北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

「2018年04月」の記事一覧

十勝毎日新聞

手作りセーラー「7代目」 つつじが丘小入学の伊藤さん【帯広】

 帯広市内の小学校で入学式が行われた9日、新しく華やかなワンピース姿で参加する児童が多い中、つつじが丘小新1年生の伊藤愛央(まお)さん(6)が着たのは紺色の小さなセーラー服。40年以上前に手作り...

十勝毎日新聞

実りを思いイモ植え 18年産作業開始【芽室】

 十勝管内で2018年産ジャガイモの植え付け作業が始まった。今年は3月1日の大雪後、気温が比較的高めで雪解けが順調に進んでいる。4月下旬から5月にかけて植え付け作業はピークを迎える。  芽室町...

十勝毎日新聞

入学式 にこやかに 畜大に新入生348人【帯広】

 帯広畜産大学(奥田潔学長)の今年度入学式が10日午前10時から、同大講堂で開かれた。希望に満ちた新入生348人が、キャンパス生活の第1歩を踏み出した。  新入生の内訳は、畜産学部264人(共...

室蘭民報

象徴空間の慰霊施設にモニュメントが完成【白老】

 国が白老町に開設する象徴空間内に整備する慰霊施設敷地内にモニュメントが完成した。高さ30メートルの塔で、アイヌ文様をあしらい、お酒を神さまや先祖にささげるときの儀礼具「イクパスイ」をモチーフ...

室蘭民報

町内会対象の登別市内温泉施設利用料補助が好調【登別】

 登別市内の温泉施設を利用する町内会を対象に、市が利用料を補助する「市民が育む観光事業」が好調だ。2017年度(平成29年度)は43町内会1203人で3年連続で千人を超え、事業は定着。登別温泉...

函館新聞

津軽海峡フェリーと青い森鉄道が「ゆったどきっぷ」発売【函館・青森県】

 青函航路を運航する津軽海峡フェリー(函館市港町3)と青森県の第三セクター鉄道・青い森鉄道は10日、フェリー乗船券と鉄道乗車券を組み合わせた「海峡ゆったどきっぷ」を発売する。全シーズン同一価格で、...

室蘭民報

見て味わう学校給食、室蘭オリジナル食器が登場【室蘭】

 プラスチック部品の成形加工などを手掛ける三好製作所室蘭工場(室蘭市本輪西町、川村佳敬取締役社長)の新しい食器を使った給食が9日、市内の9小学校と1中学校を皮切りに始まった。  市はこれまで...

室蘭民報

知利別小に2組目の三つ子ちゃんが入学【室蘭】

 室蘭市知利別小学校(坂野祐司校長、342人)に三つ子ちゃんが入学した。玉手涼雅(りょうが)君(長男)、愛菜(あいな)さん(長女)、絢菜(あやな)さん(次女)の3きょうだい。3人は夢と希望を重...

函館新聞

今季最後の滑り満喫 七飯スノーパーク営業最終日【七飯】

 函館七飯スノーパークは8日、今シーズンの営業最終日を迎えた。3月31日に終える予定だったが、今季は雪に恵まれ、8日まで延長して営業。この日も約210人が来場し、軽快に滑り納めを楽しんだ。 ...

室蘭民報

日本舞踊あでやかな舞、室蘭出身・篠崎さんが古里公演【室蘭】

 室蘭市出身の日本舞踊家、篠崎月美さん(本名太郎、神奈川県在住)の舞踊公演が8日夜、室蘭市輪西町の市民会館で行われ、揺れ動く娘や遊女の女心を細かに表現した、あでやかな舞で全国から詰め掛けた約3...

釧路新聞

知床横断道路で雪壁ウォーク【羅臼】

 知床羅臼町観光協会などが主催する「知床雪壁ウォーク2018」が8日、冬季閉鎖中の知床横断道路(国道334号)で開かれ、参加者は世界遺産の雄大な景観を満喫した。  この日の頂上付近は、午前8時...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】船が出れば、五目釣りが楽しめる。タラもぼちぼちの釣果。   【釧路川】アメマスの釣果は上向き。サイズは35〜50㌢。   【別寒辺牛川】35〜50㌢のアメマスが釣れている。 以上、ランカー...

日高報知新聞

感無量で惜別の言葉

【日高】8日で3期目の任期満了となる三輪茂町長(68)の退任式が6日、町役場で行われた。  議場に集まった約100人の職員を前に、三輪町長は「平成18年の町合併以来3期12年にわたり、諸施設整備、ホッ...

日高報知新聞

4農協が来年2月合併

【新ひだか】みついし農協(酒井薫組合長)は6日、通常総会を本桐基幹集落センターで開き、来年2月1日を目標にした日高管内4農協の合併に向けた経過と今後の対応について説明した。  当初、新冠町農協と...

十勝毎日新聞

小学校わくわく 入学式【十勝】

 十勝管内の多くの小学校で9日、入学式が行われた。新入学児童は両親らに手を引かれて校門をくぐり、学校生活への期待に胸を膨らませていた。  帯広森の里小学校(池下栄里子校長、児童272人)では午...