小教諭で画家の鈴木秀明さん(69)=函館市=は27日、絵画の才能を開花させた根室市へ感謝を込めて作品4点を寄贈した。  鈴木さんは「根室をイメージして描いた。市民の...

根室新聞

おさかな漬物教室で「さんまの飯寿し」のコツ学ぶ【根室】

 ねむろ水産物普及推進協議会(愛称・まるごと根室、会長・長谷川俊輔根室市長)は29日午前、市総合文化会館実習室で今年度2回目の「浜の母ちゃん直伝!根室おさかな漬物教室」を開き、受講者23人が浜の母ちゃ...

根室新聞

市民交通傷害共済 過半数割れ現実味【根室】

 根室市市民交通傷害共済運営委員会(岡野将光委員長)が27日、市役所で開かれた。高い加入率を誇ってきた同市の共済事業だが、10月末現在で49.34パーセントと前年同期比一・二八ポイント下回り、年度末での過...

日高報知新聞

道選抜チームに奥選手 台湾での国際大会出場

 12月29日から来年1月2日まで台湾で開かれる中学硬式野球の「第15回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー20人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員29人)から奥俊介選手(荻伏中2年)...

日高報知新聞

1日から冬期休館に 襟裳岬風の館

 日高山脈襟裳国定公園の観光拠点であるえりも町の襟裳岬・風の館は、冬期間の観光客激減に伴い、12月1日から来年2月末まで3カ月間の冬期休館に入る。  ただし、元旦は道内の初日の出観光スポットとして...

苫小牧民報

12月3日に津軽すこっぷ三味線世界大会 苫小牧の出場者、練習

 津軽すこっぷ三味線苫小牧(西村美代子会長)の会員5人と、苫小牧市の観光大使でシンガーソングライターのかんばやしまなぶさんが12月3日、青森県五所川原市で開かれる「第11回津軽すこっぷ三味線世界大...

苫小牧民報

アイスホッケーU20日本代表決定 来月イギリスで世界選手権

 アイスホッケーの2018IIHF男子U20(20歳以下)世界選手権ディビジョンⅡグループA(12月10~16日、イギリス・ダンフリーズ)=4部相当=に出場する日本代表22人が、このほど決定した。苫...

苫小牧民報

苫小牧錦岡沖で20~25センチソウハチ入れ食い

錦岡沖 ソウハチ 水深20メートル前後。28日、しけの後のせいかマガレイほとんど釣れず。20~25センチのソウハチがほぼ入れ食い。 苫小牧西港(漁港区周辺) チカ 10センチ前後。50~1...

名寄新聞

カーリング日本Jr選手権で初優勝・Jrクラブ女子チーム【名寄

 名寄カーリング協会(相馬民男会長)所属の女子選手5人で構成する「名寄ジュニアクラブ」が、21日から札幌で開催された第26回日本ジュニアカーリング選手権大会(日本カーリング協会主催)に出場し、悲願の初...

十勝毎日新聞

ワイヤで事故ゼロ 飛び出し抑制効果 道東道試行【十勝】

 国交省は暫定2車線区間の飛び出し事故防止のため、4月から行っているワイヤロープ試行設置の中間状況を公表した。道東道の夕張インターチェンジ(IC)-占冠IC間では2016年に13件の飛び出し事故...

十勝毎日新聞

トイレ道植生 本格復元へ トムラウシ山【新得】

 大雪山系トムラウシ山(2141メートル)南沼野営指定地の山岳トイレ問題で、関係機関が連携して環境改善に取り組む「対策部会」(部会長・小西則幸新得山岳会長)の会合が29日、町公民館で開かれた。高山...

十勝毎日新聞

イクラ「高値」の花 年末需要で品薄懸念【帯広】

 イクラが品薄となり、価格が高騰している。サケの不漁で供給不足となったのが主な要因で、帯広地方卸売市場の卸値は昨年に比べ5割ほど上昇、過去30年で最高水準となっている。12月から本格的な需要期とな...

室蘭民報

ちょっと怖いけど…豊浦小児童がサケさばく【豊浦】

 いぶり噴火湾漁協豊浦支所女性部(吉川綾子部長)の出前授業が29日、豊浦町船見町の中央公民館であった。豊浦小5年生24人が秋サケをさばき、ホタテの殻むきに挑戦。女性部手作りの料理を味わった。  ...

室蘭民報

両町結ぶ周遊バス12月1日から運行【洞爺湖、壮瞥】

 洞爺湖温泉と昭和新山(壮瞥町)、サイロ展望台(洞爺湖町)を結ぶ有料の周遊バスが、あす12月1日から今季の運行を始める。個人旅行者の利便性向上と、増加する訪日客の交通手段を確保しようと昨季、運行期...

室蘭民報

西川上町内会児童部が健全育成の活動評価【登別】

 登別・西川上町内会児童部(諸岡浩之部長)が、長年にわたる子どもたちへの健全育成活動が評価され、北海道子ども会育成連合会(朝日照夫会長)から、2017年度(平成29年度)表彰(育成者・指導者組織)...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10